【伊予銀行カードローン 限度額増額】申込み方法と審査に通るポイント

伊予銀行(いよぎん)カードローンの増額について、情報をまとめました。

新スピードカードローン・さっとカードローン・ほっとカードローン、3つの種類がある伊予銀行。

それぞれで最大限度額が異なりますが、増額の申込み方法や、審査の内容は共通しています。

申込み方法とあわせて、審査でチェックされる項目や通過するポイントを見ていきましょう。


伊予銀行カードローンの限度額増額を申込む方法

伊予銀行(いよぎん)カードローンには、3つの種類があります。

  • 新スピードカードローン
    (最大限度額は1,000万円)
  • さっとカードローン
    (最大限度額は50万円)
  • ほっとカードローン
    (最大限度額は50万円)

それぞれで「最大限度額」が大きく違います。

さっとカードローン・ほっとカードローンは「最大50万円まで」しか増額できません。

50万円以上の融資を希望する場合は、新スピードカードローンを利用する必要があります。

ちなみに、それぞれの限度額の増額は「電話」で申込みます。

申込先と手順が下記の通りです。

電話で増額を申込む方法(詳細はここをタップ)

「新スピードカードローン」の増額を希望する場合は、下記の連絡先に電話をしてください。

【新スピードカードローンの増額申込先】
電話番号:0120-889-142
受付時間:9時〜20時
(銀行休業日を除く)

「さっとカードローン」または「ほっとカードローン」の増額を希望する場合は、下記の連絡先に電話をしてください。

【さっと・ほっとカードローンの増額申込先】
電話番号:0120-64-1414
受付時間:9時〜20時
(銀行休業日を除く)

オペレーターにつながったら、利用しているいよぎんカードローンの種類と、限度額を増額したい旨を伝えてください。

そして、本人確認・契約内容の確認を行った後、申込み手続きが進められます。

その後、伊予銀行の審査と在籍確認が完了すると、いよぎんカードローンの増額が反映されます。


ATMで増額操作はできないの?

ここでのポイント

  • 伊予銀行ATMからは増額操作ができない
  • 土日祝日は増額の申込みができない
  • 銀行休業日のため審査も進められない

伊予銀行(いよぎん)の本支店に行けば、専用のATMを操作できます。

ですが、伊予銀行ATMからはカードローンの増額操作ができません。

伊予銀行ATMでできることは、引き出し・預け入れ・記帳など。

カードローンの借入・返済・利用残高の照会などもできます。

新スピードカードローン・さっとカードローン・ほっとカードローンの増額は、いずれも「電話」で申込む必要があります。

土日祝日でも増額審査を受付けている?

伊予銀行(いよぎん)カードローンの増額申込は、平日のみ受付けています。

そのため、土日祝日は受付が行われていません。

また、週末(金曜日)に増額を申込んだ場合、審査が進められるのが翌営業日になることもあります。

なので、1日でも早く増額したい時は、週始め(月曜〜火曜日)に申込むといいです。

増額審査でも在籍確認は行われる?

ここでのポイント

  • 原則として在籍確認は行われる
  • 流れは新規申込みの時と同じ
  • 場合によっては行われないケースもある

伊予銀行(いよぎん)カードローンの増額審査では、原則として在籍確認が行われます。

ただ、場合によっては行われないこともあります。
(希望する限度額が低い、利用状況に問題がない場合など)

とはいえ、在籍確認がある前提で申込んだ方が気が楽です。

新規申込みの時と流れは同じなので、特に不安視することはありません。

伊予銀行の担当者の個人名で電話がくる▶本人もしくは他の職員が対応する▶在籍確認完了。

在籍確認が完了すれば、増額が反映されるまでもう少しです。

増額審査でチェックされる7つのポイント

ここでのポイント

  • 1.記入情報
  • 2.利用期間
  • 3.利用額・回数
  • 4.遅延や延滞の有無
  • 5.収入(年収)
  • 6.雇用形態
  • 7.他社利用額・件数

伊予銀行(いよぎん)カードローンの増額審査では、これらの項目が重点的にチェックされます。

新スピードカードローン・さっとカードローン・ほっとカードローンで共通しています。

また、増額審査でチェックされるポイントの詳細は、下記のページでまとめてあります。

気になる方はご確認ください。
▶▶カードローンの増額審査でチェックされる7つのポイント

増額審査に通過するための7つのコツ

ここでのポイント

  • 1.誤字脱字をせず記入する
  • 2.最低でも6ヶ月以上利用する
  • 3.定期的に利用して実績を作る
  • 4.返済日には絶対に遅れない
  • 5.同じ勤務先に長く勤める
  • 6.他社借入額・件数を減らす
  • 7.希望する限度額を低くする

審査でチェックされる項目をふまえ、伊予銀行カードローンの増額審査に通過するためのコツをまとめました。

それぞれのコツの詳細は下記のページで解説してあるので、気になる方はご確認ください。
▶▶カードローンの増額審査に通過するための7つのコツ

【増額審査の結果が待てなかった私はこんな対策をとってました】

■あとちょっとお金が足りない人へ■
今月の支払いが重なってて数万円足りない!

