みちのく銀行

みちのく銀行カードローン[トモカ]限度額の増額/増枠方法 審査に通るポイント

みちのく銀行カードローン[トモカ]では、限度額の増額/増枠を申込みすることができます。

カードローンを限度額いっぱいまで利用していて、そろそろ増額/増枠を検討している方は、どのような審査が行われているのか気になるところです。

この記事では、限度額の増額/増枠の申込み方法と、審査に通る5つのポイントについてまとめてみました。

みちのく銀行カードローン[トモカ]限度額増額/増枠の申込み方法

みちのく銀行カードローン[トモカ]の限度額増額/増枠の申込み方法を、担当者に電話で確認してみたところ、以前はネットでの申込みもありましたが、現在はみちのく銀行の窓口に来店をしての申込みだけのことでした。

また、土日祝日は対応しておりませんので、銀行の営業日に来店するようにしましょう。

来店した際には、みちのく銀行の窓口で「増額申請を行いたい」ということを伝えると、担当者が適切な対応を行ってくれます。

限度額の増額/増枠審査に通るポイント

みちのく銀行カードローンの限度額が増額/増枠になるには、所定の審査に通過しなくてはいけません。

増額/増枠審査に通るためには、主に5つのポイントがあります。

  • 継続的に収入がある
  • 希望する限度額を必要最低限にする
  • 継続的に借入れ・利用をしている
  • 過去に遅延をしたことがない
  • 他社からの借入れ状況

それぞれ確認していきましょう。

継続的に収入がある(詳細はここをタップ)

勤務先に長期間努めていると継続的に収入がある方だと判断されますので、審査の印象が良くなります。

反対に、短期間の雇用が多かったり転職の回数が多い方は、審査の際に不利になってしまいます。

限度額の増額/増枠審査に申し込む場合は、現在働いている職場での勤務年数が3年ほど経ってからにするのが良いですね。

希望する限度額を必要最低限にする(詳細はここをタップ)

増額/増枠審査の申込みの際に、希望する限度額が高ければ高いほど審査に通過するのが難しくなります

銀行カードローンの担当者は、申込者の借入れ状況や他社での借入れ状況なども審査の対象にしています。

毎月、無理なく安定して支払いができる必要最低限の限度額を申込むようにしましょう。

継続的に借入れ・利用をしている(詳細はここをタップ)

継続的にカードローンの借入れをしたり、返済を行っていると利用実績を作ることに繋がります。

利用実績をつくることができると、カードローン会社の信用を得る事ができますので、増額/増枠審査に良い影響を与えてくれます。

増額/増枠審査を申し込む場合には、継続的にカードローンで借入れや返済をしているか確認するようようにしましょう。

過去に遅延をしたことがない(詳細はここをタップ)

カードローンの返済に遅れてしまうことを金融業界では「遅延」といわれています。

1度でも遅延を行ってしまうと、カードローン会社からの信用が著しく下がってしまうので、増額/増枠審査の際に不利になってしまいます。

また、遅延をすると増額/増枠審査以外にも影響が出てきてしますので気を付けるようにしましょう。

他社からの借入れ状況(詳細はここをタップ)

増額審査では、他社からの借入れ状況も審査の対象になります。

みちのく銀行カードローン[トモカ]を利用しているのに、なぜ他社の金融機関が関係しているのか不思議に思われた方もいるかと思います。

じつは全国の金融機関は信用情報機関に加盟しており、カードローン利用者の情報が共有されています。

信用情報機関の情報をもとに、他社での借入れ額が多くないか、返済に遅れていないか、等のことをチェックします。

増額審査に申込みをする場合は、他社での借入れ額返済状況も確認するようにしましょう。

【増額審査の結果が待てなかった私はこんな対策をとってました】

■あとちょっとお金が足りない人へ■
今月の支払いが重なってて数万円足りない!

