プロミスでコンビニ返済をする方法|ATM操作のやり方と手数料について

プロミスでコンビニ返済をする方法についてご紹介します。

プロミスの返済をコンビニでしたいけど、気になるのがATMの操作方法にですよね。

プロミスの返済をコンビニATMでするやり方は?注意ポイントは?

知っておきたい情報をまとめたので、ぜひチェックしましょう!

プロミスの返済をコンビニでする方法

プロミスの返済をコンビニでする時は、銀行のキャッシュカードを使用する場合と同じような手順で行います。

コンビニATMで返済する時の操作手順については、以下のとおりです。

  1. コンビニATMにプロミスカードを挿入する
  2. 「ご出金(借入)」「ご入金(返済)」「出金可能額照会」ボタンを表示される
  3. 「ご入金(返済)」ボタンをタッチする
  4. ATM利用手数料の案内が表示される
  5. 返済金額を入力して内容を確認する
  6. コンビニATMへ現金を入れる
  7. 手続き後、利用明細書とプロミスカードを受け取る

※入金できるのは紙幣のみ(1,000円単位)です
※ATM利用手数料が発生します。

また、プロミスの返済をコンビニATMからする場合は、「提携ATM」扱いになります。

「提携ATM」を利用する際には、店舗や設置場所によっては営業時間が異なるので注意してください。

それに加えて、コンビニATMを利用する時には、手数料が発生するので理解しておきましょう。

とはいえ、近くのコンビニATMを利用すれば、プロミスの返済ができるので便利です。

ちなみに提携ATMの中でも、三井住友銀行ATMであればATM利用手数料は発生しないので活用すると良いでしょう。

プロミスの返済ができるコンビニについて

ATMが設置されているコンビニは、全国にたくさんあります。

けれども、提携しているコンビニATMでないと、プロミスの返済(借入も両方)できません。

プロミスの返済ができるコンビニは、下記のとおりです。

  • セブンイレブン
  • ファミリーマート
  • ローソン
  • サークルKサンクス
  • スリーエフ
  • ポプラ
  • 生活彩家
  • デイリーヤマザキ
  • セーブオン
  • セイコーマート
  • ミニストップ
  • コミュニティ・ストア
  • ニューデイズ
  • アンスリー(京阪沿線)

上記以外のコンビニATMだとプロミスを利用できないので、気をつけましょう。

また、コンビニATMを利用する時には、いくつか注意しておきたいポイントがあります。

■あとちょっとお金が足りない人へ■
今月の支払いが重なってて数万円足りない!

こんな時、誰にも知られず素早く一時的にお金を借り入れできると非常に助かります。
私の経験を元に素早く借り入れする方法をまとめてみました。
>>1万円/2万円/3万円/5万円借りるにはどうすればいい?経験者が語る数万円を素早く誰にも知られずに借り入れする方法

コンビニATMでプロミスの返済をする時の注意点

コンビニATMでプロミスの返済をする時には、以下のポイントに注意しましょう。

ATM利用手数料が発生する

コンビニATMでプロミスを利用する時には、ATM利用手数料が発生します。

ATM利用手数料の料金は、取引金額によって変わります。

取引金額 借入・返済
1万円以下 108円(税込み)
1万円超え 216円(税込み)

ATM利用手数料は少額ですが、頻回にコンビニATMを利用すれば出費が多くなってしまいます。

ですので、ATM利用手数料を減らしたい方は、プロミスATMマルチメディア端末で返済すると良いでしょう。

ちなみに会員サービスで申し込める「プロミスポイントサービス」を利用すれば、40ポイントを消費して「ATM利用手数料を無料できる」ので活用すると良いでしょう。
(ATM手数料無料サービス 適用期間:申込日~翌月末まで)

営業時間外は利用できない

コンビニATMは24時間利用できるイメージがありますが、営業時間外では利用できません。

毎週月曜0:00~7:00/元旦(終日)や不定期のシステムメンテナンスがあります。

ちなみにセブン銀行ATMの場合は、23:50〜翌日0:10の時間帯は営業時間外です。

なので、コンビニATMでプロミスの返済をする際は、深夜の時間帯(23:30以降)は避けましょう。

余談になりますが、ローソンやファミリーマート、ミニストップにあるマルチメディア端末(LoppiまたはFamiポート)を利用すれば、ATM手数料は発生しないので活用すると良いでしょう。

取引金額を超えている

コンビニATMでプロミスを利用する時には、取引金額の制限に注意しましょう。

コンビニATMには、取引金額の制限があります。また、コンビニATMの種類によって制限が異なります。

コンビニATMの取引金額の上限について、以下のようになります。

ATM 入金限度額(1回)
セブン銀行 最大50万or紙幣50枚
イーネット 最大50万or紙幣59枚
ローソン 最大50万or紙幣59枚

コンビニでの返済は当日でも間に合うのか?

返済期日の当日中であれば、プロミスの返済は間に合います。

ただし、深夜の時間帯(23:30以降)の場合には、返済日の当日入金として扱われない場合があります。

ですので、コンビニATMでプロミスの返済をする時には、なるべく早い時間帯で行いましょう。

まとめ

コンビニATMでプロミスの返済をするやり方は、以下のとおりです。

  1. コンビニATMにプロミスカードを挿入する
  2. 「ご出金(借入)」「ご入金(返済)」「出金可能額照会」ボタンを表示される
  3. 「ご入金(返済)」ボタンをタッチする
  4. ATM利用手数料の案内が表示される
  5. 返済金額を入力して内容を確認する
  6. コンビニATMへ現金を入れる
  7. 手続き後、利用明細書とプロミスカードを受け取る

銀行のキャッシュカードを使う時と同じような操作なので簡単です。

また、プロミスを利用できるATMを設定しているコンビニは、以下のようになります。

  • セブンイレブン
  • ファミリーマート
  • ローソン
  • サークルKサンクス
  • スリーエフ
  • ポプラ
  • 生活彩家
  • デイリーヤマザキ
  • セーブオン
  • セイコーマート
  • ミニストップ
  • コミュニティ・ストア
  • ニューデイズ
  • アンスリー(京阪沿線)

ただし、コンビニを利用する時には、「ATM利用手数料」「営業時間外がある」「取引金額の制限」があるので理解しておきましょう。

■あとちょっとお金が足りない人へ■
今月の支払いが重なってて数万円足りない!

こんな時、誰にも知られず素早く一時的にお金を借り入れできると非常に助かります。
私の経験を元に素早く借り入れする方法をまとめてみました。
>>1万円/2万円/3万円/5万円借りるにはどうすればいい?経験者が語る数万円を素早く誰にも知られずに借り入れする方法

まだデータがありません。

三井住友フィナンシャルグループ
プロミス
当サイト管理人が長い間お世話になった業者
このサイトからの申し込みNo.1
業界トップクラスの大手だから安心
土日祝でも新規での即日借り入れが可能
夜の申込で翌日早い時間帯に借入可能
プロミス
4.5~17.8
500万
最短30分
最短1時間
多くの人に選ばれる3つの理由
  • 銀行がバックに控える資金力で審査も早
  • 利用者の多い大手 借りられる幅も広い
  • 初心者でも丁寧に案内してくれる安心感

サブコンテンツ