セブンカード・プラス

セブンカード・プラスの利用限度額の増額/増枠方法と審査に通るポイント

nanacoポイントを貯めやすく、イトーヨーカドーやセブンイレブンを頻繁に使うならメインカードにしたい「セブンカード・プラス」。

この記事では、セブンカード・プラスの利用限度額増額/増枠について

「利用限度額の増額/増枠の申し込み方法」
「利用限度額増額時の審査に通るポイント」
「審査にかかる時間や在籍確認の有無」
「増額/増枠審査のリスク」

以上のような点をまとめています。

セブンカード・プラスの利用限度額増額/増枠の申し込み方法

ここでのポイント

  • ネットからは、JCBカードなら「My JCB」、VISAカードなら「セブンカードWEBサービス」へ
  • 電話は「セブンカードコールセンター」へ連絡

セブンカード・プラスの利用可能枠増枠は、ネットか電話から申し込むことができます。

セブンカード・プラスの増額申し込み方法(インターネット、電話、自動契約機無人契約機、店頭窓口)

それぞれの申込み方法について詳しく解説してますので知りたい方法をタップして確認してください。

インターネットの会員ページから申し込む(詳細はここをタップ)

ネットからは、セブンカード・プラスの「クレジットインターネットサービス」で申し込みます。

カードブランドによって申し込み先が変わりますので注意しましょう。

  • JCBカード→My JCB
  • VISAカード→セブンカードWEBサービス

から申し込むことになります。

電話で申し込む方法(詳細はここをタップ)

電話で増額を申し込む際は、「セブンカードコールセンター」に連絡します。

【セブンカードコールセンター】
営業時間:9:00AM~8:00PM/年中無休・自動音声応答

東京:0422-41-7110
大阪:06-6949-0763
札幌:011-222-5465

自動応答部分で会員番号や暗証番号を入力し、オペレーターにつないでもらいます。

増額をしたいと伝えれば、個人情報の確認やその後の流れの説明などがありますので、指示に従って手続きを進めましょう。

数多くの増額申請をしてきた管理人が思うこと「増額は難しい」

増額できない
当サイト管理人は最大7社-225万円まで借り入れしたことがあるのですが、当然、増額も何度もトライしてきました・・・が

増額の審査を通るのは本当に難しい!

増額が成功するよりもほとんどの増額審査で落ちていたと記憶してます。

また、増額は難しいだけじゃなくて安易に申し込んではいけないリスクも潜んでます。



カードローン 増額できない

あまり時間がない人はここ!当サイト管理人が長い間お世話になったカードローン

  • 増額より圧倒的に早い
  • 増額審査より通りやすい
  • 増額のリスクを回避できる
三井住友銀行グループ
プロミス
業界トップクラスの大手だから安心
土日祝でも新規での最短即日借り入れも可能
夜の申込で翌日早い時間帯に借入可能
最短即日融資審査最短30分3秒診断
 初めてもしくは
 アコムアイフルで借りている人におすすめ

※事前審査結果ご確認後、本審査が必要になります。 ※新規契約時点のご融資額上限は50万円までとなります。 ※最短15秒事前審査はスマホのみのサービス、9:00~21:00までとなります。※お申し込みの時間帯によって、当日中のご融資ができない場合があります。  プロミスアコムで借りている人は
 >>アイフルで借入1秒診断
 プロミスアイフルで借りている人は
 >>アコムで借入3秒診断

■管理人の体験談■

実際に管理人は、他社から80万円借りている状況で
  • プロミスと契約し20万円借入
  • その後アイフルから25万円借入
ができた経験があります。

こちらも合わせてどうぞ
経験者の管理人が申し込む前の準備、素早く借り入れをするコツ、流れをより詳しく書いてます。
>>1万円/2万円/3万円/5万円借りるにはどうすればいい?経験者が語る数万円を素早く誰にも知られずに借り入れする方法

