オリコカード

オリコカードの支払いが遅れて引き落としが出来なかった場合の対処法

「支払日を忘れていて引き落としされていなかった」「残高が足りないのに当日気づいてしまった」

引き落としが出来なかった場合、どうなるのでしょうか。

「ブラックリストに載ったかも」「一括払いしないといけない?」「催促の電話がこわい!」といった不安がでてきます。

引き落としが出来なかった場合、どうなってしまうのか、どう対応すれば良いのか、対処法を解説します。

引き落としが出来なかった→すぐに連絡を!

ここでのポイント

  • オリコカードセンターに連絡する
  • すぐに対応すればペナルティはほとんどない

引き落としが出来なかった場合、どうやって支払えばいいのか、すごく慌てますよね。

まずは落ち着きましょう、すぐに対応すればペナルティはほとんどありません。

落ち着いたらカード会社に電話で連絡をしましょう。

※メールだとタイムラグが生じてしまうので、電話が良いでしょう。

カードの裏に書いてある連絡先に電話をして、引き落としが出来なかったことを伝えましょう。

オリコカードセンター 電話番号:カード裏面に掲載(お住まいの地域に近い番号にかけましょう。) 受付時間:9:30~17:30

オリコカードの引き落としが出来なかったらどうなる?

ここでのポイント

  • カードの利用制限(利用停止)と遅延損害金の発生
  • カード会社の信用低下
  • 督促状/催告書の通知と財産差し押さえ

オリコカードの引き落としができないと、さまざまな悪影響が生じます。

カードの利用制限(利用停止)や遅延損害金の発生、放置すると督促状の送付などがあります。

目に見えない影響として、カード会社の信用の低下、カード更新のときのマイナス評価も起こるでしょう。

これらはカードを利用して生活する上で非常に大きなデメリットになってしまいます。

具体的にどのようなデメリットになるか解説します。

お金が足りないからこの返済は後回しにしよう

お金に苦しい時そう思いがちですが、返済を遅らせてしまうとのちのち取り返しのつかない不利な状況になるので絶対ダメです。

こんな時、誰にも知られず素早く一時的にお金を借り入れできると非常に助かります。
私の経験を元に素早く借り入れする方法をまとめてみました。
>>1万円/2万円/3万円/5万円借りるにはどうすればいい?経験者が語る数万円を素早く誰にも知られずに借り入れする方法

カードの利用制限(利用停止)と遅延損害金の発生

引き落とし日に引き落としができなかった場合、使っているカードに利用制限がかかったり、利用停止になる場合があります。

利用制限になるか、利用停止になるかはカード会社の判断です。

元通りに利用できるようにするためには、引き落とし額と、遅延になったときに発生する「遅延損害金」の両方を支払う必要があります。

遅延損害金は、支払いが遅れるたびに加算されていくので、少しでも早く返済して総額を減らしましょう。

<遅延損害金計算式>
借入残高×遅延損害金利率÷365日(366日)×返済日からの経過日数

カード会社の信用低下

カード会社の信用が低下をすると、今後利用するカードの増額審査でのマイナス評価、カードの更新ができなくなるなど、カードを長く利用する上で悪影響になってしまいます。

督促状/催告書の通知と財産差し押さえ

遅延・延滞になると、未払いの催促を促す「督促状」が発行されます。

「~日までに支払ってください」といった内容の通知です。

この「督促状」の無視を続けていると法的措置に移る前の最終通告書である「催告書」が発行されます。

これを無視して返済しないと、法的措置として「財産の差し押さえ」が実行されてしまいます。

こうなる前に、「督促状」の段階でしっかり対応、支払いを進めることが大切です。

オリコカードで引き落としが出来なかった場合の対処法

ここでのポイント

  • カード会社に連絡
  • 極力当日入金をするようにする

引き落としが出来なかった場合の対処法は2つです!

