【紀陽銀行カードローン 限度額増額】申込み方法と審査に通るポイント

紀陽銀行カードローン(カードローンプラス)の限度額を増額したい!

という時は、増額を申込み審査に通過する必要があります。

申込んですぐには増額されず、場合によっては減額・利用停止になることもあります。

申込み方法とあわせて、審査でチェックされる項目や、増額を申込むリスクなどを見ていきましょう。

紀陽銀行カードローンの限度額増額を申込む方法

紀陽銀行カードローンの増額は「電話」で申込むことができます。

申込先が以下の通り。

【紀陽銀行ローンダイレクト】
0120-600-964
平日:9時〜21時
土日祝日:9時〜17時

※年末年始の銀行休業日を除く

平日だけでなく土日祝日も申込みを受付けています。

ただし、時間帯によっては紀陽銀行ではなく外部の委託業者が対応します。
(早朝や夜間など)

紀陽銀行の職員に相談してから申込みたい…

という時は、紀陽銀行の電話窓口の営業時間(9時〜17時)に電話をしましょう。

電話で申込んだ時の流れ

紀陽銀行カードローンの増額を電話で申込んだ時の流れが下記の通りです。

  • 紀陽銀行ローンダイレクトに電話する
    (0120-600-964)
  • カードローンを増額したい旨を伝える
  • 本人確認・契約内容の確認を行う
  • 申し込み手続きを進める
  • 審査・在籍確認が行われる
  • 審査完了

増額を申込んでも、すぐには増額されません。

というのも、所定の審査が行われるからです。

申込状況などにもよりますが、新規申込みの時よりも時間がかかるので、時間に余裕を持って申込みましょう。

また、増額審査でも原則として「在籍確認」が行われます。

流れは新規申込みの時と同じなので、特に心配することはありません。

審査・在籍確認が終われば、限度額が増額されるまであと少しです。

増額審査でも在籍確認は行われる?

ここでのポイント

  • 原則として在籍確認は行われる
  • 流れは新規申込みの時と同じ
  • 場合によっては行われないケースもある

紀陽銀行カードローンの増額審査では、原則として「在籍確認」が行われます。

行われないケースもありますが、稀です。

なので、在籍確認がある前提で申込んだ方がいいです。

とはいえ、身構える必要はありません。

新規申込みの時と流れは同じですし、在籍確認が終わったあと再び電話がくることはありません。

「他の職員にバレるのが心配…」

という時は、新しいクレカを作るのでそのための在籍確認があります、と伝えればOK。

クレカであれば誰しもが持っていますし、審査で在籍確認が行われることもあります。

なので、堂々と「在籍確認があるので〜」と、他の職員に伝えることができます。

【増額審査の結果が待てなかった私はこんな対策をとってました】

■あとちょっとお金が足りない人へ■
今月の支払いが重なってて数万円足りない!

こんな時、誰にも知られず素早く一時的にお金を借り入れできると非常に助かります。
私の経験を元に素早く借り入れする方法をまとめてみました。
>>1万円/2万円/3万円/5万円借りるにはどうすればいい?経験者が語る数万円を素早く誰にも知られずに借り入れする方法

増額審査でチェックされる7つの項目

ここでのポイント

  • 1.記入情報
  • 2.利用期間
  • 3.利用額・回数
  • 4.遅延や延滞の有無
  • 5.収入(年収)
  • 6.雇用形態
  • 7.他社利用額・件数

紀陽銀行カードローンの増額審査では、この7項目が重点的にチェックされます。

誤字脱字や虚偽申告はないか?利用期間や利用額はどれくらいか?

また、他社利用状況はどうか?といったこともチェックされます。

なので、紀陽銀行以外のカードローンも利用している方は注意が必要。

他社利用額・件数が多いと「他社の返済に充てるために増額するのでは?」とか「返済が滞るのでは?」という懸念を抱かれるからです

増額審査でチェックされる項目の詳細は、下記のページでまとめてあるので、気になる方はご確認ください。
▶▶カードローンの増額審査でチェックされる7つのポイント

増額審査に通過するための7つのコツ

ここでのポイント

  • 1.誤字脱字をせず記入する
  • 2.最低でも6ヶ月以上利用する
  • 3.定期的に利用して実績を作る
  • 4.返済日には絶対に遅れない
  • 5.同じ勤務先に長く勤める
  • 6.他社借入額・件数を減らす
  • 7.希望する限度額を低くする

審査でチェックされる項目をふまえ、増額審査に通過するためのコツをまとめました。

どれも大切なコツですが、盲点になりがちなのが「7.希望額を低くする」です。

紀陽銀行カードローンは最大800万円まで増額が可能。

ですが、希望する額が大きくなるほど、審査が慎重に・厳しく進められます。

なので、増額することを最優先に考えるなら、希望額は低くすることがコツです。

今の限度額のコースより、一段階上のコースに申込みましょう。

それぞれのコツの詳細は下記のページで解説してあるので、気になる方はご確認ください。
▶▶カードローンの増額審査に通過するための7つのコツ

増額審査にかかる時間はどれくらい?

