福岡銀行

福岡銀行カードローン|申し込み時に収入証明書は必要?

福岡銀行カードローンでは収入証明書は原則不要です。

ですが、申し込み額などによって、必要な場面が出てくることもあります。

どういった場面で必要なのか?また、収入証明書とはどんな種類があるのか?どこで準備ができるものなのか?

この記事で詳しく解説していきます。

福岡銀行カードローン申込時に収入証明書は必要?

福岡銀行カードローンでは、収入証明書が原則不要ですが、融資の金額が300万円を超える際に、収入証明書が必要となります。

収入証明書の提出を求められたら?

収入証明書と言っても色々あります。

もし収入証明書の提出を求められたら、「どの種類、提出方法、いつまで?」の3点を確認しておきましょう。

収入証明書の種類と準備する方法

福岡銀行カードローンに必要な収入証明書は主に

  • 源泉徴収票
  • 給与明細書
  • 確定申告書

と種類があります。
準備する方法と、証明書が対象の方を改めてみていきましょう。

■あとちょっとお金が足りない人へ■
今月の支払いが重なってて数万円足りない!

こんな時、誰にも知られず素早く一時的にお金を借り入れできると非常に助かります。
私の経験を元に素早く借り入れする方法をまとめてみました。
>>1万円/2万円/3万円/5万円借りるにはどうすればいい?経験者が語る数万円を素早く誰にも知られずに借り入れする方法

収入証明書が必要な人とは?

収入証明書が必要な人とは、福岡銀行カードローンで融資希望額が300万を超える人です。

300万を希望する方と、福岡銀行口座を持っていない人は、WEBで完結申込みはできません。(最後に店舗に行く必要があります)

収入証明書は勤務期間、自営かによって提出するものが異なってきます。

源泉徴収票

これは長年、勤務先に努めている方に求められる収入証明書です。

年に一度、会社から発行してもらう小さい紙です。

小さい紙なので、すでになくしてしまった。という方は、会社に再発行の依頼をしましょう。

本社が別の場所あると、再発行だけに1か月かかることもあるようです。

いつごろ再発行されるのか?も確認したほうがいいですね。

給与明細書

主に勤務年数が1年未満の方に、必要な収入証明書です。

勤務してから、現在まで、すべての給料明細書を提出します。

過去の給料明細書がない!という方は、給料担当している総務・経理の方に相談しましょう。

確定申告書

主に自営・個人事業をされている方に、求められる収入証明書です。

事業主の方は年に一度、確定申告で1年の売上などを税務署に申告しています。

確定申告書の控えが見当たらない場合は、税務署で「開示請求」をしましょう。

手元にくるまで約1か月ほどかかるため、余裕をもって請求しましょう。

まとめ

福岡銀行カードローンでは、収入証明書が原則不要です。

しかし融資額300万以上を希望の場合は、収入証明書が必要です。

収入証明書にはいろいろな種類があり、勤務形態に応じて準備するものが異なります。

  • 長年勤めている方は源泉徴収
  • 勤務が1年未満の方は給料明細
  • 自営、事業主の方は確定申告書

それぞれ発行するにも多少の時間がかかるため、日ごろから大事に保管することをお勧めします。

■あとちょっとお金が足りない人へ■
今月の支払いが重なってて数万円足りない!

こんな時、誰にも知られず素早く一時的にお金を借り入れできると非常に助かります。
私の経験を元に素早く借り入れする方法をまとめてみました。
>>1万円/2万円/3万円/5万円借りるにはどうすればいい?経験者が語る数万円を素早く誰にも知られずに借り入れする方法

-福岡銀行

© 2020 おかね知識ドットコム Powered by AFFINGER5