西日本シティ銀行

西日本シティ銀行カードローン|利用限度額を引き上げる方法

カードローンを利用していると、利用限度額をもう少しあげたいな。。。と感じる場面が出てきますよね。

西日本シティ銀行カードローン(キャッシュエース)では増額はできます。

しかし一定の条件をクリアしてないと、一度契約した内容を変更してまでの増額は難しいようです。

では、どんな条件なのか?詳しくみていきましょう。

限度額の引き上げについて

西日本シティ銀行カードローンでは、増額を積極的に行ってはいません。

なので銀行側から増額の打診がくるまで待っていよう・・・。という考えは捨てましょう。

専用の窓口で増額の希望を受け付けることは可能なので、増額したい!と思ったらまずは相談です。

ローンコールデスク
0120-714-919
【受付時間】平日9:00~20:00まで
土・日 10:00~17:00まで
【サービスメニュー】[1]-[1]カードローン
(休業日:12/31~1/3・5/3~5/5・祝日・振替休日)

窓口に相談すると、再度審査の流れになるため、下記の記事で、自分が増額対象になるのか?まで確認してから問い合わせる事をおすすめします。

西日本シティ銀行カードローン|利用限度額と金利について

西日本シティ銀行カードローンの利用限度額と金利は下記の通りです。

  • 100万円未満 年14.95%
  • 100万円以上 年14.00%
  • 200万円以上 年13.00%

最低10万円から最高300万まで借入が可能です。

審査でチェックされる項目

増額を希望していても、すぐに増額の希望が通るわけではありません。

「この人に貸しても大丈夫だろうか??」と再度いろんな角度からの審査が入ります。

大まかなポイントは以下の二点です。

  • 利用実績
  • 返済実績

利用実績

利用実績とは、西日本シティ銀行カードローンを契約しているのにも関わらず、全く利用していないと実績があるとはいえません。

よく商品を利用してるからこそ、増額の依頼も親身に受けてくれるものです。

一回も使わず、増額の依頼をされても審査基準にならないため増額の可能性が低くなります。

返済実績

利用実績とセットのようなものですが、絶対に遅延・延滞はしてはいけません。

当たり前ですが、返済日に返済ができない人に増額することはあり得ません。

返済は毎月10日。利用金額に応じて返済額が変わりますが、それらもきちんと把握できていないと、信用を失ってしまいます。

また、二回返済が遅れると強制解約され、キャッシュエース以外にも影響が出てローンが通らなくなります。

今は実感なくとも、必ず遅延・延滞した影響は出てきます。

「あの時、きちんと払っていれば。。。」なんて結末にならないように、返済は必ず守りましょう!

まとめ

  • 銀行側からの増額の打診はなし
  • 利用実績・返済実績を積んで増額を自ら依頼
  • 安易的な遅延・延滞は絶対にしない

利用実績と返済実績を重ねても、年収が大幅に変わっていないと、大きな増額は難しいです。

「以前よりも年収があがり、利用実績もそこそこ、返済は遅れたことがない」

という方は、ぜひ増額の相談してみてください。

ちなみに減額は受け付けてないので、再度契約し直しになるそうです。

-西日本シティ銀行

© 2020 おかね知識ドットコム Powered by AFFINGER5