セゾンカード

セゾンカードのキャッシング金利[利息]手数料はいくら?計算方法と利息を少なくするポイント

セゾンカードのキャッシング金利手数料についてご紹介します。

キャッシングを利用していると、金利手数料がどのくらいあるのか気になりますよね。

どうやってキャッシング金利手数料の計算するの?金利手数料を少なくするポイントは?

キャッシング利息手数料の情報を分かりやすくまとめたので、ぜひチェックしてください!

セゾンカードのキャッシング金利/利息手数料について

ここでのポイント

  • キャッシング利息手数料は実質年率12.0~18.0%
  • 返済日は毎月末締めの翌々月4日
  • 支払い方法は「リボ払い」または「1回払い」を選べる

セゾンカードのキャッシング金利手数料は、「実質年率12.0~18.0%」です。

キャッシングの返済日は、毎月末締めの翌々月4日になります。
(土日や祝日の場合は次の平日になります)

キャッシングの返済方法は、「リボ払い」「1回払い」のどちらかを選択できます。

セゾンカードのキャッシング金利手数料は、はじめは実質年率18.0%からになります。

キャッシングの「利用頻度が多い」「借入残高が多い」など利用実績を積むとキャッシングの金利を下げる交渉が可能になります。

※リボ払いの長期コースはカード会社が認めた方に限り利用可能です

キャッシング利息の計算方法

ここでのポイント

  • キャッシング利息手数料 = 借入残高 × 12.0~18.0% × 365日 × 日数
  • うるう年は365日 → 366日
  • 日数の起算日は利用日の翌日
    ※通常の場合:28~31日(前回お支払日翌日~次回お支払日)

セゾンカードのキャッシング利息手数料の計算方法は、以下のとおりです。

キャッシング利息手数料の計算方法
キャッシング利息手数料 = 借入残高 × 12.0~18.0% × 365日 × 日数
※うるう年の場合:365日 → 366日
※1回目の日数:利用日の翌日~返済日まで
※2回目以降の日数:前回お支払日翌日~次回お支払日

たとえば、1月31日時点(うるう年でない年)でキャッシングの利用残高が20万円だったとします。実質年率18.0%の支払いコースが「標準コース」を選んでいた場合には、次のような計算になります。

  • 20万円 × 18.0% ÷ 365日 × 31日 = 3,057円

上記の利用状況だった時には、3月4日の請求金額(引き落とし)は1万円のうち「3,057円」がキャッシング利息手数料になります。

キャッシングの利用手数料について

セゾンカードのキャッシング利用方法によって、利用手数料がかかります。

セゾンATM 発生なし
ONLINEキャッシング 発生なし
電話からのキャッシング 発生なし
コンビニATM 1万円以下 100円(税別)
1万円超え 200円(税別)
提携金融機関のATM 1万円以下 100円(税別)
1万円超え 200円(税別)

※一回あたりの利用手数料です

キャッシングの利用手数料を払いたくない場合は、「コンビニATM」「提携金融機関ATM」以外の利用方法を使いましょう。

■あとちょっとお金が足りない人へ■
今月の支払いが重なってて数万円足りない!

こんな時、誰にも知られず素早く一時的にお金を借り入れできると非常に助かります。
私の経験を元に素早く借り入れする方法をまとめてみました。
>>1万円/2万円/3万円/5万円借りるにはどうすればいい?経験者が語る数万円を素早く誰にも知られずに借り入れする方法

キャッシング利息手数料を少なくするためのポイント

ここでのポイント

  • 返済期間を短期間にすれば利息手数料を少なくできる
  • 1回払い/リボ払いの場合は支払い金額を上げる
  • お金に余裕があるなら繰り上げ返済を活用する

セゾンカードのキャッシング利息手数料を少なくしたい場合は、以下のポイントを押さえておきましょう。

なるべく1回払いを利用する

キャッシングの支払い方法は、リボ払いではなく「1回払い」を利用しましょう。

リボ払いにすると月々の請求金額を少なくできますが、長期にわたって利息を払い続けることになります。

そうなれば、支払うキャッシングの利息は増え続けてしまいます。

なので、セゾンカードのキャッシング利息手数料を少なくしたい時は、可能なかぎり支払い方法を1回払いにしましょう。

月々の支払い金額を変更する

キャッシングの支払い方法をリボ払いにしている場合は、月々の支払い金額を高くしましょう。

キャッシングの返済が短期間になれば、キャッシング利息を少なくできます。

なので、セゾンカードのキャッシング利息手数料を少なくしたい時は、キャッシングの支払い金額を上げましょう。

余裕がある時は繰り上げ返済をする

お金に余裕がある月には、キャッシングの繰り上げ返済を利用しましょう。

繰り上げ返済を利用すれば、返済期間を短くできるのでキャッシング利息を少なくできます。

キャッシングの繰り上げ返済は、「セゾンATM」または「提携ATM」で可能です。

ただし、提携ATMでキャッシング返済する場合は、ATM利用手数料が発生するので気をつけましょう。

まとめ

  • セゾンカードのキャッシング利息手数料は実質年率12.0~18.0%
  • キャッシング利息手数料 = 借入残高 × 12.0~18.0% × 365日 × 日数
    ※うるう年の場合:365日 → 366日
  • コンビニ/提携金融機関ATMで利用した場合はATM利用手数料が発生する

セゾンカードのキャッシング利息手数料は、実質年率12.0~18.0%です。

キャッシングの利用方法によっては、手数料が発生するので気をつけてください。

また、キャッシング利息手数料を少なくしたい場合は、1回払いや繰り上げ返済などを活用して返済すると良いでしょう。

■あとちょっとお金が足りない人へ■
今月の支払いが重なってて数万円足りない!

こんな時、誰にも知られず素早く一時的にお金を借り入れできると非常に助かります。
私の経験を元に素早く借り入れする方法をまとめてみました。
>>1万円/2万円/3万円/5万円借りるにはどうすればいい?経験者が語る数万円を素早く誰にも知られずに借り入れする方法

-セゾンカード

© 2021 おかね知識ドットコム Powered by AFFINGER5