基礎知識 クレジットカード

クレジットカードの手数料っていくらかかる?分割・リボ払いの場合

クレジットカードで買い物をした時に生じる「手数料」についてまとめたページです。

支払い方法・回数によっては所定の手数料が生じます。

では、手数料はいくら生じるのか?どうすれば安く抑えられるのか?

詳細を確認していきましょう。

クレジットカードの利用で手数料が生じるケース

クレジットカードの利用で手数料が生じるケースは下記の通りです。

  • 分割払い
  • リボ払い
  • ボーナス払い

一括払い(1回払い)の場合は手数料が生じません。

なので、少しでも手数料を抑えたい時は、一括払いで済ませましょう。

また、生じる手数料カード会社によって異なります。

詳しい手数料については、カード会社に直接ご確認ください。

次に、分割払い・リボ払い・ボーナス払いの手数料について、詳しく見ていきます。

※例として「三井住友VISAカード」を取り上げています。

分割払いの手数料について

三井住友VISAカードは、3回〜分割払いを指定することができます。

指定できる回数と実質年率、利用代金100円あたりの分割手数料が下記の通りです。

回数 実質年率 100円あたりの手数料
3回 12.00% 2.01円
5回 13.25% 3.35円
6回 13.75% 4.02円
10回 14.25% 6.70円
12回 14.50% 8.04円
15回 14.75% 10.05円
18回 14.75% 12.06円
20回 14.75% 13.40円
24回 14.75% 16.08円

例えば、5万円の買い物をして、10回払いに指定した場合。

分割手数料・支払総額・1回あたりの支払額が下記の通りです。

  • 分割手数料=50,000円×(6.70円÷100円)=3,350円
  • 支払総額:50,000円+3,350円=53,350円
  • 1回あたりの支払額:53,350円÷10回=5,335円
■あとちょっとお金が足りない人へ■
今月の支払いが重なってて数万円足りない!

こんな時、誰にも知られず素早く一時的にお金を借り入れできると非常に助かります。
私の経験を元に素早く借り入れする方法をまとめてみました。
>>1万円/2万円/3万円/5万円借りるにはどうすればいい?経験者が語る数万円を素早く誰にも知られずに借り入れする方法

リボ払いの手数料について

リボ払いの手数料は実質年率が「15.0%」となっています。
(カードの種類によって異なりなす)

これを「月利」で表すと下記のようになります。

1ヶ月 1.25%
2ヶ月 2.5%
3ヶ月 3.75%
6ヶ月 7.5%
1年 15.0%

例えば、30,000円の買い物をして、6ヶ月後に完済したとします。

この場合の手数料が下記の通りです。

  • 30,000円×7.5%=2,250円

ボーナス払いの手数料について

三井住友VISAカードは、ボーナス一括払いの手数料が無料です。

ただし、店舗によってはボーナス払いができないこともあります。

なので、支払いを済ませる前に、必ず「ボーナス払いはできますか?」と確認を欠かさず行いましょう。

クレジットカードの手数料を抑えるコツは?

手数料を安く抑えるコツは「なるべく少ない回数で完済すること」です。

分割払いやリボ払いで買い物をした場合、支払期間が長くなるほど手数料が高くなります。

また、分割払いの場合、支払回数が多くなるほど実質年率が高くなります。

※三井住友VISAカードの場合
3回払い・12.00%〜24回払い・14.75%

1回あたりの返済額が少ないので負担も少なくて済む、というメリットがありますが...

最終的に数千円の手数料が発生していた、となってしまいます。

自分自身と相談して、なるべく少ない回数で完済することを心がけましょう。

クレジットカードは分割払いとリボ払いのどっちがおトクなの?

高額な買い物となると、一括払いで買うのは厳しいですよね。

3万円とか5万円を超えると、分割もしくはリボ払いでお願いしたくなります。

「じゃあ、どっちがおトクなの?」と思いますよね。

これに関しては「状況によりけり、ケースバイケース」です。

少しでも手数料・支払総額を安くしたいなら「分割払い」

1回あたりの返済負担を少なくしたいなら「リボ払い」

このように、状況に応じて支払い方法を設定しましょう。

※クレジットカード会社の支払いシミュレーションを利用するのも有効です

■あとちょっとお金が足りない人へ■
今月の支払いが重なってて数万円足りない!

こんな時、誰にも知られず素早く一時的にお金を借り入れできると非常に助かります。
私の経験を元に素早く借り入れする方法をまとめてみました。
>>1万円/2万円/3万円/5万円借りるにはどうすればいい?経験者が語る数万円を素早く誰にも知られずに借り入れする方法

まとめ

  • 分割払い(3回〜)やリボ払いは所定の手数料が生じる
  • 一括払いは手数料が無料
  • 少ない回数で完済することが手数料を抑えるコツ

高額な買い物の時は、分割払い・リボ払いが大活躍します。

が、支払い回数が多くなると、その分手数料が発生します。

なるべく少ない回数で完済して、手数料を安く抑えましょう。

■あとちょっとお金が足りない人へ■
今月の支払いが重なってて数万円足りない!

こんな時、誰にも知られず素早く一時的にお金を借り入れできると非常に助かります。
私の経験を元に素早く借り入れする方法をまとめてみました。
>>1万円/2万円/3万円/5万円借りるにはどうすればいい?経験者が語る数万円を素早く誰にも知られずに借り入れする方法

-基礎知識, クレジットカード

© 2020 おかね知識ドットコム Powered by AFFINGER5