【百五銀行カードローン 限度額増額】申込み方法と審査に通るポイント

百五銀行カードローン「百五マイカード(DREAM)」の限度額を増額したい!

限度額を増額するためには、所定の審査に通過する必要があります。

では、増額審査ではどのようなことがチェックされるのか?

審査に通過するためにはどうすればいいのか?

増額の申込み方法と合わせて、審査の基準をチェックしていきましょう。

百五銀行カードローン(DREAM)の限度額増額を申込む方法

ここでのポイント

  • ネット・電話で申込む
  • FAXでも申込めるけど手間がかかる

百五銀行カードローン(DREAM)は、ネットや電話で増額を申込むことができます。

FAXでも申込み可能ですが、書類を準備する手間があるのでオススメしていません。

パソコンやスマホから、好きな時に申込みたいなら「ネット」で。

相談してから申込みたいなら「電話」で。

目的や希望に応じて、申込み方法を選択しましょう。

次に、ネット・電話それぞれの申込み方法を詳しく見ていきます。

ネットで申込む手順(詳細はここをタップ)
  • 百五銀行カードローンのページにアクセス
  • 「らくらく仮審査」に進む
  • 申込区分の「増額」にチェックを入れる
  • ご本人情報・お勤め先情報・金融機関お取引情報などを入力
  • 入力情報を確認し送信

ネットで増額を申込む手順は、このようになっています。

申込区分は必ず「増額」にチェックを入れてください。

また、誤字脱字や虚偽なく入力をしてください。

誤字脱字などがあると申込みが受理されず、増額できない恐れがあるからです。

申込みが受理されると、百五銀行の担当者から確認の連絡が届きます。

そして、審査・在籍確認が完了すれば、限度額の増額が反映されます。

電話で増額を申込む手順(詳細はここをタップ)

電話で申込む場合は0120-547-105に連絡をします。

受付時間は7時〜23時まで。
(年末年始は除く)

オペレーターにつながったら「カードローンの増額をしたい(DREAMの増額をしたい」と伝えましょう。

そして、案内に従い手続きを進めていきます。


ATMで増額操作はできないの?

百五銀行の本支店に行けば、専用のATMを操作できます。

ですが、百五銀行ATMからはカードローン(DREAM)の増額操作ができません。

ネットもしくは電話で増額を申込む必要があります。

土日祝日でも増額審査を受付けている?

百五銀行カードローン(DREAM)は、土日祝日でも増額を申込むことができます。

ネットであれば24時間365日申込み可能。

電話は受付時間が7時〜23時と限られていますが、土日祝日でも申込みができます。
(年末年始を除く)

ただ、土日祝日は増額審査が進められません。

百五銀行の窓口が休業日のためです。

なので、週末に増額を申込んだ場合、審査が進められるのは翌営業日以降になります。

増額審査でも在籍確認は行われる?

ここでのポイント

  • 原則として在籍確認は行われる
  • 流れは新規申込みの時と同じ
  • 場合によっては行われないケースもある

百五銀行カードローン(DREAM)の増額審査では、原則として在籍確認が行われます。

行われないケースもありますが、稀なケースです。

なので、在籍確認が行われる前提で増額を申込んだ方がいいです。

とはいえ、在籍確認の流れは新規申込みの時と同じ。

担当者から会社に電話がくる▶本人もしくは他の職員が対応する▶在籍確認完了

本人不在でも問題ありません。

年のため、他の職員に「在籍確認がある旨」を伝えておきましょう。
(新しいクレカに申込んだので…と伝えればOK)

増額審査でチェックされる7つのポイント

ここでのポイント

  • 1.記入情報
  • 2.利用期間
  • 3.利用額・回数
  • 4.遅延や延滞の有無
  • 5.収入(年収)
  • 6.雇用形態
  • 7.他社利用額・件数

百五銀行カードローン(DREAM)の増額審査では、主にこれらのポイントがチェックされます。

増額審査でチェックされるポイントの詳細は、下記のページでまとめてあります。

気になる方はご確認ください。
▶▶カードローンの増額審査でチェックされる7つのポイント

増額審査に通過するための7つのコツ

ここでのポイント

  • 1.誤字脱字をせず記入する
  • 2.最低でも6ヶ月以上利用する
  • 3.定期的に利用して実績を作る
  • 4.返済日には絶対に遅れない
  • 5.同じ勤務先に長く勤める
  • 6.他社借入額・件数を減らす
  • 7.希望する限度額を低くする

審査でチェックされるポイントを踏まえ、通過するためのコツをまとめました。

百五銀行カードローンの増額審査に通過するためのコツは、下記のページで詳細をまとめています。

気になる方はご確認ください。
▶▶カードローンの増額審査に通過するための7つのコツ

【増額審査の結果が待てなかった私はこんな対策をとってました】

■あとちょっとお金が足りない人へ■
今月の支払いが重なってて数万円足りない!

