みずほ銀行

みずほ銀行カードローンの増額ができない時の原因5つ

みずほ銀行カードローンの増額を申込んだけど、審査に落ちてしまい増額できなかった。

この時に考えられる5つの原因と対処法をまとめました。

増額できなかった=何かしらの原因があるはずです。

その原因を解消して再度申込めば、増額できる可能性もでてきます。

ただ、審査に落ちてすぐ増額を申込むのはダメです。

「でも、今すぐでもお金が必要...」

という時の対策もまとめているので、ぜひチェックしてみてください。

みずほ銀行カードローンの増額ができない!考えられる理由5つ

増額できない時に考えられる理由

  • 他社のカードローンを利用している
  • 利用期間が短い
  • 実績が乏しい
  • 延滞納をしている
  • クレカで延滞納の経験がある

みずほ銀行カードローンの増額ができない理由は、主に5つ考えられます。

このうち1つでも該当していると、増額することが難しくなります。

ここからは、5つの理由について詳しく確認していきます。

1.他社のカードローンを利用している

他の銀行や金融機関のカードローンを利用していると、みずほ銀行カードローンを増額することができません。

これに関しての注意書きがみずほ銀行のホームページに記載してあります。

*みずほ銀行カードローン以外のカードローンをご利用の場合、現在のカードローンのままご利用限度額を増額することはできませんので、みずほ銀行カードローンへの切り替えが必要です。

2.利用期間が短い

利用期間に関しては、みずほ銀行のホームページに記載してあるわけではありません。

ですが、期間が短いと実績・信用度が不足していると判断されます。

また、申込んでから6ヶ月の間は、信用情報機関にその情報が残っています。

この状態で増額を申込むと「お金に困っているのでは?」と、捉えられる可能性が高いです。

3.実績が乏しい

実績に含まれる項目は「利用期間・利用額・利用回数」などです。

利用期間が1年〜2年でも、利用額・回数が0だと実績もない状態です。

少額でも構わないので、定期的に利用することがポイントと言えますね。

4.延滞納をしている

利用した後は「延滞せずに返済すること」を心がけないといけません。

たった1日、されど1日。

0と1では心象が大きく異なり、増額審査の時に響いてきます。

また、延滞期間が長くなるほど信用度も低下しますし、様々なペナルティが生じます。
(遅延損害金/利用停止/限度額引き下げなど)

5.クレジットカードで延滞納の経験がある

みずほ銀行カードローンだけでなく、普段利用してるクレジットカードの返済にも気を配ってください。

銀行やクレジットカード会社など、全国の金融機関が信用情報機関に加盟しています。

そして、審査の段階になると、利用者の情報が加盟機関同士で照会・共有されます。

なので、延滞納の情報もすべて筒抜けになります。

【増額審査の結果が待てなかった私はこんな対策をとってました】

■あとちょっとお金が足りない人へ■
今月の支払いが重なってて数万円足りない!

こんな時、誰にも知られず素早く一時的にお金を借り入れできると非常に助かります。
私の経験を元に素早く借り入れする方法をまとめてみました。
>>1万円/2万円/3万円/5万円借りるにはどうすればいい?経験者が語る数万円を素早く誰にも知られずに借り入れする方法

増額できなかった時の対処法

ここでのポイント

  • 期間を空けて再度申込む
  • 他のカードローンを新規で申込む
  • 自力でお金を工面する

みずほ銀行カードローンの増額ができなかった時の対処法は3つ挙げられます。

その詳細が以下の通りです。

1.期間を空けて再度申込む

増額に申込んだということも、信用情報機関に6ヶ月間記録されます。

なので、最低でも6ヶ月は期間を空けてから再度申込みましょう。

ただし、この間に少しでも状況を良くすることがポイントです。

少額でいいからみずほ銀行カードローンを利用して、実績を作る。

他社のカードローンを利用している場合は、完済するかみずほ銀行への切り替えを検討する。

このような方法があります。

2.他のカードローンを新規で申込む

6ヶ月も待ってられない。今すぐにでもお金が必要。

という時は、他のカードローンに新規で申込む方法もあります。

みずほ銀行カードローンの増額をするよりも、素早くお金を工面できます。

追加で借り入れるのは躊躇してしまうかもしれませんが...

