紀陽銀行

紀陽銀行カードローンの利用限度額を引き上げる方法

紀陽銀行カードローンの限度額は、最大800万円まで引き上げられます。

そして、限度額を引き上げると金利が下がることもあります。

ただし、申込んでも必ず引き上げられるわけではありません。

審査に落ちる、減額・利用停止になる恐れもあります。

限度額の引き上げを申し込む方法と合わせて、生じるリスクなども確認していきましょう。

紀陽銀行カードローンの限度額引き上げを申込む方法

紀陽銀行カードローンの限度額引き上げは「電話」で申込みます。

申込先は紀陽銀行ローンダイレクトです。

【紀陽銀行ローンダイレクト】
0120-600-964
平日:9時〜21時
土日祝:9時〜17時
※年末年始を除く

土日祝日も受付けていますが、紀陽銀行の営業時間外は「外部の委託業者」が電話に対応します。

そのため、申込みが正式に受理されるのが翌営業日になります。

1日でも早く申込み▶審査を終えたい場合は、紀陽銀行の営業時間内に電話をしましょう。
(週初めの午前中がベストです)

電話で引き上げを申込む流れ

  • 紀陽銀行ローンダイレクトに電話
  • 限度額を引き上げたい旨を伝える
  • 本人確認・契約内容の確認
  • 審査が終わるのを待つ
  • 終わり次第、限度額が引き上げられる

紀陽銀行カードローンの限度額引き上げの手続きが、このようになっています。

申込みが受理されると所定の審査が行われます。

そして、審査が終わり次第、限度額の引き上げが反映されます。

審査状況によって所要時間は前後しますが、最短でも2〜3営業日はかかります。

なので、時間に余裕を持って申込みをした方がいいです。

【増額審査の結果が待てなかった私はこんな対策をとってました】

■あとちょっとお金が足りない人へ■
今月の支払いが重なってて数万円足りない!

こんな時、誰にも知られず素早く一時的にお金を借り入れできると非常に助かります。
私の経験を元に素早く借り入れする方法をまとめてみました。
>>1万円/2万円/3万円/5万円借りるにはどうすればいい?経験者が語る数万円を素早く誰にも知られずに借り入れする方法

引き上げ審査で在籍確認は行われる?

ここでのポイント

  • 原則、在籍確認は行われる
  • 流れ・内容は新規申込みの時と同じ

引き上げ審査の時も、原則として在籍確認が行われます。

流れは新規申込みの時と同じ。

引き上げの申込みが受理されると、現在の勤務先に確認の電話がきます。

電話は紀陽銀行の担当者の個人名でくるので、カードローンを利用していることが会社にバレる心配はありません。

他の職員が対応するかもしれない...という時は「新しいクレカを作るので、その在籍確認があります」と、事前に伝えておきましょう。

紀陽銀行カードローンを利用している〜と正直に伝えなくても大丈夫。

クレカであれば1人で複数枚使っていてもおかしくないので、理由としては最適です。

引き上げ時の審査でチェックされる項目

ここでのポイント

  • 1.利用実績
  • 2.遅延や延滞の有無
  • 3.収入(年収)
  • 4.雇用形態
  • 5.他社借入額・件数

紀陽銀行カードローンの限度額を引き上げるには、審査に通過する必要があります。

そして、審査ではこれらの項目が重点的にチェックされます。

基準に達しなかった場合は、審査に通過することができません。

一発で審査に通過するためにも、各項目の詳細を確認しておきましょう。

引き上げ時の審査でチェックされる項目の詳細は、下記のページでまとめてあります。▶▶カードローンの増額審査でチェックされる項目

限度額引き上げはいいことだけじゃない|引き上げの手続きをするリスク

ここでのポイント

  • 審査に落ちる可能性もある
  • 限度額が下がることがある
  • 利用停止になることもある

利用実績が乏しい、遅延や滞納などのトラブルを起こしている。

このような場合、引き上げ審査に落ちる可能性があります。

また、常習的に遅延している、長期に渡って滞納している場合は、限度額引き下げなどのリスクもあります。

この他にも、様々なリスクが生じます。
(すぐには増額されない、信用情報機関に記録されるなど)

詳細は下記のページでまとめてあるので、気になる方はご確認ください。
▶▶カードローンの増額手続きをする時のリスクについて

まとめ

  • 限度額の引き上げは電話で申込み
  • 最大800万円まで引き上げ可能
  • 審査に通過しないと引き上げられない
  • 審査にかかる時間は数日〜1週間ほど
  • 審査に落ちる可能性もあるので注意

紀陽銀行カードローンの限度額引き上げは、電話で申込みます。

申込先は紀陽銀行ローンダイレクト(0120-600-964)です。

紀陽銀行の営業時間外だと外部の委託業者が電話に対応します。

スムーズに引き上げを申込みたい時は、紀陽銀行の営業時間内に電話をしましょう。

数多くの増額申請をしてきた管理人が思うこと「増額は難しい」

増額できない
当サイト管理人は最大7社-225万円まで借り入れしたことがあるのですが、当然、増額も何度もトライしてきました・・・が

増額の審査を通るのは本当に難しい!

増額が成功するよりもほとんどの増額審査で落ちていたと記憶してます。

また、増額は難しいだけじゃなくて安易に申し込んではいけないリスクも潜んでます。



カードローン 増額できない

あまり時間がない人はここ!当サイト管理人が長い間お世話になったカードローン

  • 増額より圧倒的に早い
  • 増額審査より通りやすい
  • 増額のリスクを回避できる
三井住友銀行グループ
プロミス
業界トップクラスの大手だから安心
土日祝でも新規での最短即日借り入れも可能
夜の申込で翌日早い時間帯に借入可能
最短即日融資審査最短30分3秒診断
 初めてもしくは
 アコムアイフルで借りている人におすすめ

※事前審査結果ご確認後、本審査が必要になります。 ※新規契約時点のご融資額上限は50万円までとなります。 ※最短15秒事前審査はスマホのみのサービス、9:00~21:00までとなります。※お申し込みの時間帯によって、当日中のご融資ができない場合があります。  プロミスアコムで借りている人は
 >>アイフルで借入1秒診断
 プロミスアイフルで借りている人は
 >>アコムで借入3秒診断

■管理人の体験談■

実際に管理人は、他社から80万円借りている状況で
  • プロミスと契約し20万円借入
  • その後アイフルから25万円借入
ができた経験があります。

こちらも合わせてどうぞ
経験者の管理人が申し込む前の準備、素早く借り入れをするコツ、流れをより詳しく書いてます。
>>1万円/2万円/3万円/5万円借りるにはどうすればいい?経験者が語る数万円を素早く誰にも知られずに借り入れする方法

-紀陽銀行

© 2020 おかね知識ドットコム Powered by AFFINGER5