みずほ銀行

みずほ銀行カードローンの限度額を引き上げたい時の申込み方法について

もうすぐ限度額に達しそうだけど、限度額を引き上げることってできるの?

みずほ銀行カードローンを利用していると、このように感じることがあります。

利用者であれば、限度額の引き上げを申込むことができます。

ただし、100%引き上げられるとは限りません。

申込み方法とあわせて、引き上げの審査内容などを見ていきましょう。

みずほ銀行カードローンの限度額を引き上げる方法

ここでのポイント

  • ネット:翌営業日以降に審査結果回答
  • 店頭:翌々営業日以降に回答
  • 電話:受付後、翌々営業日以降に回答

みずほ銀行カードローンの限度額は、所定の方法で引き上げを申込むことができます。

ただし、申込み方法によって受付時間や審査の所要時間が異なります。

とはいえ、1日でも限度額を引き上げたいですよね。

その場合は、ネットもしくはスマホアプリから申込みましょう。

ネット・アプリは24時間申込み可能で、審査結果の回答も他の方法より早くなっています。

それぞれの方法で申込んだ時の手順・流れをこちらのページでまとめているので、参考にしてみてください。
▶▶みずほ銀行カードローンの増額審査に申込む方法

限度額はいくらまで引き上げられるの?

みずほ銀行カードローンの最大限度額は「800万円」です。

限度額が高くなるほど金利が下がるので、返済時の利息をおさえることができます。

とはいえ、さすがに800万円まで引き上げることは難しいです。

今の年収に見合った額を希望しないと、審査で落とされる可能性が高いです。

希望限度額は、あまり欲張らないことがポイントと言えますね。

【増額審査の結果が待てなかった私はこんな対策をとってました】

■あとちょっとお金が足りない人へ■
今月の支払いが重なってて数万円足りない!

こんな時、誰にも知られず素早く一時的にお金を借り入れできると非常に助かります。
私の経験を元に素早く借り入れする方法をまとめてみました。
>>1万円/2万円/3万円/5万円借りるにはどうすればいい?経験者が語る数万円を素早く誰にも知られずに借り入れする方法

引き上げを申込んだ後の流れ

ネットやアプリ、電話などで引き上げを申込むと、下記の流れで手続きが進められます。

  • 審査
    (所要日数は2〜3営業日ほど)
  • 審査結果の回答
    (メールもしくは電話)
  • 書類提出
    (本人確認資料/収入証明書)
  • 手続き完了

状況によって審査の所要時間は異なりますが、新規申込みの時よりも時間がかかることが多いです。

なので、審査結果の回答には2〜3営業日かかると思っておきましょう。

もし提出を求められたら、源泉徴収票や住民税決定通知書、納税証明書などを提出しましょう。

引き上げの審査に通過するためのコツ

ここでのポイント

  • 利用実績を作る
  • 遅延せずに返済を続ける
  • 他社借入れを完済する
  • 同じ勤務先に長く勤める
  • 希望額を低めにする

限度額の引き上げを申込むと、新規申込みの時と同じように「審査」が行われます。

限度額を引き上げるだけの収入があるのか?引き上げてもちゃんと返済をしてくれるのか?

このようなことが細かく審査されます。

そして、審査に通過できないと、限度額を引き上げることができません。

では、どうすれば審査に通過できるのか?

そのコツをこちらのページでまとめているので、参考にしてみてください。
▶▶増額審査でチェックされるポイントと、通過するためのコツ

引き上げを申込むにあたっての注意点

みずほ銀行カードローンの利用者であれば、誰でも限度額の引き上げを申込むことができます。

ですが、申込むにあたって注意したい点が3つあります。

その注意点が以下の通り。

  • 反映までに1週間以上かかることもある
  • 減額されることもある
  • 利用制限がかかる可能性がある

特に注意したいのが「減額」と「利用制限」です。

これまでの利用実績にマイナス要素があると、減額・利用制限などのおそれがあります。

なので、やみくもに申込んではいけません。

また、これらの注意点に関する詳細は、下記のページで詳しく解説されています。
▶▶みずほ銀行カードローンの限度額を引き上げる時の3つのリスク

まとめ

  • ネットや電話で申し込みができる
  • ただし、審査に通過しないと引き上げられない
  • 審査は短くても2〜3営業日かかる

みずほ銀行カードローンの限度額引き上げは、ネットや電話、店舗窓口などで申込むことができます。

ただし、申込み後の審査に通過しないと、限度額を引き上げることができません。

また、審査の結果次第では、減額・利用制限がかかる可能性もあります。

メリットだけでなくデメリットもあるので、そのことを把握した上で申込みをしましょう。

数多くの増額申請をしてきた管理人が思うこと「増額は難しい」

増額できない
当サイト管理人は最大7社-225万円まで借り入れしたことがあるのですが、当然、増額も何度もトライしてきました・・・が

増額の審査を通るのは本当に難しい!

増額が成功するよりもほとんどの増額審査で落ちていたと記憶してます。

また、増額は難しいだけじゃなくて安易に申し込んではいけないリスクも潜んでます。



カードローン 増額できない

あまり時間がない人はここ!当サイト管理人が長い間お世話になったカードローン

  • 増額より圧倒的に早い
  • 増額審査より通りやすい
  • 増額のリスクを回避できる
三井住友銀行グループ
プロミス
業界トップクラスの大手だから安心
土日祝でも新規での最短即日借り入れも可能
夜の申込で翌日早い時間帯に借入可能
最短即日融資審査最短30分3秒診断
 初めてもしくは
 アコムアイフルで借りている人におすすめ

※事前審査結果ご確認後、本審査が必要になります。 ※新規契約時点のご融資額上限は50万円までとなります。 ※最短15秒事前審査はスマホのみのサービス、9:00~21:00までとなります。※お申し込みの時間帯によって、当日中のご融資ができない場合があります。  プロミスアコムで借りている人は
 >>アイフルで借入1秒診断
 プロミスアイフルで借りている人は
 >>アコムで借入3秒診断

■管理人の体験談■

実際に管理人は、他社から80万円借りている状況で
  • プロミスと契約し20万円借入
  • その後アイフルから25万円借入
ができた経験があります。

こちらも合わせてどうぞ
経験者の管理人が申し込む前の準備、素早く借り入れをするコツ、流れをより詳しく書いてます。
>>1万円/2万円/3万円/5万円借りるにはどうすればいい?経験者が語る数万円を素早く誰にも知られずに借り入れする方法

-みずほ銀行

© 2021 おかね知識ドットコム Powered by AFFINGER5