アコムの返済手数料について|手数料が無料の方法や節約術

アコムの返済手数料について、詳細をまとめたページです。

インターネットやATM、口座振替などで返済することができますが、方法によって手数料が異なります。

また、返済期間や回数が多くなると、その分「利息」も高くなります。

少しでもおトクに返済するために、返済方法ごとの手数料や、利息を節約する方法を見ていきましょう。

アコムの返済手数料はいくら?

アコムの返済手数料は「返済方法」によって無料・有料となっています。

有料の場合は、取引金額によって108円/216円となっています。
(銀行振込の場合、取引銀行によって手数料が異なります)

ここからは、手数料無料・有料の返済方法をチェックしていきます。

手数料が無料の返済方法

手数料が無料の返済方法には、下記の4つがあります。

インターネット

事前にネットバンキングを登録しておけば、アコムの会員サイトからネット返済ができます。

メンテナンス時間を除き、24時間365日受付けています。

※メンテナンス時間は下記の通り
1.毎週月曜1時〜5時
2.毎月第3日曜0時〜5時半
3.その他、随時

午前中〜夜であれば、いつでも返済できると覚えておけばOKですね。

スマホ・PCで返済できるので、最も便利で簡単な返済方法だといえます。

アコムATM

アコムATMも24時間営業しており、手数料無料で返済できます。

ただし、一部ATMは営業時間が異なります。

また、毎週月曜1時〜5時は利用することが出来ません。

ATMに行く手間もありますから、使いやすいとはいえません。

他の用事がある時、そのついでに返済する形がベストでしょう。

店頭窓口

アコムの店頭窓口で行う返済も、手数料はかかりません。

ただ、返済のためだけに店頭窓口に行くのも時間がもったいないですよね。

増額について相談をする、返済について相談するなど、他の用事もあわせて行うといいでしょう。

口座振替

事前に手続きが必要ですが、引き落とし口座を登録しておけば、毎月6日に自動で引き落としが行われます。
(6日が土日祝日の場合は翌営業日に引き落とし)

口座振替の場合も手数料は発生しません。

ただ、残高が1円でも不足していると、正常に引き落としが行われません。

その結果、遅延扱いになる可能性もあります。

この点にはお気をつけください。

お金が足りないからこの返済は後回しにしよう

お金に苦しい時そう思いがちですが、返済を遅らせてしまうとのちのち取り返しのつかない不利な状況になるので絶対ダメです。

こんな時、誰にも知られず素早く一時的にお金を借り入れできると非常に助かります。
私の経験を元に素早く借り入れする方法をまとめてみました。
>>1万円/2万円/3万円/5万円借りるにはどうすればいい?経験者が語る数万円を素早く誰にも知られずに借り入れする方法