こんな時、誰にも知られず素早く一時的にお金を借り入れできると非常に助かります。
私の経験を元に素早く借り入れする方法をまとめてみました。
>>1万円/2万円/3万円/5万円借りるにはどうすればいい?経験者が語る数万円を素早く誰にも知られずに借り入れする方法

増額/増枠審査にかかる時間について

みちのく銀行カードローンでは、増額/増枠審査にかかる時間については公表はされていないです。

増額/増枠審査は申し込みをする人によってチェックする項目が変わりますので、申込みから審査結果までかかる時間はバラバラになりがちです。

参考までに、他社のカードローンの審査時間は以下になります。

  • 平均の審査時間は3日が目安
  • 審査が厳しい銀行では1~2週間かかることがある
  • 地方の銀行では1週間前後のところがある

みちのく銀行カードローン[トモカ]の増額/増枠審査をする際には、上記のことを参考にして申込みを検討するのが良いですね。

増額/増枠するときの注意点

みちのく銀行カードローン[トモカ]の増額/増枠をする場合は、2つの注意点があります。

  • 借入れ額によっては毎月の返済額が増える
  • 収入証明書を求められることがある

それぞれ確認していきましょう。

借入れ金額によっては毎月の返済額が増える(詳細はここをタップ)

カードローンの限度額が増額/増枠になり、借入れする金額が多くなると毎月の返済金額が増えていきます

前月5日の借入れ残高 毎月の返済額
5000円未満 借入れ残高全額
5000円以上~30万円未満 5000円
30万円以上~50万円未満 10000円
50万円以上~100万円未満 20000円

前月5日が休日の場合は、翌日営業日の借入れ残高になります。

増額/増枠審査に通過したあとは、毎月の返済が厳しくならないように借入れ額に注意して利用しましょう

収入証明書を求められることがある(詳細はここをタップ)

みちのく銀行カードローン[トモカ]の増額/増枠に申込み後、収入証明書を求められることがあります。

収入証明書の提出を求められた場合は、2つのことを確認するようにしましょう。

  • 収入証明書の種類
  • いつまでに提出すればよいのか

聞き忘れてしまったので、もう1度内容を確認したいという場合は、カードローンの担当者に電話で連絡をしましょう。

みちのくテレフォンセンター

0120-86-3709

平日 9時~19時

土日祝日 9時~17時

1月1~3日は休業日になります。

電話をする際には、メモやペンなどを用意して大事なことをすぐに記入できるように準備しておくと便利です。

まとめ

  • 限度額の増額/増枠の申込みはみちのく銀行の窓口で行う
  • 増額/増枠審査で通過するポイントは5つ
  • 増額/増枠審査で注意することは2つ

みちのく銀行カードローン[トモカ]限度額の増額/増枠の申込み方法は、みちのく銀行の窓口に直接来店をして行います。

また、審査に通ることができないと限度額の増額/増枠にはなりません。

みちのく銀行カードローン[トモカ]の増額/増枠審査に申込む際には、審査に通る5つのポイントと注意点をしっかり確認しておきましょう。

数多くの増額申請をしてきた管理人が思うこと「増額は難しい」

増額できない
当サイト管理人は最大7社-225万円まで借り入れしたことがあるのですが、当然、増額も何度もトライしてきました・・・が

増額の審査を通るのは本当に難しい!

増額が成功するよりもほとんどの増額審査で落ちていたと記憶してます。

また、増額は難しいだけじゃなくて安易に申し込んではいけないリスクも潜んでます。



カードローン 増額できない

あまり時間がない人はここ!当サイト管理人が長い間お世話になったカードローン

  • 増額より圧倒的に早い
  • 増額審査より通りやすい
  • 増額のリスクを回避できる
三井住友銀行グループ
プロミス
業界トップクラスの大手だから安心
土日祝でも新規での最短即日借り入れも可能
夜の申込で翌日早い時間帯に借入可能
最短即日融資審査最短30分3秒診断
 初めてもしくは
 アコムアイフルで借りている人におすすめ

※事前審査結果ご確認後、本審査が必要になります。 ※新規契約時点のご融資額上限は50万円までとなります。 ※最短15秒事前審査はスマホのみのサービス、9:00~21:00までとなります。※お申し込みの時間帯によって、当日中のご融資ができない場合があります。  プロミスアコムで借りている人は
 >>アイフルで借入1秒診断
 プロミスアイフルで借りている人は
 >>アコムで借入3秒診断

■管理人の体験談■

実際に管理人は、他社から80万円借りている状況で
  • プロミスと契約し20万円借入
  • その後アイフルから25万円借入
ができた経験があります。

こちらも合わせてどうぞ
経験者の管理人が申し込む前の準備、素早く借り入れをするコツ、流れをより詳しく書いてます。
>>1万円/2万円/3万円/5万円借りるにはどうすればいい?経験者が語る数万円を素早く誰にも知られずに借り入れする方法

 

-みちのく銀行

© 2020 おかね知識ドットコム Powered by AFFINGER5