レイクALSAの引き落とし時間はいつ?

レイクALSAの引き落とし時間についてご紹介します。

引き落とし口座へ入金するのを、ついうっかり忘れてしまう時もありますよね。

レイクALSAの支払いは何時に引き落としされる?間に合わなかった場合はどうすればいい?

レイクALSAの返済に遅れないためにも、必ずチェックしておきましょう!

レイクALSAの引き落とし日について

ここでのポイント

  • 引き落とし日は毎月14日・27日のどちらか希望した日
  • 土日や祝日だった場合は次の平日に引き落としがある

レイクALSAの引き落とし日は、毎月14日・27日のどちらかになります。

毎月14日・27日のどちらかは、あなたが希望した方にです。

また、引き落とし日(14日or27日)が土日や祝日だった場合は、次の平日に引き落としされます。

レイクALSAの引き落とし時間はいつ?

ここでのポイント

  • レイクALSAの引き落とし時間は金融機関によって違う
  • 金融機関の支店によっても引き落とし時間が違う場合がある
  • 詳しい引き落とし時間は引き落とし口座開設した金融機関の支店に問い合わせ

レイクALSAの引き落とし時間は、指定した口座の金融機関によって違います。

レイクALSAと金融機関の契約内容によって、引き落とし時間・回数が異なるためです。

金融機関の引き落としパターンは、以下の3つになります。

  • 引き落とし日に変わった時点~深夜に引き落とし
  • 引き落とし日の決められた時間に引き落とし
  • 引き落とし日に数回引き落としがある

また、同じ金融機関でも支店ごとで時間が違う場合もあります。

なので、詳しい引き落とし時間を知りたい方は、指定した口座を開設した金融機関の支店に問い合わせましょう。

■あとちょっとお金が足りない人へ■
今月の支払いが重なってて数万円足りない!

こんな時、誰にも知られず素早く一時的にお金を借り入れできると非常に助かります。
私の経験を元に素早く借り入れする方法をまとめてみました。
>>1万円/2万円/3万円/5万円借りるにはどうすればいい?経験者が語る数万円を素早く誰にも知られずに借り入れする方法

引き落としに間に合わなかった場合はどうなる?

ここでのポイント

  • 引き落としに間に合わなかった場合は「遅延」として扱わる
  • 「遅延」になれば「遅延損害金」「利用停止」などの問題が生じる

レイクALSAの引き落としに間に合わなかった場合は、「遅延」として扱われます。

「遅延」として扱われてしまうと、支払い金額とは別に「遅延損害金の支払い」が発生します。

さらにレイクALSAが「利用停止」となり、追加融資が受けられなくなってしまいます。

レイクALSAの利用停止を解除させるには、間に合わなかった支払い金額+遅延損害金を支払わなければなりません。

レイクALSAの引き落としが出来なかった場合についてはこちらの記事を参考にしてください。
▶▶レイクALSAの引き落としが残高不足で出来なかった時の対処法

引き落としに間に合わなかった場合の支払い方法

ここでのポイント

  • 間に合わなかった時の支払い方法は「ATM」「銀行振り込み」「Web返済」のどれか
  • 支払い前には「お客さま専用フリーダイヤル」へ連絡する

レイクALSAの引き落としに間に合わなかった場合は、以下のいずれかで支払いましょう。

  • 新生フィナンシャルレイクALSAATM
  • コンビニ提携ATM
  • 提携銀行ATM
  • 銀行振り込み ※振込手数料は自己負担
  • Web返済サービス

上記の方法で間に合わなかった支払いをする時は、前もってレイクALSAの「お客さま専用フリーダイヤル」に連絡しましょう。
(カードとメモを用意しておく)

レイクALSA お客さま専用フリーダイヤル
連絡先:0120-09-09-09
受付時間:平日9:00~18:00
※年末年始は受付時間と異なる場合があります

「お客さま専用フリーダイヤル」に連絡する場合は、受付時間の平日9:00~18:00にしましょう。

オペレーターに繋がったら、「引き落としに間に合わなかった」旨を伝えてください。

オペレーターが、丁寧に今後の対応や詳しい返済方法を教えてくれます。

※一部の提携銀行ATMでは返済できない場合があります
※「Web返済サービス」は事前にインターネットバンキングの契約が必要になります

なので、引き落としが間に合わなかった時は、まずレイクALSAの「お客さま専用フリーダイヤル」へ連絡しましょう。

まとめ

  • レイクALSAの引き落とし時間は金融機関によって違う
  • 引き落としが間に合わなかった場合は「遅延」として扱われる
  • 「遅延」になれば「遅延損害金」「利用停止」などの問題が生じる
  • 引き落としが間に合わなかった場合は「お客さま専用フリーダイヤル」へ連絡する

レイクALSAの引き落とし時間は、金融機関によって違ってきます。

もし、引き落としが間に合わなかった場合は、「遅延」として扱われます。

「遅延」として扱われてしまうと、「遅延損害金」「レイクALSAの利用停止」など問題が生じるので、早急に支払いできるよう対応しましょう。

■あとちょっとお金が足りない人へ■
今月の支払いが重なってて数万円足りない!

こんな時、誰にも知られず素早く一時的にお金を借り入れできると非常に助かります。
私の経験を元に素早く借り入れする方法をまとめてみました。
>>1万円/2万円/3万円/5万円借りるにはどうすればいい?経験者が語る数万円を素早く誰にも知られずに借り入れする方法
サブコンテンツ