こんな時、誰にも知られず素早く一時的にお金を借り入れできると非常に助かります。
私の経験を元に素早く借り入れする方法をまとめてみました。
>>1万円/2万円/3万円/5万円借りるにはどうすればいい?経験者が語る数万円を素早く誰にも知られずに借り入れする方法

増額審査にかかる時間はどれくらい?

新規申込みの時よりも時間がかかります。

申込・審査状況にもよりますが、短くても2〜3営業日はみておいた方がいいです。

長くと1週間以上かかることもあります。

なので、増額を申込む時は時間に余裕を持っておきましょう。

伊予銀行カードローンの増額案内(お知らせ)について

ここでのポイント

  • 伊予銀行から増額案内が届くことがある
  • 強制力はないので、断っても問題なし
  • 100%増額できるわけではない

伊予銀行(いよぎん)カードローンを利用していると、極稀に「増額案内」の電話がくることがあります。

増額案内がくる=あなたの利用実績が評価されたということ。

この機会に増額を申込んでもいいのですが、100%増額できるわけではありません。

案内に従い申込んでも、増額審査に落ちることもあります。

増額案内に強制力はないので、すぐに申し込まなくても大丈夫。

その場は保留にして、本当に増額する必要があるのか?じっくり検討しましょう。

追加融資と増額の違い

ここでのポイント

  • 追加融資=限度額の範囲内で繰り返し借入れること
  • 増額=限度額を増やすこと

追加融資とは「現在設定されている限度額の範囲内で、繰り返し融資を受ける(お金を借りる)こと」です。

ただし、限度額に達している場合は、それ以上融資を受けることができません。

限度額に達している(もしくは限度額を超える)けど、あと1万円でいいから借りたい…

という時は、限度額の増額を申込むことも方法の一つです。

増額を申込み審査に通過できれば、今まで以上にお金を借りることができます。

ですが、申込んですぐに増額はできません。

また、お金を借りすぎて返済負担が大きくなるリスクもあります。

借りることだけでなく、返済することも考えてから増額を申込みましょう。

増額を申込むタイミングはいつがいいの?

ここでのポイント

  • 利用期間が6ヶ月以上経った時
  • 利用期間だけでなく実績や他社利用状況なども重要

伊予銀行(いよぎん)カードローンの増額は、あなたの都合のいい時に申込めます。

ただし、利用し始めてすぐに申込むのは止めた方がいいです。

なぜかというと、新規申込み・契約した情報が6ヶ月間「信用情報機関」に残るからです。

情報が残ったまま増額に申込むと、多重申込みと判断されたり、お金に困っていると捉えられます。

なので、記録がリセットされるタイミング(契約から6ヶ月が経過)で申込むことが好ましいです。

さらに、時期(タイミング)の他、利用実績や他社の利用状況なども踏まえて、増額を申込む必要があります。

カードローンの増額審査に落ちる人の特徴について、下記のページでまとめてあるので、増額を申込む前に、ぜひチェックしてみてください。
▶▶カードローンの増額審査に落ちやすい人の特徴7つ

増額はいいことだけじゃない|増額手続きをするリスク

ここでのポイント

  • 審査に落ちる可能性もある
  • 限度額が下がることがある
  • 利用停止になることもある

伊予銀行(いよぎん)カードローンの増額を申込むにあたり、このようなリスクが生じます。

増額を申込んだのに減額される、利用停止になる恐れがあるといったリスクがあります。

また、この他にも、様々なリスクがあります。
(すぐには増額されない、信用情報機関に記録されるなど)

詳細は下記のページでまとめてあるので、気になる方はご確認ください。
▶▶カードローンの増額手続きをする時のリスクについて

まとめ

  • 増額の申込みは「電話」で行う
  • 審査に通過しないと増額できない
  • 審査に通過するためのコツは7つ
    1.誤字脱字をせず記入する
    2.最低でも6ヶ月以上利用する
    3.定期的に利用して実績を作る
    4.返済日には絶対に遅れない
    5.同じ勤務先に長く勤める
    6.他社借入額・件数を減らす
    7.希望する限度額を低くする

3つのカードローンを提供している伊予銀行(いよぎん)

新スピードカードローン・さっとカードローン・ほっとカードローンともに、増額の申込み方法や審査の内容は共通しています。

いつでも好きなタイミングで増額を申込めますが、必ずしも増額できるとは限りません。

審査でチェックされる項目や通過するコツを確認してから、増額を申込みましょう。

サブコンテンツ