・カード会社に連絡。
・極力当日入金をするようにする。

つまり、すぐに連絡をして、その日のうちに遅延状態を解消するのが一番確実な方法です。

それぞれ解説していきます。

カード会社に連絡

引き落としがされていないのに気づいたらすぐカード会社に連絡しましょう。

支払う準備ができていなくてもとにかく連絡を入れるのが大切です。

オリコカードの場合、問い合わせ先はオリコカードセンターです。

オリコカードセンター カード裏面にある連絡先に問い合わせましょう 受付時間 9:30~17:30

【問い合わせたときにカード会社に伝えること】
・引き落としできなかった理由(残高不足、引き落とし日間違いなど)。
・確実に入金できる日と金額(入金のめどがたたないときはその旨を伝えましょう)。
・再引き落としが可能か。

嘘やごまかしは絶対にやってはいけません。

正直に伝えましょう。

極力当日入金をするようにする。

再引き落としや振込用紙を待っての支払いをすることができても、可能な限り当日入金をするようにしましょう。

支払うまでの間、遅延損害金は加算されていき、カードでの新しい利用はできません。

支払いができるなら、電話して個人ですぐに支払うのがデメリットが少なく、一番確実です。

遅延、延滞した場合の支払い方法とおすすめの支払い方法

遅延、延滞した場合の支払い方法は主に3つあります。

  • ①カード会社から届く振込用紙を使って振り込む。
  • ②再引き落とし(翌月の12日。土日祝日の場合は翌営業日)に引き落とす。
  • ③電話で連絡して個人で振り込む。

①や②は支払うまでに時間がかかってしまい、その間にも遅延損害金は加算されていき、支払い総額が増えてしまいます。

その間のカードの新しい利用もできないので、時間がかかる分、デメリットも大きくなります。

遅延に気づいた時点で自分からカード会社へ連絡し、できるだけ早期に振り込むのが一番おすすめの支払い方法です。

この記事もチェック
クレジットカードによっては返済時に電話連絡しなくてもよいカードがあります。返済が遅れたときって電話しづらいですよね。

そう思っている方向けに電話連絡しなくても返済可能なクレジットカードを調べてみました。
▶▶クレジットカードで電話連絡しないでしっかり返済はできるのか?クレジットカードごとの支払い方法を徹底的に調べました。

支払いできなくても連絡!

ここでのポイント

  • 遅延損害金が膨らむだけでなく、カード会社の心象が悪くなる

遅支払うことができなくても、カード会社に必ず連絡を入れましょう!

「払えないのに電話するのは気まずい」と感じる人もいると思いますが、放置は絶対にダメです。

遅延損害金が膨らむだけでなく、カード会社の心象がどんどん悪くなります。

カード会社は支払い計画の相談も行っています。

とにかく連絡をして、カード会社と一緒に負担の少ない支払い計画を立て直し相談をしましょう。

まとめ

  • オリコカードの遅延はカードの利用制限、信用の低下、遅延損害金の発生などのリスクが生じます。
  • 引き落としの不備に気づいたら即日連絡、即日支払いを行うのがベストです。
  • 支払いできなくても必ず連絡し、支払い計画を見直しましょう。

支払いできないのにカード会社に連絡するのはとても気まずいですよね。

しかし何もしないでいると、放置とみなされて、心象が悪くなってしまうよりは全然マシです。必ず連絡しましょう。

正直に支払い状況を話し、今後の返済プランをカード会社と一緒に考えてみましょう。

お金が足りないからこの返済は後回しにしよう

お金に苦しい時そう思いがちですが、返済を遅らせてしまうとのちのち取り返しのつかない不利な状況になるので絶対ダメです。

こんな時、誰にも知られず素早く一時的にお金を借り入れできると非常に助かります。
私の経験を元に素早く借り入れする方法をまとめてみました。
>>1万円/2万円/3万円/5万円借りるにはどうすればいい?経験者が語る数万円を素早く誰にも知られずに借り入れする方法

今すぐお金が必要/あまり時間が無い人はこちら

三井住友銀行グループ
プロミス
当サイト管理人が長い間お世話になった業者
このサイトからの申し込みNo.1
業界トップクラスの大手だから安心
土日祝でも新規での最短即日借り入れも可能
夜の申込で翌日早い時間帯に借入可能
プロミス
4.5%~17.8%
500万
最短30分
最短1時間
多くの人に選ばれる3つの理由
  • 銀行がバックに控える資金力で審査も早
  • 利用者の多い大手 借りられる幅も広い
  • 初心者でも丁寧に案内してくれる安心感
※事前審査結果ご確認後、本審査が必要になります。 ※新規契約時点のご融資額上限は50万円までとなります。 ※最短15秒事前審査はスマホのみのサービス、9:00~21:00までとなります。※お申し込みの時間帯によって、当日中のご融資ができない場合があります。

■管理人の体験談■

実際に管理人は、 他社から80万円借りている状況で
  • プロミスと契約し20万円借入
  • その後アイフルから25万円借入
ができた経験があります。

-オリコカード

© 2020 おかね知識ドットコム Powered by AFFINGER5