みちのく銀行

みちのく銀行カードローン[トモカ]の引き落としされる時間はいつなのか

みちのく銀行カードローン[トモカ]の引き落としされる時間について、ご紹介していきます。

「引き落とし日当日なのに入金するのを忘れてしまった」「今月お金に余裕がなくて引き落とし時間ギリギリに入金したい」等の理由で、引き落とし時間を知りたいこともあるかと思います。

この記事では、みちのく銀行カードローン[トモカ]の引き落としされる時間、引き落としに遅れてしまった時のペナルティについて、まとめてみました。

みちのく銀行カードローン[トモカ]の引き落としされる時間は

みちのく銀行カードローン[トモカ]の引き落とし日は毎月5日(休日の場合は翌日営業日)となっています。

銀行担当者に引き落とし時間について電話で確認したところ、返済日当日0時に1回目の引き落とし処理が行われ、残高不足の場合は返済日当日23時59分に2回目の引き落とし処理が行われます。

返済日前日までには口座へ入金をしておくのが理想ですが、どうしても外せない用事がある場合は2回目の引き落とし時間までには間に合わせるようにしましょう。

返済方法について

みちのく銀行カードローン[トモカ]の返済方法は、2つのパターンがあります。

  • 定例返済
  • 随時返済

それぞれ確認していきましょう。

定例返済

カードローンから借入れした額に応じて、毎月必ず決まった金額を支払うことを定例返済といいます。

みちのく銀行カードローン[トモカ]では、毎月5日(休日の場合は翌日営業日)が定例返済日となっております。

返済方法は口座からの引き落としのみになっていますので、返済日と定例返済額をしっかり確認して入金するようにしましょう。

随時返済

定例返済に上乗せして支払う事を随時返済といいます。

返済方法は、みちのく銀行ATMコンビニATMから行うことができます。

毎月必ず随時返済をしなくてもいいですので、カードローン利用者の好きなタイミングで行えます。

随時返済を利用すると、返済期間が短くなり支払う利息も少なくなります。

お金に余裕がある月には随時返済を活用して、早めの完済を目指したいですね。

■あとちょっとお金が足りない人へ■
今月の支払いが重なってて数万円足りない!

こんな時、誰にも知られず素早く一時的にお金を借り入れできると非常に助かります。
私の経験を元に素早く借り入れする方法をまとめてみました。
>>1万円/2万円/3万円/5万円借りるにはどうすればいい?経験者が語る数万円を素早く誰にも知られずに借り入れする方法

引き落としに間に合わない場合の返済方法

返済日の引き落としに間に合いそうにない時は、みちのく銀行カードローン[トモカ]の担当者に電話連絡をしましょう。

みちのくテレフォンセンター

0120-86-3709

平日 9時~19時

土日祝日 9時~17時

1月1~3日は休業日になります。

担当者に「用事がありカードローン返済日の引き落としに間に合いそうもありません」という事を伝えると、その後の指示がありますので対応するようにしましょう。

また、電話連絡をする際にはメモとペンを手元に用意しておくと、担当者からの指示をすぐに記入することができます。

引き落としに遅れてしまった時のペナルティについて

みちのく銀行カードローン[トモカ]返済日の引き落としに遅れてしまった場合には、3つのデメリットが生じてしまいます。

  • 銀行からの信用度低下
  • 遅延損害金
  • カードローンの利用停止

1つずつ確認していきましょう。

銀行からの信用度低下

返済日の引き落としに遅れてしまうと、カードローンを利用する際の契約を破ることになってしまうので、銀行からの信用度が下がってしまいます

銀行からの信用がなくなってしまうと、今後カードローンの利用限度額を増額したいとなった時やマイカーローンなどの審査に通過できなくなります。

これからも計画的にカードローンを利用したい方は、銀行からの信用を落とさないようにしましょう。

遅延損害金

カードローンの返済日に1日でも遅れてしまうと、遅延損害金が発生します。

みちのく銀行カードローン[トモカ]の遅延損害金の利率は、年14.5%になっており計算式は以下となります。

  • 利用残高×遅延損害金(14.5%)÷365日×返済日からの経過日数

カードローン借入れ時の利息以外に、遅延損害金の利息も発生してしまうと、返済する際の負担が大きくなってしまいます

少しでも返済金額を少なくするために、返済日はしっかり守るようにしましょう。

カードローンの利用停止

返済日に遅れた翌日から、カードローンの利用が停止になります。

みちのく銀行カードローン[トモカ]の返済日は、毎月5日(休日の場合は翌日営業日)になりますので、翌日6日から利用停止となります。

利用停止になってしまうと、定例返済額と遅延損害金を返済しない限りは、カードローンの利用が再開になりませんので注意するようにしましょう。

まとめ

  • みちのく銀行カードローン[トモカ]の引き落としされる時間は2回ある
  • 引き落とし時間に間に合わない場合はすぐにみちのく銀行担当者に電話連絡をする
  • 引き落とし時間に遅れてしまうと3つのデメリットが生じる

みちのく銀行カードローン[トモカ]の引き落としされる時間は、返済日当日0時と23時59分の2回にわたって行われます。

引き落とし時間に間に合わない場合は、みちのく銀行の担当者に連絡をすると指示がありますので対応しましょう。

また、引き落とし時間に遅れてしまうと「銀行からの信用度低下」「遅延損害金」「カードローンの利用停止」の3つのデメリットが生じますので気を付けましょう。

■あとちょっとお金が足りない人へ■
今月の支払いが重なってて数万円足りない!

こんな時、誰にも知られず素早く一時的にお金を借り入れできると非常に助かります。
私の経験を元に素早く借り入れする方法をまとめてみました。
>>1万円/2万円/3万円/5万円借りるにはどうすればいい?経験者が語る数万円を素早く誰にも知られずに借り入れする方法

-みちのく銀行

© 2020 おかね知識ドットコム Powered by AFFINGER5