クレジットカードの増額手続きをするときのリスク

クレジットカードの増額手続きをするときのリスクについてご紹介します。

クレジットカードの利用可能額が少なくなって、増額手続きを検討している方も少なくありません。

けれども、増額手続きを考えなしにするのは、とても危険な行為です。

クレジットカードの増額手続きをした時にはどんなリスクがあるの?

増額審査を通過するためのコツもあわせて、ぜひチェックしましょう!

クレジットカードの増額手続きをするときのリスク

ここでのポイント

  • 増額手続きをしたらカード会社の審査がある
  • カード会社の増額審査によってリスクを生じる場合がある

クレジットカードの増額手続きをしたら、カード会社の審査があります。

増額手続きした人によってカード会社の審査を受ける場合には、いくつかのリスクがあります。

  • 他社の利用状況を見直される
  • 限度額の減額
  • カードの利用停止

問題なく増額審査を通過すればいいのですが、上記のリスクが生じてしまう方も少なくありません。

では、それぞれのリスクについて詳しく見ていきましょう。

他社の利用状況を見直される

ここでのポイント

  • 増額審査では最新の個人信用情報がチェックされる
  • 審査時に個人信用情報を見直されるリスクがある
  • 契約当初と利用状況が変化していれば増額審査にも影響がある

クレジットカードの増額手続きをしたら、最新の個人信用情報をチェックされます。

クレジットカード契約時には、契約当初の個人信用情報のチェックしかされません。

ただし、増額審査がある時には、最新の個人信用情報が見直されるリスクがあります。

基本的には個人信用情報は、頻繁にチェックされることはありません。

けれども、契約当初と利用状況が変化していれば、増額審査に影響を与えてしまう場合があります。

限度額の減額

ここでのポイント

  • 逆にクレジットカードの限度額を減額されるリスクがある
  • 他社の利用額が多い・以前より年収が下がっている(無職も同じ)方は注意
  • 減額されると元の限度額に戻すのは難しい

他社のクレジットカードやカードローンなどの利用金額が多いと、増額手続きをすれば逆に減額されるリスクがあります。

また、「クレジットカードの発行」or「前回の増額」があった状況から、年収が下がった場合でも同じです。(無職の場合でも同様です)

一度、クレジットカードの利用限度額を減額されてしまうと、元の利用限度額に戻すのは難しくなるので注意しましょう。

カードの利用停止

ここでのポイント

  • カードが使えなくなるリスクがある
  • 他社カードやローンの返済遅れなどは信用にキズをつける行為になる
  • 他社の利用残高が多い状況でもカードの利用停止になる場合がある

クレジットカードの増額手続きをしたら、カードが利用停止になるリスクがあります。

他社のクレジットカードやカードローンで返済遅れなどは、「信用にキズをつける行為」です。

他社の利用状況が悪い場合でも、クレジットカードが利用停止になるので注意しましょう。

また、増額審査では最新の個人信用情報が見直されます。

他社の利用(借入)残高がクレジットカード契約時よりも大幅に増えている場合でも、カードの利用停止になる可能性があります。

数多くの増額申請をしてきた管理人が思うこと「増額のリスクはでかい」

ここまで「増額のリスク」について書いてきましたが、

  • 増額申請すると借入状況(クレジットカード・カードローン)の個人信用情報が見直される
  • 借入状況、収入状況によって限度額が下がる、カード停止される恐れもある

この状況は避けたいものです。

当サイト管理人は最大7社-225万円までカードローンで借り入れしたことがあるのですが、当然、増額も何度もトライしてきました。

あの頃はよく考えないで「お金が足りないから」という安易な理由でがんがん増額申請をしていましたが・・・

増額が成功したよりも「増額審査に落ちる」ことのほうが多かったですね。というかほとんど増額審査に落ちてました。

逆に(数少ない)増額が成功したケースでは

  • 増額案内の電話やメールが来た時は増額に成功しやすい
  • お金が足りないときほどそういう案内はなかなか来ない
  • 借入枠が増えてから日が浅いはもちろん、収入状況や借り入れ実積がそんなに変わっていないと増額の成功率は低い

ある程度条件が揃ってないと「増額は難しいなー」と感じております。

あの頃はちょっとアレでしたが、知識ある今となってはあの時増額が上手くいかなかったのがよくわかります。

増額申請して、限度額が下がるのも危ないし ましてやカード停止になったら目も当てられない

収入状況や利用状況が良好でしたら、増額も問題ないですが・・・

安易に増額はしないほうがいいというのが率直な意見です。

現に私自身限度額を下げられたことがありました。

あの時はキツかった。限度額を超えていた借入分はすぐに請求はされませんでしたが、借りれるはずだった金額が減るのは辛いものがあります。

自分の体験からも本当に「増額は難しい」「悪条件になるリスクはでかい」と感じております。

とはいえ、お金が必要なのに増額はできないので『どうしよう』という場面は何度もありました。

そんな時、管理人は他社のカードローンに申し込み借り入れに成功しています。

お金が足りない時はたいてい時間がない時。そんな時は増額するより他社カードローンから借入したほうが圧倒的に早かったです。

少なくとも現在使っているカードの限度額を下げられることはありません。

本来は借り入れを増やすのはあまり良くないのですが、そうも言ってられない人向けに複数のカードローンを経験した管理人が利用しやすかったおすすめのカードローンを紹介します。

この記事もチェック
お金を借りるならやり方を知っている人を参考にするのが一番!
管理人の経験を活かしたスムーズに借り入れできるノウハウ記事です。
▶▶1万円/2万円/3万円/5万円借りるにはどうすればいい?経験者が語る数万円を素早く誰にも知られずに借り入れする方法

あまり時間がない人はここ!当サイト管理人が長い間お世話になったカードローン

三井住友フィナンシャルグループ
プロミス
業界トップクラスの大手だから安心
土日祝でも新規での即日借り入れが可能
夜の申込で翌日早い時間帯に借入可能
即日融資審査最短30分3秒診断
 初めてもしくは
 アコムアイフルで借りている人におすすめ

 プロミスアコムで借りている人は
 >>アイフルで借入1秒診断
 プロミスアイフルで借りている人は
 >>アコムで借入3秒診断

■管理人の体験談■

実際に管理人は、
他社から80万円借りている状況で

  • プロミスと契約し20万円借入
  • その後アイフルから25万円借入

ができた経験があります。


問い合わせの多かった○○をまとめてみました。

当サイトでよく読まれるコンテンツ集

  • カードローン 体験談 全記事下のバナー
  • カードローンランキング top 全記事下のバナー
  • 経験者即日融資 全記事下のバナー

■上と下の記事の違い
■↑上 ネット申込+無人契約機を併用するので、受付時間以内であれば土日祝かかわらず借り入れできる。
■↓下 ネットで申込み、家にいながら借入ができる。(即日で借入できるかは条件による)

  • 来店不要 即日融資 全記事下のバナー
■あとちょっとお金が足りない人へ■
今月の支払いが重なってて数万円足りない!

こんな時、誰にも知られず素早く一時的にお金を借り入れできると非常に助かります。
私の経験を元に素早く借り入れする方法をまとめてみました。
>>1万円/2万円/3万円/5万円借りるにはどうすればいい?経験者が語る数万円を素早く誰にも知られずに借り入れする方法

カードローン・キャッシング小ネタ


サブコンテンツ