みちのく銀行

みちのく銀行カードローン[トモカ]返済するときの金利手数料について

みちのく銀行カードローン[トモカ]返済するときの金利手数料について、ご紹介していきます。

カードローンを利用する場合に金利手数料がいくらかかるのか把握しておくと、今後の利用計画も立てやすくなるかと思います。

この記事では、みちのく銀行カードローン[トモカ]の金利手数料について、少しでも金利手数料を節約する3つのコツについてまとめてみました。

みちのくカードローン[トモカ]の金利手数料について

みちのく銀行カードローン[トモカ]の金利手数料の利率は、年4.9~14.0%となっております。

利用限度額 利率
10万円 年14.0%
30万円 年12.0%
50万円・100万円 年10.0%
200万円・300万円 年4.9%

金利手数料の利率は、申込みをした際に設定した利用限度額によって決められています。

実際に利用している金額は関係ありませんので、注意するようにしましょう。

【利用限度額が10万の場合】
金利手数料の利率は14.0%
全ての借入金額でも14.0%

【利用限度額が50万の場合】
金利手数料の利率は10.0%
これは30万円だけ借りても10.0%
50万円借りても10.0%ということになります。

■あとちょっとお金が足りない人へ■
今月の支払いが重なってて数万円足りない!

こんな時、誰にも知られず素早く一時的にお金を借り入れできると非常に助かります。
私の経験を元に素早く借り入れする方法をまとめてみました。
>>1万円/2万円/3万円/5万円借りるにはどうすればいい?経験者が語る数万円を素早く誰にも知られずに借り入れする方法

返済にかかる金利手数料の計算方法

みちのく銀行カードローン[トモカ]の金利手数料は、以下の計算式になります

  • 借入れ額×金利÷365日×借入日数

例として、金利手数料14.0%をもとに計算していきましょう。

10万円を30日間借入れする場合

金利手数料の計算式に10万円を30日間借入れする場合の数字を当てはめると、以下のようになります。

  • 10万円×14.0%÷365日×30日間=約1150円

10万円を30日間借入れする場合は、約1150円の金利手数料が掛かってきます。

借入れ額が増えてくると、さらに金利手数料が増えてくることになりますので、本当に必要な金額だけを借入れするようにしましょう。

金利手数料を引き下げることは可能なのか

みちのく銀行カードローン[トモカ]で利用限度額の増額申込みをすると、金利手数料が引き下げになる可能性があります。

ただし、利用限度額の増額審査に通らないと金利手数料の引き下げにはなりません。

増額審査の詳しい内容については、こちらの記事を参考にしてみて下さい。
▶▶みちのく銀行カードローン[トモカ]限度額の増額/増枠方法 審査に通るポイント

金利手数料を節約するコツについて

みちのく銀行カードローン[トモカ]の金利手数料を少しでも節約するには、3つのコツがあります。

  • 随時返済を利用する
  • 借入れ額を必要最低限にする
  • 短期間で完済をする

それぞれについて確認していきましょう。

随時返済を利用する

みちのく銀行カードローン[トモカ]では、随時返済を利用することができます。

毎月必ず支払日がある定例返済では、元金利息を返済しています。

随時返済では、元金だけを返済することになりますので完済までの期間が短くなります。

必ず随時返済を利用しなくても良いですので、お金に余裕がある月にはどんどん利用すると、最終的に支払う金利手数料を減らすことに繋がります。

借入れ額を必要最低限にする

カードローンを利用する際には、どうしても必要なお金だけを借入れすることが金利手数料を節約することに繋がります。

お金がないときには限度額いっぱいまで借入れをしたくなりますが、必要がないお金まで借入れをすると返済期間が長くなってしまいます。

返済期間が長くなると金利手数料を支払う期間も長くなりますので、借入れ額は必要最低限に抑えるようにしましょう。

短期間で完済をする

少しでも短期間で完済をすると、金利手数料を抑えることができます。

カードローンの利用限度額は貯金額とは違いますので、借入れと返済を繰り返していると金利手数料だけを払っていることになります。

カードローンを利用すると決めた場合は、必要な金額だけを借入れして短期間の完済を目指すのが良いですね。

まとめ

  • みちのく銀行カードローン[トモカ]返済するときの金利手数料は利用限度額で違いがある
  • 増額審査に通過すると金利手数料が引き下げになる
  • 金利手数料を節約するには3つのコツがある

みちのく銀行カードローン[トモカ]返済するときの金利手数料は、カードローンに申し込みをしたときの利用限度額によって違いがいあります。

また、金利手数料が引き下げになるには増額審査に通過することが条件になってきます。

カードローンを利用すると決めたときには、金利手数料を節約する3つのコツを実践して短期間で完済するようにしましょう。

■あとちょっとお金が足りない人へ■
今月の支払いが重なってて数万円足りない!

こんな時、誰にも知られず素早く一時的にお金を借り入れできると非常に助かります。
私の経験を元に素早く借り入れする方法をまとめてみました。
>>1万円/2万円/3万円/5万円借りるにはどうすればいい?経験者が語る数万円を素早く誰にも知られずに借り入れする方法

-みちのく銀行

© 2020 おかね知識ドットコム Powered by AFFINGER5