ここでのポイント

  • 新規申込みの審査より時間がかかる
  • 目安は最短で2〜3営業日ほど
  • 1週間以上かかる可能性もある

紀陽銀行カードローンの増額審査は、最短でも2〜3営業日はかかります。
(審査状況によって長引くこともある)

新規申込みの時よりも時間がかかります。

また、審査が長引くと結果が届くまでに1週間以上かかることもあります。

なので、増額を申込む場合は余裕を持った方がいいです。

「1週間も待ってられない」

という時は、増額ではなく他社から新規で借入れる方法もあります。

増額はいいことだけじゃない|増額手続きをするリスク

ここでのポイント

  • 審査に落ちる可能性もある
  • 限度額が下がることがある
  • 利用停止になることもある

紀陽銀行カードローンの増額を申込むにあたり、このようなリスクが伴います。

利用状況によっては審査に落ちるだけでなく、減額・利用停止になる恐れもあります。

この他にも、様々なリスクが生じます。
(すぐには増額されない、信用情報機関に記録されるなど)

詳細は下記のページでまとめてあるので、気になる方はご確認ください。
▶▶カードローンの増額手続きをする時のリスクについて

まとめ

  • 増額の申込みは「電話」で行う
  • 申込先は「紀陽銀行ローンダイレクト」
  • 時間帯によっては外部業者が対応する
  • 平日の9時〜17時に申込むのがベスト
  • 審査・在籍確認を終えないと増額できない

紀陽銀行カードローンの利用者であれば、誰でも電話一本で増額を申込めます。

ただし、所定の審査に通過しないと増額できません。

増額審査でチェックされる項目や通過するためのコツを把握したうえで、増額を申込みましょう。

数多くの増額申請をしてきた管理人が思うこと「増額は難しい」

増額できない
当サイト管理人は最大7社-225万円まで借り入れしたことがあるのですが、当然、増額も何度もトライしてきました・・・が

増額の審査を通るのは本当に難しい!

増額が成功するよりもほとんどの増額審査で落ちていたと記憶してます。

また、増額は難しいだけじゃなくて安易に申し込んではいけないリスクも潜んでます。



カードローン 増額できない

あまり時間がない人はここ!当サイト管理人が長い間お世話になったカードローン

  • 増額より圧倒的に早い
  • 増額審査より通りやすい
  • 増額のリスクを回避できる
三井住友フィナンシャルグループ
プロミス
業界トップクラスの大手だから安心
土日祝でも新規での即日借り入れが可能
夜の申込で翌日早い時間帯に借入可能
即日融資審査最短30分3秒診断
 初めてもしくは
 アコムアイフルで借りている人におすすめ


 プロミスアコムで借りている人は
 >>アイフルで借入1秒診断
 プロミスアイフルで借りている人は
 >>アコムで借入3秒診断

■管理人の体験談■

実際に管理人は、他社から80万円借りている状況で
  • プロミスと契約し20万円借入
  • その後アイフルから25万円借入
ができた経験があります。

こちらも合わせてどうぞ
経験者の管理人が申し込む前の準備、素早く借り入れをするコツ、流れをより詳しく書いてます。
>>1万円/2万円/3万円/5万円借りるにはどうすればいい?経験者が語る数万円を素早く誰にも知られずに借り入れする方法

問い合わせの多かった○○をまとめてみました。

当サイトでよく読まれるコンテンツ集

  • カードローン 体験談 全記事下のバナー
  • カードローンランキング top 全記事下のバナー
  • 経験者即日融資 全記事下のバナー

■上と下の記事の違い
■↑上 ネット申込+無人契約機を併用するので、受付時間以内であれば土日祝かかわらず借り入れできる。
■↓下 ネットで申込み、家にいながら借入ができる。(即日で借入できるかは条件による)

  • 来店不要 即日融資 全記事下のバナー
■あとちょっとお金が足りない人へ■
今月の支払いが重なってて数万円足りない!

こんな時、誰にも知られず素早く一時的にお金を借り入れできると非常に助かります。
私の経験を元に素早く借り入れする方法をまとめてみました。
>>1万円/2万円/3万円/5万円借りるにはどうすればいい?経験者が語る数万円を素早く誰にも知られずに借り入れする方法

カードローン・キャッシング小ネタ


サブコンテンツ