楽天カード

楽天カードのリボ払いの金利手数料と手数料を抑えるポイント

ワード:楽天カード リボ払い 金利手数料

楽天カードのリボ払いを利用していると、何気なく支払っていた金利手数料がどれくらいなのか気になってくることありますよね。

リボ払いのときの金利手数料の計算方法、金利を上手く抑えるコツなど、リボ払いを賢く利用するために知っておきたい情報をまとめました。

楽天カードのリボ払いの金利手数料について。

ここでのポイント

  • 楽天カードのショッピングリボ払い年率は15%。キャッシングリボ払いの年率は18%。
  • 実際に利用する前にどれくらいの利息や総支払いになるか確認する。

楽天カードのリボ払いの金利手数料は「ショッピング」と「キャッシング」によって年率の違いがありますが金利の計算式は同じです。

どちらを利用してどれだけの利息、支払いになるのかを実際に利用する前に確認しましょう。

楽天カードのショッピングリボ払い

楽天カードのショッピングのリボ払い金利手数料は実質年率15.0%。前月末時点のご利用残高に対して、実質年率15.0%を乗じた額が毎月加算されます。

そのため、金利手数料は毎月かわっていきます。(返済元本は毎月変わりません)

【金利手数料の計算式】
利用残高×15.0%(実質年率)×12=手数料

■あとちょっとお金が足りない人へ■
今月の支払いが重なってて数万円足りない!

こんな時、誰にも知られず素早く一時的にお金を借り入れできると非常に助かります。
私の経験を元に素早く借り入れする方法をまとめてみました。
>>1万円/2万円/3万円/5万円借りるにはどうすればいい?経験者が語る数万円を素早く誰にも知られずに借り入れする方法

楽天カードのキャッシングリボ払い

楽天カードのキャッシングのリボ払い金利手数料は、実質年率18.0%。前月末時点のご利用残高に対して、実質年率18.0%を乗じた額が毎月加算されます。

そのため、金利手数料は毎月かわっていきます。(返済元本は毎月変わりません)

金利の計算式はショッピングリボ払いとは変わらないので年率だけを変えた計算式になります。

【金利手数料の計算式】
利用残高×18.0%(実質年率)×12=手数料

楽天カードのリボ払いの支払い方法

ここでのポイント

  • 楽天カードの支払い方法は「残高スライド方式」。
  • 利用金額の基準は20万円。
  • 利用限度額を超えた利用は翌月一括払いになる。

楽天カードのリボ払いは利用金額に応じて毎月の支払いが変わる「残高スライド方式」という支払い方法になります。

リボ払いの利用金額は20万円が基準になっており、利用残高が20万円以下なら、月々5000円の支払い、20万円以上なら10000円、200000円、300000円の支払額を設定できます。

利用残高が20万円以下 毎月5000円のリボ払い。
利用残高が20万円以上。 10000円/20000円/30000円の支払いコースのいずれかを選択。

リボ利用可能枠を超えて買い物をしてしまった場合は、リボの適用ができず翌月1括払いになるので注意しましょう。

リボ払いの金利手数料を抑えるポイント

楽天カードのリボ払いの手数料を抑えるために、以下のポイントを押さえておきましょう。

  • 余裕があるときに支払いコースの金額を引き上げておく
  • 毎月どれくらいの支払いで、どれくらい手数料になっているかを把握して利用する
  • 出来る限り利用を控える。

余裕があるときに支払いコースの金額を引き上げておく

リボ払い金利手数料を抑えたい場合は、余裕があるときに月々の支払い方法を高く設定しましょう。

5000円支払いから10000円支払いに変更するだけで、支払い期間が短期間になり、その分金利手数料を抑えることができます。

無理のない範囲、余裕があるときにリボ払いの支払い金額を上げましょう。

毎月どれくらいの支払いで、どれくらい手数料になっているかを把握して利用する

リボ払いは、毎月の支払いが一定額なので、総額どれくらい利用しているか、手数料がどれくらいになっているのかがわかりにくい点があります。

毎月カード会社から発行される利用明細を確認して、どれくらい利用して、手数料はどれくらいかかっているのかを把握するようにしましょう。

出来る限り利用を控える。

リボ払いは使えば使うほど金利手数料が増えていきます。

手数料を抑えるためには、リボ払いに頼らないやりくりをすることが大切です。

利用明細をチェックして、リボ払いを繰り上げ返済するなどして早期返済を心がけましょう。

まとめ

  • 楽天カードのリボ払いは利用残高に応じて、毎月の支払い額が変わります。
  • 余裕があるときに月々の支払額を変更して早期の返済を心がけましょう。
  • 利用総額、手数料を利用明細をこまめにチェックして把握しておきましょう。

リボ払いは一定額の支払いで便利な反面、全体の支払い総額や、手数料がわかりにくい面があります。

リボ払いを利用する期間が長引くほど、支払う金利手数料は大きくなりますので、余裕があるときは繰り上げ返済を利用して計画的に利用しましょう。

■あとちょっとお金が足りない人へ■
今月の支払いが重なってて数万円足りない!

こんな時、誰にも知られず素早く一時的にお金を借り入れできると非常に助かります。
私の経験を元に素早く借り入れする方法をまとめてみました。
>>1万円/2万円/3万円/5万円借りるにはどうすればいい?経験者が語る数万円を素早く誰にも知られずに借り入れする方法

-楽天カード

© 2020 おかね知識ドットコム Powered by AFFINGER5