千葉銀行

千葉銀行カードローンの増額案内|届く理由や条件について

千葉銀行(ちばぎんカードローン)の増額案内について、詳細をまとめたページです。

なぜ増額案内が届くのか?どういう条件の人に届くのか?

また、案内が届いたら絶対に増額できるのか?

詳しく見ていきましょう。


千葉銀行から増額案内が届くのはなぜ?


千葉銀行側としては「今後も継続してちばぎんカードローンを利用して欲しい」という思いがあります。

長期にわたって利用してもらうことで、千葉銀行の業績アップにもつながります。

また、こちらの立場から見ても、心配するようなデメリットはありません。

強引な営業は一切ありませんし、増額したからといって大きな額を利用する必要もありません。

増額案内が届いたら申込をするいい機会だと思いましょう。

どういう利用者に増額案内が届くの?

ちばぎんカードローンの利用者全員に、増額案内を出しているわけではありません。

所定の基準や条件を満たしている利用者の中から、ランダムでピックアップして案内を出しています。

どのような基準・条件かというと、増額できるだけの余裕(収入)があるか?です。

余裕がないと「本当に返済できるの?延滞するんじゃないの?」と判断される可能性が高いです。

収入だけでなく「利用実績」もポイント(詳細はここをタップ)

いくら収入に余裕があっても、利用実績がないと増額案内は届きません。

利用実績には、主に下記の項目が含まれます。

  • いつから利用しているか?
    (利用期間)
  • いくら利用しているか?
    (利用額)
  • 期日通り返済しているか?
    (遅延の有無)

何百万も何千万も利用する必要はありません。

少額でも定期的に利用し、遅延せずに返済することで、優良な実績を構築することができます。

【増額審査の結果が待てなかった私はこんな対策をとってました】

■あとちょっとお金が足りない人へ■
今月の支払いが重なってて数万円足りない!

こんな時、誰にも知られず素早く一時的にお金を借り入れできると非常に助かります。
私の経験を元に素早く借り入れする方法をまとめてみました。
>>1万円/2万円/3万円/5万円借りるにはどうすればいい?経験者が語る数万円を素早く誰にも知られずに借り入れする方法

案内が届けば確実に増額できる?

増額案内が届く=申込めば必ず増額できる、と思いますよね。

ですが、100%確実ではないんです。

案内に従って申込んだからといって、絶対に増額できるとは限りません。

なぜ確実に増額できないの?

千葉銀行の方から案内を出しているのに、なんで!?と思いますよね。

これには理由があるんです。

増額案内を出した時点では、ちばぎんカードローンの利用状況しか確認していません。

申込み後に行われる審査では、他社のカードローンやクレカの利用状況を確認するため、信用情報機関に登録されている情報をチェックします。

この時、他社の利用において、遅延などのマイナス実績があった場合、審査に通らない可能性が出てきます。

ちばぎんカードローンの利用状況は問題なしでも、他社利用で問題があった場合は、増額できない可能性がある、ということですね。

マイナスの実績を作らないためのポイント

マイナス実績を作らないためのポイントとしては、下記の2つが挙げられます。

  • 常に利用額を把握する
  • 絶対に遅延せず返済する

特に大事なのは「返済しないこと」です。

うっかり入金するのを忘れていた...とならないよう、返済計画を徹底管理しましょう。

案内が届いたら増額を絶対申込まなきゃダメなの?

申込は「任意」なので、必ずしも申込む必要はありません。

今の限度額に不満はない、今のところ増額の予定はない、という方は無理をして申込む必要はありません。

こちらのタイミングで増額を申込むことはできる?

増額案内が届かなくても、こちらのタイミングで好きな時に申込むことができます。

ちばぎんカードローンの増額は、ネットや電話で申込むことができます。

ネットで申込む場合は「ちばぎんカードローンのホームページ」から手続きを。

電話で申込む場合は下記の連絡先になります。

【電話での申込・相談】
0120-68-7878
土日祝日含む毎日7時〜23時まで申込可能
(12/31〜1/3を除く)

まとめ

  • 増額案内が届く=優良な利用者と判断された
  • 案内が届いても100%確実に増額できるわけではない
  • ネットや電話まら好きなタイミングで申込可能

ちばぎんカードローンを利用していると、まれに増額案内が届くことがありますが、申込は任意です。

現在の利用状況と相談して、申込むかどうかを考えましょう。


-千葉銀行

© 2020 おかね知識ドットコム Powered by AFFINGER5