手数料が有料の返済方法

手数料が有料の返済方法には、下記の2つがあります。

提携ATM

コンビニや銀行ATMで返済する場合、取引金額に応じて下記の手数料が発生します。

  • 1万円以下:108円
  • 1万円超:216円

また、硬貨に対応していないため、返済時に端数が残ってしまいます。

端数分は無利息残高として扱われるため、利息や手数料が発生せず、支払期限も設けられません。

ただ、返済するためには「店頭窓口」もしくは「振込」で支払う必要があります。

銀行振込

アコムが指定する銀行口座に振り込んで返済することもできます。

銀行によって手数料が異なるので、注意が必要です。

手数料の詳細は、銀行に直接ご確認ください。

返済時の手数料や利息をおさえるコツ

アコムの返済手数料や利息をおさえるコツは、主に2つあります。

1.手数料無料の方法で返済する

100〜200円くらいの手数料しかかかりませんが「ちりも積もれば山となる」といいますからね。

返済回数(期間)が多くなるようなら、手数料無料の方法で返済した方がはるかにおトクです。

ネットや口座振替、アコムATMなどを利用し返済しましょう。

2.短期間で返済する

返済期間が長引くと、それに伴い「利息」が高くなります。

利息の計算方法が下記の通りです。

  • 借入残高×借入利率÷365日(366日)×借入日数

例えば、利率18%で5万円を借りたとします。

30日で完済した場合、60日で完済した場合の利息が次の通り。

  • 5万円×18.0%÷365日×30日=739円
  • 5万円×18.0%÷365日×60日=1,470円

このようになります。

なので、なるべく短期間で返済したほうが利息をおさえることができます。

アコムは期日前にも返済できるので、余裕がある時はぜひご活用ください。

まとめ

手数料が「無料」の返済方法は下記の4つ。

  • インターネット/アコムTM/店頭窓口/口座振替

手数料が「有料」の返済方法は下記の2つ。

  • 提携ATM/銀行振込

少しでもおトクに返済するなら、手数料無料の方法で返済しましょう。

また、なるべく短期間(少ない回数)で返済すると、利息もおさえることができます。

お金が足りないからこの返済は後回しにしよう

お金に苦しい時そう思いがちですが、返済を遅らせてしまうとのちのち取り返しのつかない不利な状況になるので絶対ダメです。

こんな時、誰にも知られず素早く一時的にお金を借り入れできると非常に助かります。
私の経験を元に素早く借り入れする方法をまとめてみました。
>>1万円/2万円/3万円/5万円借りるにはどうすればいい?経験者が語る数万円を素早く誰にも知られずに借り入れする方法

今すぐお金が必要/あまり時間が無い人はこちら

三井住友フィナンシャルグループ
プロミス
当サイト管理人が長い間お世話になった業者
このサイトからの申し込みNo.1
業界トップクラスの大手だから安心
土日祝でも新規での即日借り入れが可能
夜の申込で翌日早い時間帯に借入可能
プロミス
4.5~17.8
500万
最短30分
最短1時間
多くの人に選ばれる3つの理由
  • 銀行がバックに控える資金力で審査も早
  • 利用者の多い大手 借りられる幅も広い
  • 初心者でも丁寧に案内してくれる安心感

銀行カードローンがいい人は

みずほ銀行カードローン
メガバンクの本格的カードローンなのでお借入が初めての方、安心感を求める方にもオススメ
PC、スマホならWEB完結申込みが可能
年2.0%~14.0%
最大800万円
審査通過後利用可能
※住宅ローンのご利用で、本カードローンの金利を年0.5%引き下げます。引き下げ適用後の金利は年1.5%-13.5%です。
ここがよいと思わせる
3つのポイント
  • 大手銀行ならではの低金利で借入可能
  • 借入が初めて/安心感を求める方に最適
  • キャッシュカード1枚での利用で便利

■管理人の体験談■

実際に管理人は、 他社から80万円借りている状況で
  • プロミスと契約し20万円借入
  • その後アイフルから25万円借入
ができた経験があります。

問い合わせの多かった○○をまとめてみました。

当サイトでよく読まれるコンテンツ集

  • カードローン 体験談 全記事下のバナー
  • カードローンランキング top 全記事下のバナー
  • 経験者即日融資 全記事下のバナー

■上と下の記事の違い
■↑上 ネット申込+無人契約機を併用するので、受付時間以内であれば土日祝かかわらず借り入れできる。
■↓下 ネットで申込み、家にいながら借入ができる。(即日で借入できるかは条件による)

  • 来店不要 即日融資 全記事下のバナー
■あとちょっとお金が足りない人へ■
今月の支払いが重なってて数万円足りない!

こんな時、誰にも知られず素早く一時的にお金を借り入れできると非常に助かります。
私の経験を元に素早く借り入れする方法をまとめてみました。
>>1万円/2万円/3万円/5万円借りるにはどうすればいい?経験者が語る数万円を素早く誰にも知られずに借り入れする方法

カードローン・キャッシング小ネタ


サブコンテンツ