クレジットカードのキャッシング|支払いに遅れた時の対処法

クレジットカードのキャッシングの支払いに遅れた時の対処法や、生じる問題などをまとめています。

うっかり支払日を忘れることもありますが、支払いに遅れると様々な問題が生じます。

遅れた時はどう対処すればいいのか?どのような問題が生じるのか?

詳しく確認していきましょう。

キャッシングの支払いに遅れた時の対処法

キャッシングの支払いに遅れた時は、今すぐクレジットカード会社に電話をしてください。

連絡先はお使いのクレジットカード裏面に記載されている電話番号です。

電話をしたら、支払いに遅れた旨を伝えましょう。

すると、担当者から支払いに関しての案内があります。

それに従い支払い手続きを行いましょう。

支払いに遅れた時の返済方法について

支払いに遅れた時の返済方法は、主に2つあります。

  • 再引き落とし
  • 振込

それぞれの詳細が次の通りです。

再引き落とし

引き落とし日以降も「再引き落とし」を行っているクレジットカード会社もあります。

ただし、会社によって再引き落としを行う日や期間が異なります。

詳細はクレジットカード会社に電話をしてご確認ください。

振込

再引き落としを行っていないカード会社の場合は、指定の口座に振込をして返済をします。

振込先の詳細は、クレジットカード会社に電話をした時に案内があります。

お金が足りないからこの返済は後回しにしよう

お金に苦しい時そう思いがちですが、返済を遅らせてしまうとのちのち取り返しのつかない不利な状況になるので絶対ダメです。

こんな時、誰にも知られず素早く一時的にお金を借り入れできると非常に助かります。
私の経験を元に素早く借り入れする方法をまとめてみました。
>>1万円/2万円/3万円/5万円借りるにはどうすればいい?経験者が語る数万円を素早く誰にも知られずに借り入れする方法

支払い遅れを放置しているとどうなる?

連絡せずに支払い遅れを放置していると、クレジットカード会社から催促が届きます。

最初は携帯電話に。

対応がなかった場合は、勤務先や自宅に電話がきます。

勤務先や自宅に電話がくると、支払いに遅れたことが周りにバレてしまいます。

また、催促は厳しく取り立てられるわけではありません。

が、信用度が失墜するため、今後のカード利用に悪影響が生じます。
(増額審査で不利になるなど)

こうならないよう、支払いに遅れた時は1分1秒でも早く、カード会社に電話をしましょう。

支払いに遅れると生じる問題

支払いに遅れると、主に下記3つの問題が生じます。

  • 遅延損害金
  • カード利用停止
  • 信用度低下

支払い遅れを繰り返す・長期にわたる場合は、さらに重大な問題が発生します。

  • 限度額引き下げ
  • 信用情報機関への記録
  • 強制解約

それぞれの詳細が次の通りです。

遅延損害金

遅延損害金とは「延滞金」にあたる違約金です。

利用額が多いほど、遅延が長引くほど額が膨らみます。

また、遅延損害金は下記の式で計算されます。

  • 利用残高×遅延損害金利率÷365日(366日)×返済日からの経過日数

※遅延損害金利率はクレジットカード会社によって異なります

カード利用停止

遅延した時点で、クレジットカードの利用が停止されます。

キャッシング・ショッピングの両機能が使えなくなります。

そのため、限度額に達していない状態でも、追加での借入れができなくなります。

停止を解除するには、滞納分と遅延損害金を支払う必要があります。

信用度低下

支払い遅れは信用度を大きく低下させる行為です。

目に見える問題ではありませんが、今後の利用に悪影響が生じます。

特に「増枠/増額審査」の時。

遅延はマイナス実績として評価されるため、審査の時に不利になります。

限度額引き下げ

返済能力に問題があるとみなされると、限度額の引き下げ措置がとられます。

一度限度額が引き下げられると、元に戻すのが非常に困難です。

信用情報機関への記録

遅延が長期にわたると「延滞」とみなされます。

そして、延滞したという実績が信用情報機関に記録されます。

信用情報機関には全国の金融機関(銀行・クレジットカード会社など)が加盟しています。

そして、利用者の個人情報・利用実績が照会・共有されています。

そのため、延滞したという実績は、他の金融機関にも共有されます。

強制解約

返済能力がない、意思がないとみなされると、クレジットカードの強制解約措置がとられます。

同時に、利用残高も一括で請求されます。

残高を完済しても再契約されるわけではありません。

まとめ

  • 支払いに遅れた時はすぐに電話
  • 再引き落としか振込で返済
  • 支払い遅れの放置は絶対にダメ

支払いに遅れると、遅延損害金や利用停止などの問題が生じます。

また、状況によっては限度額の引き下げや信用情報機関への記録といった問題に発展することも。

こうならないよう、絶対に遅延しないことを心がけ、キャッシングを利用しましょう。

お金が足りないからこの返済は後回しにしよう

お金に苦しい時そう思いがちですが、返済を遅らせてしまうとのちのち取り返しのつかない不利な状況になるので絶対ダメです。

こんな時、誰にも知られず素早く一時的にお金を借り入れできると非常に助かります。
私の経験を元に素早く借り入れする方法をまとめてみました。
>>1万円/2万円/3万円/5万円借りるにはどうすればいい?経験者が語る数万円を素早く誰にも知られずに借り入れする方法

■管理人の体験談■

実際に管理人は、 他社から80万円借りている状況で
  • プロミスと契約し20万円借入
  • その後アイフルから25万円借入
ができた経験があります。

問い合わせの多かった○○をまとめてみました。

当サイトでよく読まれるコンテンツ集

  • カードローン 体験談 全記事下のバナー
  • カードローンランキング top 全記事下のバナー
  • 経験者即日融資 全記事下のバナー

■上と下の記事の違い
■↑上 ネット申込+無人契約機を併用するので、受付時間以内であれば土日祝かかわらず借り入れできる。
■↓下 ネットで申込み、家にいながら借入ができる。(即日で借入できるかは条件による)

  • 来店不要 即日融資 全記事下のバナー
■あとちょっとお金が足りない人へ■
今月の支払いが重なってて数万円足りない!

こんな時、誰にも知られず素早く一時的にお金を借り入れできると非常に助かります。
私の経験を元に素早く借り入れする方法をまとめてみました。
>>1万円/2万円/3万円/5万円借りるにはどうすればいい?経験者が語る数万円を素早く誰にも知られずに借り入れする方法

カードローン・キャッシング小ネタ


サブコンテンツ