リクルートカード

リクルートカードの利用限度額の増額/増枠方法と審査に通るポイント

「もっとクレジットカードを利用したいのに、限度額が足りない…」

リクルートカードはポイントの還元率が比較的高く、できれば限度額を増やしたいと思っている人も多いのではないでしょうか。

この記事では、リクルートカードの利用限度額増額/増枠について

「利用限度額の増額/増枠の申し込み方法」
「利用限度額増額時の審査に通るポイント」
「審査にかかる時間や在籍確認の有無」
「増額/増枠審査のリスク」

をまとめています。


リクルートカードの利用限度額増額/増枠の申し込み方法

ここでのポイント

  • VISAカードとマスターカードの場合は「MUFGカードコールセンター」に電話で
  • JCBカードならネットか、「JCBインフォメーションセンター」に電話で

リクルートカードの利用可能枠を増額する方法は、カードブランドによって変わります。

VISAカードとマスターカードの場合は電話で。

JCBカードならネットか電話で申し込むことができます。

リクルートカードの増額申し込み方法(インターネット、電話)

それぞれの申込み方法について詳しく解説してますので知りたい方法をタップして確認してください。

【VISA・Mastercard】電話で申し込む(詳細はここをタップ)

カードブランドがVISAかMastercardの場合、「MUFGカードコールセンター」に電話で申し込みます。

【MUFGカードコールセンター】
受付時間:9:00~17:00(無休・年末年始は休み)

ナビダイヤル:0570-05-0535
または03-5489-6165

カード番号と暗証番号が必要となりますので、電話は手元にカードを用意してから。

オペレーターにつながったら、限度額の増額をしたい旨を伝えれば案内をしてくれますので、指示に従いましょう。

【JCB】電話で申し込む(詳細はここをタップ)

カードブランドがJCBで、電話で増額を申し込みたいときは、「JCBインフォメーションセンター」に連絡します。

【JCBインフォメーションセンター】
9:00AM~5:00PM 年中無休

東京:0422-76-1700
大阪:06-6941-1700
福岡:092-712-4450
札幌:011-271-1411

カード番号が必要となりますので、必ずカードを手元に用意してから電話をするようにしましょう。

こちらもオペレーターにつながったら、増額をしたい旨を伝え、指示の通りにするという流れになります。

【JCB】ネットで申し込む(詳細はここをタップ)

カードブランドがJCBであれば、ネットから申し込むことも可能です。

会員専用サイト「MyJCB」にログインし、必要事項を記入して手続きを行いましょう。

数多くの増額申請をしてきた管理人が思うこと「増額は難しい」

増額できない
当サイト管理人は最大7社-225万円まで借り入れしたことがあるのですが、当然、増額も何度もトライしてきました・・・が

増額の審査を通るのは本当に難しい!

増額が成功するよりもほとんどの増額審査で落ちていたと記憶してます。

また、増額は難しいだけじゃなくて安易に申し込んではいけないリスクも潜んでます。



カードローン 増額できない

あまり時間がない人はここ!当サイト管理人が長い間お世話になったカードローン

  • 増額より圧倒的に早い
  • 増額審査より通りやすい
  • 増額のリスクを回避できる
三井住友銀行グループ
プロミス
業界トップクラスの大手だから安心
土日祝でも新規での最短即日借り入れも可能
夜の申込で翌日早い時間帯に借入可能
最短即日融資審査最短30分3秒診断
 初めてもしくは
 アコムアイフルで借りている人におすすめ

※事前審査結果ご確認後、本審査が必要になります。 ※新規契約時点のご融資額上限は50万円までとなります。 ※最短15秒事前審査はスマホのみのサービス、9:00~21:00までとなります。※お申し込みの時間帯によって、当日中のご融資ができない場合があります。  プロミスアコムで借りている人は
 >>アイフルで借入1秒診断
 プロミスアイフルで借りている人は
 >>アコムで借入3秒診断

■管理人の体験談■

実際に管理人は、他社から80万円借りている状況で
  • プロミスと契約し20万円借入
  • その後アイフルから25万円借入
ができた経験があります。

こちらも合わせてどうぞ
経験者の管理人が申し込む前の準備、素早く借り入れをするコツ、流れをより詳しく書いてます。
>>1万円/2万円/3万円/5万円借りるにはどうすればいい?経験者が語る数万円を素早く誰にも知られずに借り入れする方法

