三井住友銀行

三井住友銀行カードローンの増額ができない|断られた原因と対処法

三井住友銀行カードローンの増額を申込んだけど断られてしまい、増額することができなかった。

この時に考えられる原因は5つあります。

また、今すぐにでもお金が必要という時は、増額以外の方法で何とかしなければなりません。

増額できなかった原因とあわせて、お金を工面する方法についても詳しく見ていきましょう。

三井住友銀行カードローンの増額ができない|考えられる5つの原因

ここでのポイント

  • 利用期間が半年未満
  • 利用実績が乏しい
  • 遅延や滞納をしている
  • 契約時より返済能力が低下している
  • 他社利用に問題がある

三井住友銀行カードローンの増額を申込んだけど、断られてしまい増額できなかった...。

この時に考えられる原因が次の5つです。

1.利用期間が半年未満

三井住友銀行カードローンの利用期間(契約〜増額申込みまで)が半年未満だと、増額を断られる可能性が高いです。

というのも、申込み・発行情報が半年間「信用情報機関」に残るからです。

記録が残った状態で増額を申込むと、お金に困っているのでは?と懸念を抱かれます。

※三井住友銀行が加盟している信用情報機関
・KSC(全国銀行個人信用情報センター)
・CIC(株式会社シー・アイ・シー)
・JICC(日本信用情報機構)

2.利用実績が乏しい

三井住友銀行カードローンの増額審査では「実績」がチェックされます。

利用期間はもちろんのこと、利用額や回数なども実績に含まれています。

でも、実績が不足していると、増額審査に通過することが難しくなります。

利用期間は半年以上だけど、1円も(一回も)利用していない...。

極端な例ですが、このような状況が「実績不足」と判断されます。

3.遅延や滞納をしている

過去に遅延や滞納をしたことがある。もしくは今現在もしている。

遅延・滞納はマイナス実績になり、信用度も著しく低下します。

また、遅延・滞納している状態で増額を申込むと「返済に充てるために増額するんだろう」と思われてしまいます。

この場合、増額を申込むよりも先に遅延・滞納を解消することを優先してください。

4.契約時より返済能力が低下している

三井住友銀行カードローンの限度額を増額するためには「返済能力」が求められます。

ただ、契約時よりも返済能力が低下していると、増額審査において不利になってしまいます。

契約時より年収が下がっている、転職して勤続年数がゼロからスタート。

このような要素があると「返済能力が低い(低くなった)」と判断されます。

5.他社利用に問題がある

三井住友銀行カードローンの増額を申込むと、信用情報機関を通じて他社利用状況もチェックされます。

なので、他社借入額や件数が多いと、増額審査の時にマイナス評価が下されます。

また、他社の返済状況(遅延・滞納の有無)もチェックされます。

【増額審査の結果が待てなかった私はこんな対策をとってました】

■あとちょっとお金が足りない人へ■
今月の支払いが重なってて数万円足りない!

こんな時、誰にも知られず素早く一時的にお金を借り入れできると非常に助かります。
私の経験を元に素早く借り入れする方法をまとめてみました。
>>1万円/2万円/3万円/5万円借りるにはどうすればいい?経験者が語る数万円を素早く誰にも知られずに借り入れする方法

増額を断られたら、もう増額を申込むことはできないの?

ここでのポイント

  • 断られても「再申込み」可能
  • ただし、6ヶ月以上は期間を空ける必要あり

三井住友銀行カードローンの増額を申込むにあたり、回数に上限はありません。

なので、今回は断られたとしても、再度「増額」を申込むことができます。

ただし、注意点があります。

増額を断られた直後に再申込みをしてはいけません。

というのも、増額に申込んだという情報が「信用情報機関」に記録されるからです。

記録が残る期間は6ヶ月です。

なので、再申込みをするなら最低でも6ヶ月は期間を空ける必要があります。

増額審査に通過するためのコツ

三井住友銀行カードローンの増額審査に通過するためのコツが下記の5つです。

  • 勤続年数を伸ばし、収入を安定させる
  • 半年以上利用して実績をつくる
  • 1,000円単位で構わないのでこまめに利用する
  • 遅延せず返済して信用度を高める
  • 他社借入額・件数をなるべく減らす

三井住友銀行カードローンだけでなく、他社の利用状況(借入額・件数)にも気を配る必要があります。

それぞれのコツの詳細は、こちらのページで詳しくまとめられているので、気になる方はご確認ください。
▶▶三井住友銀行カードローンの増額審査に通過するためのコツ

増額を断られたけどお金が必要な時はどうすればいい?

