ろうきん

ろうきんカードローンの利用限度額増額/増枠方法と審査に通るポイント

数あるカードローンの中でも、低めの金利で使いやすいのが、ろうきんのカードローン「マイプラン」。

限度額の上限はそれほど高くないものの、他社からの借り換えやおまとめローンなどの目的にも便利に使えるのが特長です。

この記事では、ろうきんカードローン[マイプラン]の利用限度額増額/増枠について

「利用限度額の増額/増枠の申し込み方法」
「増額時の審査に通るポイント」
「審査にかかる時間や在籍確認の有無」
「増額/増枠審査のリスク」

といった点をまとめています。

ろうきんカードローン[マイプラン]の利用限度額増額/増枠の審査申し込み方法

ここでのポイント

  • 仮審査はネットか電話から申請する

ろうきんカードローン[マイプラン]の利用限度額増額/増枠は、まず仮審査を申し込み、問題がなければ自動的に本審査へ進むという流れ。

仮審査はネットか電話から申請しますが、どのろうきんを利用しているかや、状況によって申し込み方法が変わります。

ろうきんカードローンの増額申し込み方法(インターネット、電話)

それぞれの申込み方法について詳しく解説してますので知りたい方法をタップして確認してください。

ネットで申し込む場合(詳細はここをタップ)

ネットで増額の事前審査を申し込むのであれば、自分が取引しているろうきんのホームページから

「かりる」→「マイプラン(カードローン)」→「増額申し込みはこちら」「仮審査申し込み」など

という順に進みます。

マイプランの紹介ページに増額申し込みや仮審査の申し込みを示すリンクがない場合は、電話で申し込みましょう。

電話で申し込む場合(詳細はここをタップ)
  • 利用しているろうきんがネットからの申し込みを受け付けていない
  • ネットでの申し込み方法が分からなかった
  • 疑問点や確認したい点があり、オペレーターと話してから申し込みたい

このようなときは電話で申し込むことになります。

カード裏面の電話番号に電話し、増額をしたい旨を伝えてオペレーターの指示を仰ぎましょう。

受付時間は各ろうきんによって違いますが、どのろうきんでも平日の9時~17時であれば対応してもらえます。

数多くの増額申請をしてきた管理人が思うこと「増額は難しい」

増額できない
当サイト管理人は最大7社-225万円まで借り入れしたことがあるのですが、当然、増額も何度もトライしてきました・・・が

増額の審査を通るのは本当に難しい!

増額が成功するよりもほとんどの増額審査で落ちていたと記憶してます。

また、増額は難しいだけじゃなくて安易に申し込んではいけないリスクも潜んでます。



カードローン 増額できない

あまり時間がない人はここ!当サイト管理人が長い間お世話になったカードローン

  • 増額より圧倒的に早い
  • 増額審査より通りやすい
  • 増額のリスクを回避できる
三井住友銀行グループ
プロミス
業界トップクラスの大手だから安心
土日祝でも新規での最短即日借り入れも可能
夜の申込で翌日早い時間帯に借入可能
最短即日融資審査最短30分3秒診断
 初めてもしくは
 アコムアイフルで借りている人におすすめ

※仮審査結果ご確認後、本審査が必要になります。 ※新規契約時点のご融資額上限は50万円までとなります。 ※最短15秒仮審査はスマホのみのサービス、9:00~21:00までとなります。※お申し込みの時間帯によって、当日中のご融資ができない場合があります。  プロミスアコムで借りている人は
 >>アイフルで借入1秒診断
 プロミスアイフルで借りている人は
 >>アコムで借入3秒診断

■管理人の体験談■

実際に管理人は、他社から80万円借りている状況で
  • プロミスと契約し20万円借入
  • その後アイフルから25万円借入
ができた経験があります。

こちらも合わせてどうぞ
経験者の管理人が申し込む前の準備、素早く借り入れをするコツ、流れをより詳しく書いてます。
>>1万円/2万円/3万円/5万円借りるにはどうすればいい?経験者が語る数万円を素早く誰にも知られずに借り入れする方法

利用限度額増額/増枠の審査に通るポイント

ここでのポイント

  • 直近の審査から半年以上経過している
  • 延滞をしていない
  • 申請している状況に変化がない、もしくはプラスになっている
  • 希望限度額を減らす・借り入れ残高が少ない