こんな時、誰にも知られず素早く一時的にお金を借り入れできると非常に助かります。
私の経験を元に素早く借り入れする方法をまとめてみました。
>>1万円/2万円/3万円/5万円借りるにはどうすればいい?経験者が語る数万円を素早く誰にも知られずに借り入れする方法

増額審査にかかる時間はどれくらい?

ここでのポイント

  • 新規申込みの時より時間がかかる
  • 短くても2〜3営業日
  • 長引くと1週間以上かかる

申込み・審査状況によって前後するので一概には言えません。

ただ、新規申込みの時よりも時間がかかります。

百五銀行からすると、限度額を増額する=融資するお金が増えるわけです。

増額できるだけの余裕があるのか?増額しても返済が滞らないか?

といったことを慎重にチェックします。

なので、短くても2〜3営業日、長引くと1週間以上かかると思っておいた方がいいでしょう。

百五銀行カードローンの増額案内(お知らせ)について

ここでのポイント

  • 百五銀行から増額案内が届くことがある
  • 強制力はないので、断っても問題なし
  • 100%増額できるわけではない

百五銀行カードローン(DREAM)を利用していると、ある日「増額案内」が届くことがあります。

何の前触れもなく連絡が来るので、何か問題でも起こしたかな?と不安になります。

ただ、遅延や滞納をしていないなら問題ありません。

また、増額案内に強制力はなく、増額を申込むかどうかは任意です。

増額する必要がなければ、案内と断っても大丈夫です。

案内に従って増額を申込んでもいいのですが、100%増額できるわけではありません。

ネット・電話で申込んだ時と同じく、増額審査が行われます。

審査次第では増額できない可能性もあるので、お気をつけください。

追加融資と増額の違い

ここでのポイント

  • 追加融資=限度額の範囲内で繰り返し借入れること
  • 増額=限度額を増やすこと

追加融資とは「現在設定されている限度額の範囲で、繰り返し借入れること」です。

限度額が30万円であれば、30万円を超えない範囲で何度でもお金を借りることができます。

ただし、限度額を超えてお金を借りることはできません。

30万円に達したけど、もう1万円だけ借りたい…という時は、増額を申込む必要があります。

状況に応じて、ネットや電話で増額を申込みましょう。

増額を申込むタイミングはいつがいいの?

ここでのポイント

  • 利用期間が6ヶ月以上経った時
  • 利用期間だけでなく実績や他社利用状況なども重要

いつでも好きな時に増額を申込むことができますが、時期(タイミング)を間違えると増額することが難しくなります。

目安は「利用期間が6ヶ月以上経ったら」です。

なぜ6ヶ月なのか?というと、契約から6ヶ月経過すると、信用情報機関に記録されている申込み・契約情報がリセットされるからです。

時期(タイミング)の他、利用実績や他社の利用状況なども踏まえて、増額を申込む必要があります。

カードローンの増額審査に落ちる人の特徴について、下記のページでまとめてあるので、増額を申込む前に、ぜひチェックしてみてください。
▶▶カードローンの増額審査に落ちやすい人の特徴7つ

増額はいいことだけじゃない|増額手続きをするリスク

ここでのポイント

  • 審査に落ちる可能性もある
  • 限度額が下がることがある
  • 利用停止になることもある

百五銀行カードローン(DREAM)の増額を申込むにあたり、このようなリスクが生じます。

これまでの利用状況によっては、限度額が下げられたり、利用停止になる恐れがあります。

また、この他にも様々なリスクが生じます。
(すぐには増額されない、信用情報機関に記録されるなど)

詳細は下記のページでまとめてあるので、気になる方はご確認ください。
▶▶カードローンの増額手続きをする時のリスクについて

まとめ

百五銀行カードローン(DREAM)は、ネットや電話で増額を申込むことができます。

ただし、増額審査に通過しないと限度額を増額することができません。

増額審査に通過するためのコツは以下の通りです。

  • 1.誤字脱字をせず記入する
  • 2.最低でも6ヶ月以上利用する
  • 3.定期的に利用して実績を作る
  • 4.返済日には絶対に遅れない
  • 5.同じ勤務先に長く勤める
  • 6.他社借入額・件数を減らす
  • 7.希望する限度額を低くする

このコツを踏まえたうえで、百五銀行カードローンの増額を申込みましょう。


サブコンテンツ