プロミスの借り入れ可能なATMについて|手数料や利用可能時間を確認

プロミスの借り入れ可能なATMについてまとめました。

プロミスの利用する時に、知っておきたいのが借り入れ可能なATMですよね。

プロミスの借り入れできるATMは?手数料はどうなる?

メリット・デメリットもあわせて、ぜひチェックしてください!

プロミスの借り入れ可能なATMについて

プロミスの借り入れ可能なATMは、4タイプあります。

  • プロミスATM
  • コンビニATM
  • 銀行ATM
  • クレジットATM

一番使いやすいのは「コンビニATM」。

手数料が気になるなら「プロミスATM」が良いでしょう。

それぞれのATMにおける手数料や利用可能時間などを詳しく見ていきましょう。

プロミスATMの手数料と利用可能時間

手数料 無料
利用可能時間 7:00~24:00
※設置場所で異なります
メリット ・手数料が発生しない
・1,000円単位で借入可能
・カードなしでも利用できる
デメリット 設置場所が少ない

プロミスATMでは、ATMを利用する時の手数料は発生しません。

プロミスの利用可能時間は、基本的に7:00~24:00になります。
(利用可能時間は設置場所で異なる場合があります)

また、取引できる金額は、1,000円単位で利用可能です。

それに加えて、プロミスカードを忘れてしまった場合でも、利用できるメリットがあります。

けれども、デメリットとしてプロミスATMが設置されている場所が限定されているところです。

近くにない場合は、コンビニATMの方が便利ですね。

とはいえ、利用手数料をおさえたい方は、プロミスATMを活用しましょう。

■あとちょっとお金が足りない人へ■
今月の支払いが重なってて数万円足りない!

こんな時、誰にも知られず素早く一時的にお金を借り入れできると非常に助かります。
私の経験を元に素早く借り入れする方法をまとめてみました。
>>1万円/2万円/3万円/5万円借りるにはどうすればいい?経験者が語る数万円を素早く誰にも知られずに借り入れする方法

コンビニATMの手数料と利用可能時間

手数料 1万円以下:108円
1万円超え:216円
※税込み表記
利用可能時間 ・基本的に24時間
・メンテナンス時は利用不可
メリット ・近くのコンビニで利用可能
・1,000円単位で借入可能
・ほぼ24時間利用できる
デメリット 利用手数料が発生する

【提携コンビニATM一覧】
セブンイレブン/ファミリーマート/ローソン/サークルKサンクス/スリーエフ/ポプラ/生活彩家/デイリーヤマザキ/セーブオン/セイコーマート/ミニストップ/コミュニティ・ストア/ニューデイズ/アンスリー(京阪沿線)

プロミスではコンビニATMでも、借り入れ可能です。

コンビニATMは、セブンイレブン・ファミリーマート・ローソンなど全国にあります。

コンビニATMの利用可能時間は、基本的には24時間なのでいつでも利用できます。

仕事で忙しい方や土日・祝日でも利用できるので便利です。

ただ、利便性が高いコンビニATMですが、デメリットもあります。

毎週月曜0:00~7:00や不定期のシステムメンテナンス時には利用できません。

そして、コンビニATMではATM利用手数料が発生します。

コンビニATMで利用を繰り返していると、手数料の支払いが多くなってしまうので気をつけましょう。

銀行ATMの手数料と利用可能時間

手数料 1万円以下:108円
1万円超え:216円
※税込み表記
利用可能時間 銀行・設置場所で異なる
メリット 近くの提携銀行ATMで利用可能
デメリット ・利用手数料が発生する
・提携銀行に限定される
・設置場所が限定される

【提携銀行ATM一覧】
三井住友銀行/三菱UFJ銀行/西日本シティ銀行/セブン銀行/イオン銀行/横浜銀行/東京スター銀行/第三銀行/福岡銀行/熊本銀行/ゆうちょ銀行/親和銀行/広島銀行/八十二銀行

プロミスでは提携している銀行ATMでも、借り入れ可能です。

銀行ATMの利用可能時間は、設置場所や店舗によって異なります。

銀行ATMの設置場所や店舗は、それぞれの銀行公式サイトより検索できます。

けれども、銀行ATMを利用する時には、ATM利用手数料が発生します。
(三井住友銀行ATMの場合はATM利用手数料は発生しません)

また、設置場所も限定されるので、コンビニATMの方が便利ですね。

クレジットATMの手数料と利用可能時間

手数料 1万円以下:108円
1万円超え:216円
※税込み表記
利用可能時間 設置場所で異なる
メリット 近くのセゾンATMで利用可能
デメリット ・利用手数料が発生する
・提携はクレディセゾンのみ
・設置場所が限定される

プロミスでは提携しているクレジットATMでも、借り入れ可能です。

プロミスが提携しているクレジットATMは、「クレディセゾン」のみです。

クレディセゾンのATMは、セゾンATMになります。

セゾンATMの利用可能時間は、設置場所によって異なります。

セゾンATMの利用可能時間や設置場所は、クレディセゾン公式サイトで検索できます。

けれども、セゾンATMを利用する際は、ATM利用手数料が発生します。

近くにセゾンATMがない場合は、コンビニATMを利用したほうが良いでしょう。

ATMが使えない場合はどうすればいいの?

システムメンテナンスなどで、ATMで借り入れできない場合もあります。

そんな時には、「プロミスコール(0120-24-0365)」へ連絡しましょう。

けれども、オペレーターの対応時間は、平日9:00~18:00までになります。

土日祝日や時間外に連絡しても、受付けてもらえないので気をつけましょう。

まとめ

プロミスの借り入れができるATMは、以下の4タイプです。

  • プロミスATM
  • コンビニATM
  • 銀行ATM
  • クレジットATM

手数料が発生しますが、コンビニATMが一番使い勝手が良いです。

手数料をおさえたい方は、プロミスATMまたは三井住友銀行ATMを活用しましょう。

■あとちょっとお金が足りない人へ■
今月の支払いが重なってて数万円足りない!

こんな時、誰にも知られず素早く一時的にお金を借り入れできると非常に助かります。
私の経験を元に素早く借り入れする方法をまとめてみました。
>>1万円/2万円/3万円/5万円借りるにはどうすればいい?経験者が語る数万円を素早く誰にも知られずに借り入れする方法

まだデータがありません。

三井住友フィナンシャルグループ
プロミス
当サイト管理人が長い間お世話になった業者
このサイトからの申し込みNo.1
業界トップクラスの大手だから安心
土日祝でも新規での即日借り入れが可能
夜の申込で翌日早い時間帯に借入可能
プロミス
4.5~17.8
500万
最短30分
最短1時間
多くの人に選ばれる3つの理由
  • 銀行がバックに控える資金力で審査も早
  • 利用者の多い大手 借りられる幅も広い
  • 初心者でも丁寧に案内してくれる安心感

サブコンテンツ