楽天カード

楽天カードのリボ払い毎月の支払い金額はいくら?計算方法と返済シュミレーションについて

楽天カードのリボ払い毎月の支払い金額はいくら?計算方法と返済シュミレーションについて

リボ払いを利用すると、月々の返済額を抑えることができます。

リボ払いを使ったときの具体的な利息や総支払い額はどれくらいになるのでしょうか。また、その計算方法は?

返済シュミレーションで実際に計算しながらリボ払いを実際に使ったときの返済計画をチェックしてみてください。

楽天カードのリボ払いについて。

ここでのポイント

  • 楽天カードのリボ払いは「残高スライド方式」。
  • 利用金額の基準は20万円。
  • 20万円以下は月5000円、20万円以上なら10000円、200000円、300000円の支払額を設定可能。

楽天カードのリボ払いは利用金額に応じて毎月の支払いが変わる「残高スライド方式」という支払い方法を採用しています。

リボ払いの利用金額は20万円が基準になっており、利用残高が20万円以下なら、月々5000円の支払い、20万円以上なら10000円、200000円、300000円の支払額を設定できる仕組みです。

利用残高が20万円以下 毎月5000円の支払い
利用残高が20万円以上 10000円/20000円/30000円の支払いコースのいずれかを選択可能。

リボ利用可能枠を超えて買い物をしてしまった場合は、リボの適用ができず翌月1括払いになります。

一括になると支払い額が大きく膨らみますので、利用可能枠を確認して使うようにしてください。

ショッピングのリボ払いを利用した時の毎月の支払い

ここでのポイント

  • 楽天カードのショッピングは後からリボ払いに変更可能。
  • 支払い金額は利用金額によって5000円、10000円、20000円になる。

楽天カードのショッピングは、後からリボ払いに変更をすることができます。

月々の利用金額は、利用額によって異なります。

支払い金額は基本返済額+利息です。

利用残高が20万円以下 毎月5000円のリボ払い。
利用残高が20万円以上。 10000円/20000円/30000円の支払いコースのいずれかを選択可。

金利手数料の計算式
(利用残高×年率×12)=手数料(利用残高×年率×12)=手数料
リボ払い固定額+手数料=その月の支払額

ショッピングのリボ払いの返済シュミレーション

ここでのポイント

  • 返済シミュレーションは公式サイトから利用可能
  • 返済シミュレーションは無料で利用できます。

楽天カードのショッピングリボの返済シミュレーションは、公式サイトから利用することができます。
>>ショッピングリボ返済シミュレーション:楽天カード公式サイト

今回は下記の条件でシミュレーションしてみました。
利用金額:20万円
月の支払額:10.000円

回数 初回支払額(手数料込) 支払い手数料 支払い総額
20 12.500円 26.250円 226.250円

月々の支払いと利息は以下のとおりになりました。
楽天カードのリボ払い毎月の支払い金額はいくら?計算方法と返済シュミレーションについて

■あとちょっとお金が足りない人へ■
今月の支払いが重なってて数万円足りない!

こんな時、誰にも知られず素早く一時的にお金を借り入れできると非常に助かります。
私の経験を元に素早く借り入れする方法をまとめてみました。
>>1万円/2万円/3万円/5万円借りるにはどうすればいい?経験者が語る数万円を素早く誰にも知られずに借り入れする方法

キャッシングのリボ払いを利用した時の毎月の支払い

ここでのポイント

  • 楽天カードのキャッシングは後からリボ払いに変更可能。
  • 支払い金額は利用金額によって5000円、10000円、20000円と変更が可能。

楽天カードのキャッシングは、後からリボ払いに変更をすることができます。

月々の利用金額は、利用額によって異なります。20万円を基準に基本返済額が異なります。

支払い金額は基本返済額+利息です。

利用残高が20万円以下 毎月5000円のリボ払い。
利用残高が20万円以上。 10000円/20000円/30000円の支払いコースのいずれかを選択可。

金利手数料の計算式
(利用残高×年率×12)=手数料(利用残高×年率×12)=手数料
リボ払い固定額+手数料=その月の支払額

キャッシングのリボ払いの返済シュミレーション

ここでのポイント

  • 返済シミュレーションは公式サイトから利用可能
  • 返済シミュレーションは無料で利用できます。

楽天カードのショッピングリボの返済シミュレーションは、公式サイトから利用することができます。
>>キャッシングリボ返済シミュレーション:楽天カード公式サイト

返済額を固定してシミュレーションする場合は「月々の返済額を指定する」にチェックを入れましょう。

今回は下記の条件でシミュレーションしてみました。
利用金額:30万円
月の支払額:20.000円

回数 年率 支払い手数料 支払い総額
15 18.0% 35.499円 335.499円

月々の支払いと利息は以下のとおりになりました。
楽天カードのリボ払い毎月の支払い金額はいくら?計算方法と返済シュミレーションについて

楽天カードのリボ払いを利用するときの注意点

楽天カードのリボ払いを利用すると、毎月の支払い額を減らすことができます。

ゆとりをもってやりくりができるようになりますが、余裕があると勘違いしてはいけません。

総利用額がどれくらいなのか、どれくらい利息を払っているのかを利用明細を毎月しっかりチェックしましょう。

まとめ

  • 楽天カードのリボ払いは利用金額に応じて残高が変わる「残高スライド方式」を採用しています。
  • 返済シミュレーションは楽天カード公式サイトから無料で利用可能です。
  • リボ払いを利用するときは、利用明細を毎月チェックして総利用額、利息を確認しましょう。

リボ払いは毎月の返済額を抑えることができる、とても便利な方法です。

しかし余裕があると勘違いしてどんどん使うと総利用額が膨らんでしまうので注意が必要です。

リボ払い返済シミュレーションは公式サイトで使うことができます。

実際に利用する前に使ってみると良いでしょう。

-楽天カード

© 2021 おかね知識ドットコム Powered by AFFINGER5