ろうきんカードローン[マイプラン]の利用限度額増額審査では、審査に通りやすくなる重要なポイントがいくつかあります。

以下に簡単にまとめましたので、増額仮審査を申し込む前にチェックしておきましょう。

直近の審査から半年以上経過している

新規契約時や増額審査時には必ず審査があります。

前回の審査から時間が経っていない状態で再度審査を申し込んでも、大きな違いはないとされ、良い結果が出ないことがあります。

新規申し込みや直近の増額申し込みからは半年以上、可能であれば1年以上、返済実績を作った状態で申し込みましょう。

延滞をしていない

ろうきんは営利目的の団体ではありませんが、やはり延滞記録が残っている状態での増額は難しいもの。

金融業界では延滞情報が共有されますので、他社での延滞であっても、それが原因で審査に落ちてしまうことがあります。

特に1年以内や複数回の延滞がある場合は、申請を見合わせるほうがよいでしょう。

申請している状況に変化がない、もしくはプラスになっている

カードローンの増額審査では、利用期間や延滞記録のほか、収入や雇用形態の変化などもチェック項目となります。

  • 前回の審査より収入が下がった
  • 雇用形態が正社員から契約社員・アルバイトになった
  • 転職をして間もない

など、マイナスと見られる可能性がある要素があるのであれば、増額申し込みは控えることをおすすめします。

希望限度額を減らす・借り入れ残高が少ない

ここまで挙げた3項目は、増額審査の言わば必須事項。

これらのほかに、できればやっておきたいのが、

  • 希望限度額を必要最低限にする
  • 他社の借り入れ残高を減らす

という2点です。

収入が変わっていないにもかかわらず、希望限度額を大幅に引き上げて申請しても、返済が困難とみなされ、マイナス評価に。

また、審査の際には他社の借り入れ残高がどのくらいあるのかも調べられ、多すぎる場合はこちらも審査に悪い影響が出ます。

このような状態での増額申し込みは、かなりリスクが高くなると言えるでしょう。

関連記事
増額申し込みをしても審査に落ちてしまう…。そんな状況にならないために、増額審査に通りにくい人の傾向と対策を教えます!
▶▶▶カードローンの増額審査に落ちやすい人の特徴

限度額増額の審査期間

ここでのポイント

  • 仮審査・本審査通してだいたい1週間から10日程度
  • 結果は、電話連絡もしくは郵送で通知される

ろうきんカードローン[マイプラン]の限度額増額審査にかかる期間は、仮審査・本審査通してだいたい1週間から10日程度とされています。

これには個人差もあり、もっと早く終わる人もいれば、長くかかる人もいます。

仮審査と本審査の結果は、電話連絡もしくは郵送で通知されますので、見落とさないように気をつけておきましょう。

【増額審査の結果が待てなかった私はこんな対策をとってました】

■あとちょっとお金が足りない人へ■
今月の支払いが重なってて数万円足りない!

こんな時、誰にも知られず素早く一時的にお金を借り入れできると非常に助かります。
私の経験を元に素早く借り入れする方法をまとめてみました。
>>1万円/2万円/3万円/5万円借りるにはどうすればいい?経験者が語る数万円を素早く誰にも知られずに借り入れする方法

増額審査には在籍確認がある?

ここでのポイント

  • 審査の状況に応じて勤務先への在籍確認がある
  • 労働組合と生協の組合員であれば所属している組合へ所属確認が行われる可能性ある

ろうきんカードローン[マイプラン]の増額審査では、審査の状況に応じて勤務先への在籍確認があります。

また、それとは別に、労働組合と生協の組合員であれば所属している組合へ所属確認が行われる可能性も。

つい忘れてしまいがちですが、所属が変わったときは必ず、その都度ろうきんに届け出るようにしましょう。

増額申し込みをするリスクとは?

ここでのポイント

  • 限度額を下げられてしまう
  • 新規取引停止・借り入れ分を返済するしかできなくなってしまう

増額審査で怖いのは、審査をすることで、希望の金額に引き上げてもらえないだけでなく、限度額を下げられてしまう可能性があることです。

審査の結果、返済能力が大幅に下がっていると判断されれば、新規取引停止・借り入れ分を返済するしかできなくなってしまう可能性もあります。

増額申し込みにはメリットだけでなく、場合によってデメリットもあるということをよく考えた上で申し込むようにしましょう。

関連記事
審査落ち=現状維持ではない!?意外と知らない、カードローン増額申請のリスクについて、詳しくまとめています。
▶▶▶カードローンの増額手続きをするときのリスク

まとめ

  • マイプランの増額申し込みはネットか電話で
  • 審査では「前回の審査からの期間」「延滞の有無」が重視される
  • 希望額と借入残高は少ないほうが通りやすい
  • 審査結果は基本的に1週間程度で電話か郵送連絡
  • 在籍確認は人によって。組合員は所属確認がある
  • 増額申し込みにはリスクがある

ろうきんカードローン[マイプラン]は、低金利で返済しやすく、増額を検討したくなる商品です。

ですが、増額審査には限度額減額のリスクもあり、気軽に簡単にというわけにはいかないもの。

記事を読んで不安がある場合は、ほかの方法を検討するのも良いかもしれません。


-ろうきん

© 2020 おかね知識ドットコム Powered by AFFINGER5