ゆうちょ銀行

ゆうちょ銀行カードローン[したく] 申込時に収入証明書が必要?

ゆうちょ銀行カードローン[したく]の収入証明書について、詳細をまとめたページです。

申込みや契約の時、収入証明書を準備する必要があるのか?

もし必要だとしたら、どうやって準備すればいいのか?

詳しく見ていきましょう。

ゆうちょ銀行カードローンは申込時に収入証明書が必要?

ゆうちょ銀行カードローン[したく]は、原則として収入証明書不要で申込むことができます。

金融機関によっては、限度額50万円以上の場合は必要です!というところもありますが・・・

ゆうちょ銀行カードローンの場合、そうではありません。

ただし、諸条件によっては、収入証明書の提出を求められることがあります。

■あとちょっとお金が足りない人へ■
今月の支払いが重なってて数万円足りない!

こんな時、誰にも知られず素早く一時的にお金を借り入れできると非常に助かります。
私の経験を元に素早く借り入れする方法をまとめてみました。
>>1万円/2万円/3万円/5万円借りるにはどうすればいい?経験者が語る数万円を素早く誰にも知られずに借り入れする方法

収入証明書が必要になるケース

例えば、本人確認資料として「パスポートや健康保険証」と提出する時。

この場合は、納税証明書や印鑑証明書、住民票などもあわせて提出する必要があります。

また、したくや他社の利用状況によっても、収入証明書の提出を求められることがあります。

「収入証明書を提出してください」と言われたら、案内に従い準備し提出しましょう。

提出する収入証明書について

提出する収入証明書としては、下記があげられます。

  • 給与明細書
  • 源泉徴収票
  • 確定申告書控え(コピー)
  • 住民税決定通知書
    (または課税証明書)

もっとも簡単に準備できるのは「給与明細書」です。

が、2〜3ヶ月分など「複数ヶ月分」の提出が必要になることが多いです。

また、自営業者の場合は、確定申告書控え(コピー)もしくは課税証明書を準備しなければいけません。

ちょっと面倒ですが、区役所や税務署ですぐに発行できます。

各種証明書を発行(再発行)する手順

次に、各証明書の発行(再発行)方法を確認していきます。

給与明細書

毎月発行されるものですが、複数ヶ月が必要な場合は、その分を発行してもらいます。

勤務先の経理担当もしくは総務担当に依頼して、発行してもらいましょう。

源泉徴収票

年末に1回だけ発行されるものですが、処分する人も案外多いです、

手元にない場合は、勤務先の経理もしくは総務担当に再発行を依頼しましょう。

ただし、依頼してすぐに発行されるわけではありません。

2〜3日かかることもあるので、時間に余裕を持っておきましょう。

確定申告書控え(コピー)

自営業者の方は、自宅や事務所などに「確定申告書の控え」を保管していると思います。

それをコピーすれば、収入証明書として提出が可能です。

控えがない場合は、確定申告書を提出した税務署に行き、再発行もしくは閲覧を行いましょう。

  • 再発行→最大で1ヶ月かかる
  • 閲覧→その場で書き写す。写真撮影不可。

※いずれも手数料、本人確認資料、印鑑が必要です。

住民税決定通知書

自治体から届くものですが、住民税決定通知書は再発行ができません。

手元にない時は、市区町村区役所にいき「課税証明書」を発行しましょう。

ただし、窓口の営業時間内でないと、発行ができません。

※手数料、本人確認資料、印鑑が必要です。

まとめ

  • 原則、収入証明書不要で申込める
  • 諸条件によっては必要になることも
  • 手元にない場合は発行(再発行)

もし、収入証明書の提出を求められたら、給与明細書/源泉徴収票/確定申告書控え/確定申告書などを準備しましょう。

ただし、準備するまでに2〜3日かかることもあります。

なので、時間には余裕をもって準備を進めましょう。

■あとちょっとお金が足りない人へ■
今月の支払いが重なってて数万円足りない!

こんな時、誰にも知られず素早く一時的にお金を借り入れできると非常に助かります。
私の経験を元に素早く借り入れする方法をまとめてみました。
>>1万円/2万円/3万円/5万円借りるにはどうすればいい?経験者が語る数万円を素早く誰にも知られずに借り入れする方法

-ゆうちょ銀行

© 2020 おかね知識ドットコム Powered by AFFINGER5