ゆうちょ銀行

ゆうちょ銀行カードローン[したく] 審査にかかる時間はどれくらい?

ゆうちょ銀行カードローン[したく]の審査時間について、詳細をまとめたページです。

申込んでからどれくらいで結果がわかるのか?

審査の時間を短縮することはできないのか?

詳しく見ていきましょう。

ゆうちょ銀行カードローンの審査にかかる時間は?

ゆうちょ銀行カードローンには「仮審査」と「本審査」の2つの審査があります。

仮審査の結果は、最短で申込んだその日にわかります。

仮審査に通過すると、必要書類が郵送で届きます。

返送し到着次第、本審査が行われます。

本審査にかかる時間は、申込者によって異なるので、一概に断言することができません。

お急ぎの場合は、即日融資可能な金融機関のカードローンを検討するのも一つの方法です。

■あとちょっとお金が足りない人へ■
今月の支払いが重なってて数万円足りない!

こんな時、誰にも知られず素早く一時的にお金を借り入れできると非常に助かります。
私の経験を元に素早く借り入れする方法をまとめてみました。
>>1万円/2万円/3万円/5万円借りるにはどうすればいい?経験者が語る数万円を素早く誰にも知られずに借り入れする方法

審査に時間がかかるのはなぜ?主な理由2つ

なぜゆうちょ銀行カードローンの審査で時間がかかるのか?

その理由は主に2つ挙げられます。

  • 申込者の情報を細かく見ているから
  • 他社の利用状況も確認しているから

申込者の情報を細かく見ているから

ゆうちょ銀行カードローン[したく]に申込むと、下記の情報がチェックされます。

  • 個人情報
    (氏名、年齢、生年月日、住所など)
  • 勤務先情報
    (勤務先、勤続年数、従業員数、勤務形態など)
  • 住居情報
    (住居の種類、居住年数など)

申込者の個人情報だけでなく、勤務先や住居などの情報も事細かにチェックします。

特に「勤務先情報」は重点的に見られます。

安定した収入はあるか?勤続年数はどれくらいか?などなど。

「少しでも有利になるように...」と、申込時に虚偽の記入をしても、すぐにバレてしまいます。

他社の利用状況も確認しているから

カードローン[したく]に申込むと、他社のカードローンやクレジットカードの利用状況も確認されます。

全国の銀行やクレジットカード会社は、信用情報機関に加盟しています。

ここには、個人情報や利用履歴がすべて記録されています。

そして、その情報は金融機関同士で照会・共有されます。

そのため、他社の利用状況について嘘の記入をしても、すぐにバレます。

必要事項はすべて正確に記入・申告することが絶対です。

審査にかかる時間を短縮することはできる?

少しでも審査にかかる時間を短くしたい!

そんな時に心がけたいポイントが次の3点です。

  • 誤字脱字をしない
  • 希望限度額を低くする
  • 在籍確認をスムーズに済ませる

それぞれの詳細が下記の通り。

誤字脱字をしない

誤字脱字があると、申込んでも審査結果が届かないことがあります。

または、イタズラだと思われる・正確さにかけると判断され、審査においてマイナス評価になるおそれがあります。

希望限度額を低くする

希望限度額が高くなればなるほど、審査が慎重に行われるため、その分時間がかかります。

まずは審査に通過すること」を優先するなら、希望限度額を低くすることがポイントです。

在籍確認をスムーズに済ませる

カードローン[したく]の審査では、必ず在籍確認が行われます。

在籍確認をスムーズに済ませることで、審査の時間を短縮することができます。

申込者本人が対応できない場合は、他の職員に「在籍確認がある」という旨を伝えておきましょう。

まとめ

  • 仮審査の結果は「最短当日中」に届く
  • 本審査の結果は申込み・審査状況によって前後
  • 即日融資には対応していない

ゆうちょ銀行カードローン[したく]の審査時間を短縮するためには、「誤字脱字をしない/希望限度額を低く/在籍確認をスムーズに」の3つがポイントです。

■あとちょっとお金が足りない人へ■
今月の支払いが重なってて数万円足りない!

こんな時、誰にも知られず素早く一時的にお金を借り入れできると非常に助かります。
私の経験を元に素早く借り入れする方法をまとめてみました。
>>1万円/2万円/3万円/5万円借りるにはどうすればいい?経験者が語る数万円を素早く誰にも知られずに借り入れする方法

-ゆうちょ銀行

© 2020 おかね知識ドットコム Powered by AFFINGER5