アメックス(アメリカン・エキスプレス)カード

アメックスカードのペイフレックス(リボ払い) 申し込み方法と審査について

ポイントが貯まりやすいアメックスカードですが、まとまった買い物や大きな買い物をすると、一括での支払いが厳しくなります。

そんな時に便利なサービスが「ペイフレックス(リボ払い)」です。

ただ、アメックスのリボ払いはちょっと厄介。

公式ページを見ても、申込み方法がわかりにくいからです。

そこで、このページで、ペイフレックス(リボ払い)の申込み方法と注意点をまとめてみました。

アメックスのリボ払いを利用したい!という方は、ぜひチェックしてください。

アメックスのリボ払いには2つの種類がある

アメリカン・エキスプレス・カード(アメックスカード)は、2種類のリボ払いがあります。

1つは「ペイフレックス(あとリボ)

もう1つは「ペイフレックス(自動リボ)

どちらもペイフレックスという名称ですが、仕様が異なります。

それぞれの詳細が次の通りです。

ペイフレックス(あとリボ)とは?

ペイフレックス(あとリボ)は、一括払いで購入した商品を「あとからリボ払い」に変更できるサービスです。

他社のクレカでも提供されている、あとリボサービスと同じです。

ペイフレックス(あとリボ)を利用する・申込む方法

  • オンライン・サービスにログイン
  • 「カードご利用履歴」 を開く
  • あとリボを利用する
    期間選択>利用分選択>確認>手続き完了

ペイフレックス(あとリボ)に申込む手順が上記の通りです。

あとリボの利用ページを開くと「変更したいご利用分の請求期間をお選びください」という画面が表示されます。

この画面で「請求未確定分から選択」の下部にある「選択する」の青ボタンをタッチ。

続いて、リボ払いに変更したい利用分を選択して(チェックを入れ)、次への青ボタンをタッチ。

内容を確認し「申し込む」の青ボタンをタッチすれば手続きが完了です。

■あとちょっとお金が足りない人へ■
今月の支払いが重なってて数万円足りない!

こんな時、誰にも知られず素早く一時的にお金を借り入れできると非常に助かります。
私の経験を元に素早く借り入れする方法をまとめてみました。
>>1万円/2万円/3万円/5万円借りるにはどうすればいい?経験者が語る数万円を素早く誰にも知られずに借り入れする方法

ペイフレックス(あとリボ)を利用する前の確認事項

ここでのポイント

  • 利用できるか?確認する
  • ウェブサイト限定サービス
  • 引き落とし口座の設定が必要
  • 利用可能枠の範囲で利用できる
  • 自動リボとの併用はできない

ペイフレックス(あとリボ)を利用する前に、確認しておく事項があります。

それぞれの詳細が下記の通りです。

利用できるか?確認する

アメックスカードの利用期間が3ヶ月未満の場合などは、ペイフレックスを利用することができません。

今、ペイフレックスを利用できる状態なのかどうか?

申込み前に必ず確認してください。

ウェブサイト限定サービス

ペイフレックス(あとリボ)はウェブサイト(会員サービス)限定となっています。

利用するためには、オンライン・サービス/メールアドレス/オンライン明細書サービスの登録が必要です。

引き落とし口座の設定が必要

引き落とし口座を設定しないと、ペイフレックス(あとリボ)を利用することができません。

利用可能枠の範囲で利用できる

ペイフレックスの利用可能枠は20万円〜150万円です。

この利用可能枠は所定の審査によって決定されます。

自動リボとの併用はできない

あとリボと自動リボの併用はできません。

あとリボならあとリボだけ。

自動リボなら自動リボだけ、という形になっています。

ペイフレックス(自動リボ)とは?

ペイフレックス(自動リボ)は、事前に設定した金額以上の利用分が、自動的にリボ払いになるサービスです。

設定金額はオンライン・サービスからいつでも変更可能。

リボ払い残高は、増額払いや全額一括払いも可能です。

ペイフレックス(自動リボ)を利用する・申込む方法

ペイフレックス(自動リボ)は、一度設定しておけば自動的にリボ払いが適用されます。

設定金額以上はリボ払い、設定金額未満は一括払いになります。

設定金額は下記10種類の中から選択・変更できます。

  • 2,000円/5,000円/1万円/2万円/3万円/5万円/10万円/15万円/20万円

設定金額の変更は「オンライン・サービス」にログインし、カードご利用履歴▶各種変更申し込みと進めば手続きが可能です。

ペイフレックス(自動リボ)を利用する前の確認事項

ここでのポイント

  • 利用登録が必要
  • 利用可能枠の範囲内で利用できる
  • あとリボとの併用はできない

ペイフレックス(自動リボ)を利用する前の確認事項がこちら。

詳細が下記の通りです。

利用登録が必要

ペイフレックス(自動リボ)を利用するためには、利用登録が必要です。

アメックスカードに入会して3ヶ月経つと、自動的に登録手続きが行われます。

そして、審査が終わると「登録完了」のメール・書面が届きます。

※引き落とし口座が未設定、支払いを遅延している場合などは、登録・利用ができないのでお気をつけください。

利用可能枠の範囲内で利用できる

ペイフレックスの利用可能枠は20万円〜150万円です。

この利用可能枠は所定の審査によって決定されます。

あとリボとの併用はできない

自動リボも同じく、あとリボとの併用はできません。

どちらか一方のみとなっています。

ペイフレックスを利用する時の注意点

ここでのポイント

  • 絶対に返済に遅れないこと
  • 返済が遅れそうな時はすぐ連絡
  • 返済に遅れるとカードの利用が停止される

ペイフレックス(あとリボ・自動リボ)を利用すれば、毎月の返済負担を軽くすることができます。

ですが、油断してはいけません。

引き落とし日に残高不足を起こすと、正常に処理が行われず「遅延」扱いになります。

そして、アメックスの返済を遅延すると、遅延損害金やカード利用停止といったペナルティが生じます。

場合によっては、限度額が引き下げられる恐れもあります。

残高不足を起こすとどうなるのか?の詳細は、こちらのページでまとめてあるので、参考にしてください。
▶▶アメックスカード[AMEX] 引き落とし日に残高不足だった時に起こることと対処法

まとめ

  • あとリボ・自動リボの2種類がある
  • 入会して3ヶ月経たないと利用できない
  • それぞれ併用することができない

アメックスカードのリボ払い(ペイフレックス)は、あとリボ・自動リボの2種類があります。

入会して3ヶ月経過すると、自動的に審査が行われ、審査が完了次第「自動リボ」に登録できます。

あとリボを利用するためには、オンライン・サービスから手続きが必要です。

大きな買い物をする時に便利なリボ払いですが、それぞれ併用することができないので、ご注意ください。

■あとちょっとお金が足りない人へ■
今月の支払いが重なってて数万円足りない!

こんな時、誰にも知られず素早く一時的にお金を借り入れできると非常に助かります。
私の経験を元に素早く借り入れする方法をまとめてみました。
>>1万円/2万円/3万円/5万円借りるにはどうすればいい?経験者が語る数万円を素早く誰にも知られずに借り入れする方法

-アメックス(アメリカン・エキスプレス)カード

© 2020 おかね知識ドットコム Powered by AFFINGER5