ここでのポイント

  • 自力でお金を工面する
  • 他社のカードローンを新規で契約する

増額を断られたけど、今すぐにお金が必要...

という時に考えられる対処法は2つあります。

1.自力でお金を工面する

まず考えられる方法が「自力でお金を工面する」です。

単発の日雇いバイトをする、不用品をリサイクルショップやオークションで売る、友人からお金を借りる...などなど。

今すぐにお金を手にできますが、まとまったお金を工面することが難しいです。

どんなに頑張っても、5万円ほど準備できればいいところです。

2.他社のカードローンを新規で契約する

5万円以上(10万円単位で)お金が必要な場合は、他社のカードローンを新規で契約する方法があります。

この方法であれば、6ヶ月も待たなくても今すぐに申込むことができます。

筆者自身もカードローンの増額を断られた時は、この方法で乗り切りました。

ただ、借入先を増やすのはよくありません。

当時は切羽詰まっていたので、とりあえずの借入れをしましたが...

3件4件と借入先が増えていくと、借入れを返済するための借入れになってしまいます。

なので、新規で契約するなら「これ以上借入先を増やさない」と心に決めてください。

まとめ

三井住友銀行カードローンの増額ができない時に考えられる原因が次の5つです。

  • 利用期間が半年未満
  • 利用実績が乏しい
  • 遅延や滞納をしている
  • 契約時より返済能力が低下している
  • 他社利用に問題がある

また、再度増額を申込むのであれば、最低でも6ヶ月は期間を空ける必要があります。

増額を申込んだという記録が、6ヶ月間「信用情報機関」に残るからです。

もし再申込みをするなら、今まで以上に実績をつくり、信用度を高めていきましょう。

数多くの増額申請をしてきた管理人が思うこと「増額は難しい」

増額できない
当サイト管理人は最大7社-225万円まで借り入れしたことがあるのですが、当然、増額も何度もトライしてきました・・・が

増額の審査を通るのは本当に難しい!

増額が成功するよりもほとんどの増額審査で落ちていたと記憶してます。

また、増額は難しいだけじゃなくて安易に申し込んではいけないリスクも潜んでます。



カードローン 増額できない

あまり時間がない人はここ!当サイト管理人が長い間お世話になったカードローン

  • 増額より圧倒的に早い
  • 増額審査より通りやすい
  • 増額のリスクを回避できる
三井住友銀行グループ
プロミス
業界トップクラスの大手だから安心
土日祝でも新規での最短即日借り入れも可能
夜の申込で翌日早い時間帯に借入可能
最短即日融資審査最短30分3秒診断
 初めてもしくは
 アコムアイフルで借りている人におすすめ

※事前審査結果ご確認後、本審査が必要になります。 ※新規契約時点のご融資額上限は50万円までとなります。 ※最短15秒事前審査はスマホのみのサービス、9:00~21:00までとなります。※お申し込みの時間帯によって、当日中のご融資ができない場合があります。  プロミスアコムで借りている人は
 >>アイフルで借入1秒診断
 プロミスアイフルで借りている人は
 >>アコムで借入3秒診断

■管理人の体験談■

実際に管理人は、他社から80万円借りている状況で
  • プロミスと契約し20万円借入
  • その後アイフルから25万円借入
ができた経験があります。

こちらも合わせてどうぞ
経験者の管理人が申し込む前の準備、素早く借り入れをするコツ、流れをより詳しく書いてます。
>>1万円/2万円/3万円/5万円借りるにはどうすればいい?経験者が語る数万円を素早く誰にも知られずに借り入れする方法

-三井住友銀行

© 2020 おかね知識ドットコム Powered by AFFINGER5