みずほ銀行

みずほ銀行カードローンの増額案内|連絡が届くパターンと対応について

みずほ銀行カードローンの「増額案内」に関する情報をまとめたページです。

こちらから増額を申込むのが基本ですが、ある日突然、みずほ銀行から増額の案内が届くこともあります。

最初はビックリするものの、案内が届くと「増額できるんだ!」と思いますよね。

でも、増額案内にはちょっとした落とし穴もあるんです。

増額案内が届くパターンや理由とあわせて、その落とし穴についても詳しく見ていきましょう。

みずほ銀行カードローンの増額案内が届くパターンは3つ


増額案内が届くパターンとしては、以下の3つがあげられます。

  • ATMに表示される
  • 郵送で届く
  • 電話がくる

電話がくることは稀で、多くの場合は「ATMに表示」か「郵送で届くか」です。

次に、それぞれの詳細を見ていきます。

1.ATMに表示される(詳細はここをタップ)

表示されるのは「みずほ銀行ATMのみ」です。

表示されるタイミングは、みずほ銀行ATMを利用した後(借入・返済を行った後)です。

内容は「ご利用限度額を引き上げさせていただきます」というものです。

他の銀行ATMやコンビニATMを利用していると、増額案内は表示されません。

また、表示されるのは平日8時45分〜17時50分の間。

これ以外の時間帯や土日祝日に利用した場合、増額案内は表示されません。

みずほ銀行のATMで増額案内が表示されたことについてはこちらで詳しく解説しております。

2.郵送で届く(詳細はここをタップ)

郵送で増額案内が届くこともあります。

内容は「限度額を増額することができます」というものです。

封筒で届くので、ぱっと見ただけでは増額案内だと気が付きません。

そのため、家族にみずほ銀行カードローンを利用していることがバレる心配はありません

ただ、勝手に中身を見られるおそれがあります。

「郵送物を送ってほしくない...」

という場合は、事前にみずほ銀行に電話をして、その旨を伝えておきましょう。

3.電話がくる(詳細はここをタップ)

稀なパターンですが、電話で増額案内が届くこともあります。

携帯(スマホ)への電話なので、家族や職場にバレる心配はありません。

▶▶みずほ銀行ATMからの増額できる条件と操作について

なぜ増額案内が届くの?その理由は

ここでのポイント

  • みずほ銀行から信用を得られたから
  • 増額するだけの余裕があると判断されたから
  • 今後も末永く利用して欲しいから

みずほ銀行カードローンを利用していると、突然「増額案内」が届くケースがあります。

増額なんて申込んだ覚えはないのに...何で?と思いますよね。

では、なぜ申込んでもいないのに増額案内が届くのか?

理由は3つあります。

1.みずほ銀行から信用を得られたから(詳細はここをタップ)

みずほ銀行カードローンはお金だけでなく「信用」の取引も行われています。

お金とは異なり、目に見えるものではないため、今の信用度を計測することができませんが...

長期間・定期的に利用し、延滞することなく返済も続けている。

このように、健全にカードローンを利用することで、信用を得ることができます。

そして、信用が一定基準に達すると、増額案内が届くこともあります。

2.増額するだけの余裕があると判断されたから(詳細はここをタップ)

信用度ももちろん大切ですが、増額できるだけの収入の余裕がないと、増額することはできません。

とはいえ、高収入が必要というわけではありません。

安定した収入が安定していることの方が重要視されます。

3.今後も末永く利用して欲しいから(詳細はここをタップ)

カードローンはみずほ銀行以外の金融機関も提供しているサービスです。

同業他社が数多くありますからね。

そんな中で根強い利用者を獲得するために、増額案内を送っているという一面もあります。

【増額審査の結果が待てなかった私はこんな対策をとってました】

■あとちょっとお金が足りない人へ■
今月の支払いが重なってて数万円足りない!

こんな時、誰にも知られず素早く一時的にお金を借り入れできると非常に助かります。
私の経験を元に素早く借り入れする方法をまとめてみました。
>>1万円/2万円/3万円/5万円借りるにはどうすればいい?経験者が語る数万円を素早く誰にも知られずに借り入れする方法

増額案内が届く3つの条件

ここでのポイント

  • 実績をつくる
  • 安定した収入がある
  • 他社利用額(件数)を減らす

みずほ銀行から増額案内が届く条件も3つあげられます。

その3つの条件が下記の通りです。

1.実績をつくる(詳細はここをタップ)

最低でも6ヶ月〜1年以上利用していて、なおかつ一日も返済に遅れていない。

優良な実績をつくり評価されることが、第一の条件です。

2.安定した収入がある(詳細はここをタップ)

安定した収入がある=同じ勤務先に長く勤めている、とも言えます。

3年...5年...と勤続年数が長くなるにつれ、評価点も高くなります。

3.他社利用額(件数)を減らす(詳細はここをタップ)

他行のカードローンやクレジットカードを利用している場合、その利用額(件数)を減らすことで「返済能力が向上した」と判断されます。

返済能力が向上する=増額できる余裕ができる。

この条件にプラスして「実績」や「収入」が加わることで、増額案内が届く可能性も高まります。

増額案内が届いたら増額を申込んだ方がいいの?

ここでのポイント

  • 必ずしも申込む必要はない
  • 断っても何の問題もない

みずほ銀行から増額案内が届くと「絶対に申込まなきゃいけないのかな?」と思うかもしれません。

でも、申込みは任意です。強制ではありません。

なので、必要性がないと感じたら、無理に申込まなくても大丈夫です。

断ったからといって、今後の利用に悪影響が生じることもありませんからね。

増額案内が届いても絶対に増額できるワケではない

ここでのポイント

  • 審査の結果次第では増額できない
  • 案内が届いたからと行って有利にはならない

案内が届く=絶対に増額できるんだ!と思いますよね。

みずほ銀行の方から案内を送っているわけですし。

でも、案内が届いたからといって、100%確実に増額できるとは限らないんです。

増額を申込むと所定の審査が行われます。

その結果次第では、増額ができないこともあります。

場合によっては減額されることも。

なので、案内が届いてもすぐに申込まず、一旦検討した方がいいですよ。

まとめ

みずほ銀行カードローンの増額案内は、多くの場合「ATM表示される」もしくは「郵送で届く」形になっています。

ただし、誰しもに案内が届くわけではありません。

増額案内が届く理由(条件)としては以下の3つです。

  • 信用が得られたから
  • 増額できる余裕があるから
  • 今後も末永く利用して欲しいから

また、申込みは任意ですし、確実に増額できるわけではありません。

必要性を考えてから増額を申込みましょう。


-みずほ銀行

© 2021 おかね知識ドットコム Powered by AFFINGER5