みずほ銀行カードローンを10万円増額するのと、新規で10万円借り入れる。

形はどちらも同じですよね。

借りすぎにさえ気をつければ、いざという時の味方になってくれますよ。

3.自力でお金を工面する

新規で契約するのはイヤだ!という方は、自力でどうにかしてお金を工面しなければいけません。

  • 不用品を売る
  • 日雇いのバイトをする
  • 家族や友達から借りる

このような方法がありますが...

5万円とか10万円など、まとまった金額を準備するのは難しいです。

少額であれば対応できるけど、額によっては対応不可、という感じですね。

増額審査でチェックされる項目と通過するコツ

もし、みずほ銀行カードローンの増額を再度申込むなら、審査でチェックされる項目と通過するコツを把握しておいた方がいいです。

では、どんなことがチェックされるのか?どうすれば通過できるのか?

簡単にまとめると、以下のようになります。

  • 収入
  • 利用期間
  • 利用額・回数
  • 返済実績
  • 他社借入れ状況

詳細はこちらのページで解説されているので、参考にしてみてください。
▶▶みずほ銀行カードローンの増額審査でチェックされる項目と、通過するためのコツ

まとめ

増額できない時に考えられる理由が下記の5つです。

  • 他社のカードローンを利用している
  • 利用期間が短い
  • 実績が乏しい
  • 延滞納をしている
  • クレカで延滞納の経験がある

もし増額できなかった場合は、6ヶ月待ってから再度申込む/新規でカードローンを契約するなどの対策があります。

緊急度にあわせた対処をして、お金を工面しましょう。

数多くの増額申請をしてきた管理人が思うこと「増額は難しい」

増額できない
当サイト管理人は最大7社-225万円まで借り入れしたことがあるのですが、当然、増額も何度もトライしてきました・・・が

増額の審査を通るのは本当に難しい!

増額が成功するよりもほとんどの増額審査で落ちていたと記憶してます。

また、増額は難しいだけじゃなくて安易に申し込んではいけないリスクも潜んでます。



カードローン 増額できない

あまり時間がない人はここ!当サイト管理人が長い間お世話になったカードローン

  • 増額より圧倒的に早い
  • 増額審査より通りやすい
  • 増額のリスクを回避できる
三井住友銀行グループ
プロミス
業界トップクラスの大手だから安心
土日祝でも新規での最短即日借り入れも可能
夜の申込で翌日早い時間帯に借入可能
最短即日融資審査最短30分3秒診断
 初めてもしくは
 アコムアイフルで借りている人におすすめ

※事前審査結果ご確認後、本審査が必要になります。 ※新規契約時点のご融資額上限は50万円までとなります。 ※最短15秒事前審査はスマホのみのサービス、9:00~21:00までとなります。※お申し込みの時間帯によって、当日中のご融資ができない場合があります。  プロミスアコムで借りている人は
 >>アイフルで借入1秒診断
 プロミスアイフルで借りている人は
 >>アコムで借入3秒診断

■管理人の体験談■

実際に管理人は、他社から80万円借りている状況で
  • プロミスと契約し20万円借入
  • その後アイフルから25万円借入
ができた経験があります。

こちらも合わせてどうぞ
経験者の管理人が申し込む前の準備、素早く借り入れをするコツ、流れをより詳しく書いてます。
>>1万円/2万円/3万円/5万円借りるにはどうすればいい?経験者が語る数万円を素早く誰にも知られずに借り入れする方法

-みずほ銀行

© 2021 おかね知識ドットコム Powered by AFFINGER5