利用限度額増額/増枠の審査に通るポイント

ここでのポイント

  • 前回審査から半年以上あけて
  • 利用実績を作ってから
  • 延滞などの金融事故がない
  • 希望金額と総借入額はなるべく減らす

利用限度額の増額審査は厳しいもの。

状況次第で増額を見送られることは珍しくありません。

ですが、以下のような点に気をつけることで、審査に通る可能性を上げることができますので、日ごろから心に留めておくとよいでしょう。

申し込みは前回審査から半年以上あける

リクルートカードでは、新規入会や前回の増額審査から半年以内は、基本的に増額申請をすることができません

どうしてもこの時期に増額を希望する場合、電話で相談後、オペレーターの許諾があれば申し込みは可能です。

ですが、希望通りに限度額を引き上げてもらえる可能性はかなり低くなります。

増額の申し込みは前回の審査から最低半年、できれば1年以上たってから行うようにしましょう。

利用実績を作る

入会時の審査では、収入や財産、勤務環境や他社の借り入れなどが総合的に評価されますが、増額審査ではそれに加え、利用実績が重視されます。

つまり、重要なのは、定期的に利用し、きちんと返済しているかどうかということ。

毎月でなくとも、習慣的にリクルートカードを利用・返済していれば、審査にとって大きくプラスとなります。

延滞などの金融事故がない

新規入会や更新、増額時などの審査では、直近何年かの金融情報がチェックされます。

このとき重要なのが、増額を考えているクレジット会社だけでなく、他社であっても、延滞などの金融事故がないこと。

各金融機関では個人情報や金融情報を共有して、審査に利用してもよいことになっています。

このため、原則として金融機関にかかわらず、複数回の延滞や、1年以内などごく最近の延滞がある場合、増額は難しくなります。

申込金額と総借入額はなるべく減らす

そのほか、

  • 他社での借り入れが複数、または収入に対して多額である
  • 限度額いっぱいまで借りた状態でリボ払い返済をしている
  • 収入に見合わない限度額を希望している

このような状況の場合、増額審査の難易度はかなり高くなります。

どうしてもリクルートカードで増額をしたいなら、

  • 他社を含め、可能な限り残債を減らす
  • キャッシング枠の増額希望の場合、使っていないクレジットカードを解約する
  • 希望額は必要最低限に設定する

といった方法を利用することで、審査通過率を上げることができます。

とはいえ、現実的にはほかのクレジットカードやカードローンを検討するのが無難でしょう。

関連記事
増額審査についてもっと詳しく知りたい!クレジットカードの増額を申し込む前に読んでおきたい審査の詳細は、こちらの記事で紹介しています。▶▶▶クレジットカードの増額審査でチェックされる項目と通過するためのコツ

限度額増額の審査期間

ここでのポイント

  • 3営業日から2週間以内が基本
  • キャッシング機能ではもっとかかる場合も

リクルートカードの増額審査の結果は、基本的に3営業日~2週間以内の通知となります。

クレジット機能とキャッシング機能では審査が異なるため、キャッシング機能の増額を申し込んだ場合はもう少し時間がかかるようです。

【増額審査の結果が待てなかった私はこんな対策をとってました】

■あとちょっとお金が足りない人へ■
今月の支払いが重なってて数万円足りない!

こんな時、誰にも知られず素早く一時的にお金を借り入れできると非常に助かります。
私の経験を元に素早く借り入れする方法をまとめてみました。
>>1万円/2万円/3万円/5万円借りるにはどうすればいい?経験者が語る数万円を素早く誰にも知られずに借り入れする方法

増額審査には在籍確認がある?

ここでのポイント

  • 在籍確認は行われないことが多い
  • 職場が変わった場合などは行われることも

リクルートカードの増額審査では、前回の審査から勤務先が変わっていない場合、ほとんどのケースで在籍確認は行われません

職場が変わった場合などは行われる可能性もありますが、増額審査の在籍確認も新規入会の際と同様の簡単なものです。

不在がちなど、心配な場合は、電話に出る可能性のある同僚に
「クレジットカードを申し込んだから電話があるかもしれない」
と伝えておけば、スムーズに終了することでしょう。

増額申し込みをするリスクとは?

ここでのポイント

  • 限度額減額や利用停止の可能性がある
  • 申し込みはよく検討してから

増額申し込みと聞くと、審査の結果は、「希望通り増額してもらえる」と、「限度額据え置き」の二択になると思いがちです。

ですが実際は、

  • 希望通り増額してもらえる
  • 増額してもらえるが希望の限度額に達しない
  • 現在の限度額を据え置き
  • 限度額を減額される
  • 利用停止(新規借り入れができず、返済のみ)

という、5通りのパターンが考えられます。

現在の状況によって、必ずしも良い結果となるわけではありませんので、申し込みはよく検討してから行うようにしましょう。

関連記事
気軽にすると痛い目にあう!限度額増額申し込みのリスクについては、こちらの記事で紹介しています。
▶▶▶クレジットカードの増額手続きをするときのリスク

まとめ

  • リクルートカードの増額申し込み方法はカードブランドによって変わる
  • VISAかMastercardなら電話で。JCBならネットか電話で
  • 増額申請は「半年以上あけて」「延滞がない状態で」「他社を含めて借り入れを減らしてから、最低限の限度額で」
  • 審査結果はクレジット機能で2週間以内、キャッシング機能はそれよりやや長くなる傾向
  • 在籍確認は基本的にないが、職場が変わった場合はあることも
  • 増額申し込みにはリスクがある

リクルートカードは、ポイント還元率が比較的高く、支払いをこのカードに集約したいと思うもの。

つい気軽に増額を申し込みがちですが、増額にはリスクもあるということを踏まえて、よく考えたうえで申し込むのが良いでしょう。

-リクルートカード

© 2020 おかね知識ドットコム Powered by AFFINGER5