利用限度額増額/増枠の審査に通るポイント

ここでのポイント

  • 前回審査から半年以上あけて
  • 利用実績を作ってから
  • 金融事故など問題がない
  • 希望額と借入額はなるべく減らす

どのクレジットカードでも、新規入会時の審査より基準が厳しくなると言われるのが増額審査。

そのため、審査に通りやすくなるよう、日ごろから以下のような点に気をつけておく必要があります。

申し込みは前回審査から半年以上あける

セブンカード・プラスでは、新規入会や前回の増額審査から半年以内は、増額申請をすることができません。

増額の申し込みは、直近の審査から最低半年、できれば1年以上たってから申し込むようにしましょう。

利用実績を作ってから申し込む

ほとんど利用したことのないクレジットカードで増額を申し込んでも、なかなか審査には通らないもの。

このため、普段から定期的に利用・返済を重ねて、利用実績を作っておく必要があります。

  • セブンイレブンやイトーヨーカドーでは、少額の買い物でもセブンカード・プラスを利用する
  • 家賃や光熱費などの固定費をカード引き落としにする

など、コンスタントに利用してきちんと返済するように心がけましょう。

自社他社問わず、金融事故などの問題がない

金融機関では、延滞などの金融事故情報が各社で共有され、審査に利用してもよいとされています。

つまり、事故情報があれば、それがたとえ他社であっても、限度額増額は難しくなるということ。

増額を検討している会社のクレジットカードだけでなく、すべてのクレジットカード・カードローンで滞りない返済を行うのは、必須事項と言えるでしょう。

申込金額と総借入額はなるべく減らす

審査では他の金融機関の利用状況もチェックされることから、他社で高額の借り入れや複数の借り入れがある場合も増額は難しくなります。

また、限度額いっぱいまで借り入れをした状態でリボ返済を行っていると、返済能力が低いとみなされる場合も。

そのほか、収入に見合わない希望額で申し込んだときも、もちろんその通り増額はしてもらえません。

つまり、可能な限り残債を減らし、希望額は必要最低限に設定して増額を申し込むことで、審査に通る可能性をあげることができるというわけです。

関連記事
クレジットカードの増額を検討するならぜひ覚えておきたい審査のポイントは、こちらに詳しくまとめています。▶▶▶クレジットカードの増額審査でチェックされる項目と通過するためのコツ

限度額増額の審査期間

ここでのポイント

  • クレジット機能だけなら3営業日~2週間
  • キャッシング機能はそれより時間がかかる
  • ひと月以上かかる場合も
  • 書類は不備がないように

セブンカード・プラスの増額審査の結果は、クレジット機能だけであれば、申し込みから3営業日~2週間程度で通知されます。

キャッシング機能の増額審査や、両方を同時に申し込んだ場合は、それよりもう少し時間がかかる傾向が。

長い人ではひと月程度連絡がないこともあるようです。

提出書類に不備があった場合や、必要な連絡が取れなかった場合などは審査期間が長引きますので、そのようなことのないように注意しましょう。

【増額審査の結果が待てなかった私はこんな対策をとってました】

■あとちょっとお金が足りない人へ■
今月の支払いが重なってて数万円足りない!

こんな時、誰にも知られず素早く一時的にお金を借り入れできると非常に助かります。
私の経験を元に素早く借り入れする方法をまとめてみました。
>>1万円/2万円/3万円/5万円借りるにはどうすればいい?経験者が語る数万円を素早く誰にも知られずに借り入れする方法

増額審査には在籍確認がある?

ここでのポイント

  • 在籍確認は基本的に行われない
  • 新規入会時と同じ手順で行われる

セブンカード・プラスの増額審査では、前回審査と会社環境が変わっていなければ、基本的に在籍確認は行われません

増額審査の在籍確認は、新規入会時と同じ手順で行われ、不在であっても会社に籍があると確認できれば完了となります。

増額申し込みをするリスクとは?

ここでのポイント

  • 限度額の減額
  • 利用停止
  • 不安ならほかの方法を検討する

増額を申し込むと審査が行われます。

勘違いしやすいポイントですが、この審査は「増額をする」ためのものではなく、「限度額を適正にする」ために行われるもの。

増額してもらえたとしても、希望通りの金額にしてもらえるとは限りません。

また、審査の結果が思わしくない場合、限度額の減額や、利用停止ということもありえます。

もし不安があれば、新規カードの取得など、増額以外の方法も検討するのをおすすめします。

関連記事
限度額減額や利用停止になる可能性も?増額申し込みのデメリットについてはこちらの記事に詳しくまとめています。
▶▶▶クレジットカードの増額手続きをするときのリスク

まとめ

  • セブンカード・プラスの増額申し込みはネットか電話で
  • 返済能力があると判断されるポイントがあれば増額申請、不安があれば別な方法で
  • 審査結果はクレジット機能だけであれば2週間以内、キャッシング機能はそれより長くなる
  • 在籍確認は基本的にないが、転職後はある場合も
  • 増額申し込みにはリスクがある

限度額は高いに越したことはありませんが、実際の限度額変更申し込みにはデメリットがあるのも事実です。

自分の普段の利用状況をよく見直し、慎重に検討するようにしましょう。


-セブンカード・プラス

© 2020 おかね知識ドットコム Powered by AFFINGER5