北海道銀行

北海道銀行カードローンで引き落としができなくて残高不足だった場合の対処法

北海道銀行カードローンで残高が不足していて引き落としができなかったときは、どうしたらいいの?

北海道銀行カードローンで引き落としができなかった場合は、まず、北海道銀行カードローンのフリーダイヤルに電話連絡しましょう。

残高が不足して引き落としがされなかったときの対応方法や注意点、ポイントをまとめてみました。

北海道銀行カードローンの引き落としについて


北海道銀行カードローンの返済日は毎月1日になります。

引き落としのときに残高が不足していると返済の処理が正常に行われません。

残高不足で引き落としがされていない状況をそのまま放置していると遅延扱いになってしまいます。

引き落としが出来なかった場合どう対応するのか?

引き落としがされていないと気づいた時点ですぐに、北海道銀行カードローン問い合わせ用フリーダイヤルに電話をします。

電話をかける前にローンカードと筆記用具などを手元に用意し、大事なことはすぐにメモできるようにしておくと安心です。

北海道銀行カードローン問い合わせフリーダイヤル
0120-433-919 / 24時間 年中無休

担当者に電話がつながったら、「返済日に残高が不足して引き落としができなかったのですが、どうすればいいですか?と尋ねて、その後の指示を仰ぎましょう。

再引き落としでの支払いを案内された場合は、すぐに、もしくは指定引き落としに間に合うように、引き落とし口座に入金しておくようにします。

振り込みでの支払いを案内された場合は、指定口座に振込をすることになりますので、振込先と金額をメモして忘れずに振り込みましょう。

もし余裕がなく、すぐに支払いができる状態でなかったとしても、担当者にその旨を伝えて相談することが大切です。

残高不足で引き落としができなかった場合は、どうしてよいか分からずそのままにしてしまう人も多く見られます。

ですがこれは後々問題となることがありますので、必ず上記のフリーダイヤルに連絡するようにしましょう。

お金が足りないからこの返済は後回しにしよう

お金に苦しい時そう思いがちですが、返済を遅らせてしまうとのちのち取り返しのつかない不利な状況になるので絶対ダメです。

こんな時、誰にも知られず素早く一時的にお金を借り入れできると非常に助かります。
私の経験を元に素早く借り入れする方法をまとめてみました。
>>1万円/2万円/3万円/5万円借りるにはどうすればいい?経験者が語る数万円を素早く誰にも知られずに借り入れする方法

北海道銀行カードローンの引き落としができなかった場合どうなるの?

返済日に残高が不足して引き落としができなかった場合、その翌日から「遅延」という扱いになります。

遅延扱いになると、以下のペナルティが課せられます。

  • 1:遅延損害金の問題
  • 2:カードローンの利用停止
  • 3:信用度低下の問題

1:遅延損害金の問題

遅延損害金は支払いが遅れたことに対する違約金のようなもの。

借り入れ金に対して支持された率の損害金が、遅延した日数に応じ発生します。

これは遅延分の返済を行う際に「遅れた分の引き落とし金額+遅延損害金」という形で支払いを行うことになります。

2:カードローンの利用停止

たとえ限度額に達していなくても、遅延となった時点でカードローンが利用停止になり、追加の借り入れはできなくなります。

短期間の遅れであれば、遅延していた本元と利息、遅延損害金の支払いが終われば、また利用できます。

3:信用度低下の問題

支払いの遅延の際に特に避けたいのが信用度の低下ですが、これはすみやかに連絡をすることで最低限度にとどめることができます。

もちろん連絡をしたからといって信用をなくさずに済むということではありませんが、連絡もしないまま遅延・延滞をするなどもってのほかです。

信用度の低下は、即座に重大な問題になることではないものの、次の審査の際やその後の利用に悪影響が生じる可能性があります。

まとめ

  • 北海道銀行カードローンの引き落とし日は、毎月1日になります。
  • 引き落としができなかった場合は問い合わせフリーダイヤルに連絡
  • 返済日に引き落としができないと翌日から遅延扱いになる

残高不足で引き落としができなかった場合は、気づいたらすぐに問い合わせフリーダイヤルに連絡します。

連絡もせずに引き落としがされない状態をそのままにしておくと、遅延損害金やカードローンの利用停止、信用度の低下以外にも、さまざまなペナルティが発生します。

なるべく不利な事態にならないよう、どんな状況であれ必ず連絡をするようにしましょう。

お金が足りないからこの返済は後回しにしよう

お金に苦しい時そう思いがちですが、返済を遅らせてしまうとのちのち取り返しのつかない不利な状況になるので絶対ダメです。

こんな時、誰にも知られず素早く一時的にお金を借り入れできると非常に助かります。
私の経験を元に素早く借り入れする方法をまとめてみました。
>>1万円/2万円/3万円/5万円借りるにはどうすればいい?経験者が語る数万円を素早く誰にも知られずに借り入れする方法

今すぐお金が必要/あまり時間が無い人はこちら

三井住友銀行グループ
プロミス
当サイト管理人が長い間お世話になった業者
このサイトからの申し込みNo.1
業界トップクラスの大手だから安心
土日祝でも新規での最短即日借り入れも可能
夜の申込で翌日早い時間帯に借入可能
プロミス
4.5%~17.8%
500万
最短30分
最短1時間
多くの人に選ばれる3つの理由
  • 銀行がバックに控える資金力で審査も早
  • 利用者の多い大手 借りられる幅も広い
  • 初心者でも丁寧に案内してくれる安心感
※事前審査結果ご確認後、本審査が必要になります。 ※新規契約時点のご融資額上限は50万円までとなります。 ※最短15秒事前審査はスマホのみのサービス、9:00~21:00までとなります。※お申し込みの時間帯によって、当日中のご融資ができない場合があります。

銀行カードローンがいい人は

みずほ銀行カードローン
メガバンクの本格的カードローンなのでお借入が初めての方、安心感を求める方にもオススメ
PC、スマホならWEB完結申込みが可能
年2.0%~14.0%
最大800万円
審査通過後利用可能
※住宅ローンのご利用で、本カードローンの金利を年0.5%引き下げます。引き下げ適用後の金利は年1.5%-13.5%です。
ここがよいと思わせる
3つのポイント
  • 大手銀行ならではの低金利で借入可能
  • 借入が初めて/安心感を求める方に最適
  • キャッシュカード1枚での利用で便利

■管理人の体験談■

実際に管理人は、 他社から80万円借りている状況で
  • プロミスと契約し20万円借入
  • その後アイフルから25万円借入
ができた経験があります。

-北海道銀行

© 2020 おかね知識ドットコム Powered by AFFINGER5