プロミス増額

プロミスの増額案内が届いた時の対応について

プロミスを利用していると、「増額しませんか」という案内が届くことがあります。

増額ができるのは嬉しいと思う人もいれば、興味がないから迷惑だという人もいるかもしれません。

そもそも、プロミスの増額案内とはどういうものなのでしょうか。

また、案内が届いたときには、どのような対応をすればよいのでしょうか。

この記事では、プロミスの限度額増額案内について

「増額案内が届く理由」
「増額案内をもらうための条件」
「案内があったら必ず申し込まなくてはいけないのか」
「申し込んだら確実に増額できるのか」
「増額を申し込むときの注意点」

これらの疑問の答えをまとめています。

プロミスの増額案内が届く理由

ここでのポイント

  • 増額案内が届くのは優良顧客と判断されたから
  • 増額案内はメールか電話で届く

プロミスの増額案内は、プロミス社内で持っている情報をもとに、優良顧客と判断された人に行われます。

社内で持っている情報とは、現在プロミスに登録してある勤務先などの個人情報や、入会時から現在までの利用状況のこと。

これに問題がなければ、増額案内が送られてくるのです。

増額案内は基本的に、メールアドレスを登録してあればメールで、登録がなければ電話で来るようですが、そうでない場合もあります。

増額案内が届くための条件とは

ここでのポイント

  • 前回の審査から半年以上経過している
  • 定期的に利用・きちんと返済している
  • 返済能力に余裕があると思われている

プロミスから増額の案内をしてもらうためには、大きく下記の3つがポイントとなります。

前回の審査から半年以上経過している

審査は新規申し込み時のほか、増額申請時や更新時、その他にも貸主が定めた間隔で定期的に行われます。

ですが、どの金融機関や消費者金融であっても、審査の間隔が半年以下になることはまずありません。

前回の審査から最低でも半年は、その人がどのようにキャッシングを利用するかチェックされているのです。

定期的に利用・きちんと返済している

増額の案内をもらうための最重要とも言える条件が「利用実績があるかどうか」です。

この利用実績とは、「相当の期間、定期的に利用して滞りなく返済しているかどうか」ということ。

利用期間については上の項目で述べましたが、最低でも半年はかかると言われています。

その間にある程度利用があり、かつ過去に複数回の遅延や長期延滞がない場合は、案内が届きやすくなります。

返済能力に余裕があると認識されている

「自分は遅延もしたことがないし、何年もこまめに利用しているのに案内が来ない」
という場合、プロミス側から返済能力に余裕がないと思われていることがあります。

たとえば、常に限度額ぎりぎりまで利用していて、すこし返してはまた借りてを繰り返している状態。

これは、限度額を引き上げても返済が難しいと判断される材料になります。

前回審査から収入が大幅に増えたなど、返済能力に余裕が出たと判断されれば、案内が届く可能性も上がるでしょう。

【増額審査の結果が待てなかった私はこんな対策をとってました】

■あとちょっとお金が足りない人へ■
今月の支払いが重なってて数万円足りない!

こんな時、誰にも知られず素早く一時的にお金を借り入れできると非常に助かります。
私の経験を元に素早く借り入れする方法をまとめてみました。
>>1万円/2万円/3万円/5万円借りるにはどうすればいい?経験者が語る数万円を素早く誰にも知られずに借り入れする方法

案内が届いたら絶対に申込まなければいけないの?

ここでのポイント

  • 申し込むかどうかは自由
  • 断っても何も問題はない

増額案内のメールが届いた、もしくは電話があったとき、「断りたい!」と思う人もいるでしょう。

案内はあくまで案内ですから、増額申し込みをするかどうかは借主の自由です。

もし断ったとしても、その後の利用には何の支障もありません。

電話の場合は断りづらいこともありますが、「今は必要ありません」と答えれば大丈夫です。

案内が届いても確実に増額できるとは限らない

ここでのポイント

  • 申し込み後には審査がある
  • 審査に通らないと増額してもらえない

限度額増額の案内が届くと、「これに申し込めば必ず増額ができる」と思ってしまいがち。

ですが、この案内自体は「増額を申し込んでみませんか」という勧誘にすぎません。

増額申請後に審査が行われ、審査に通ると増額してもらえるという流れは、案内があった場合でも自分で申し込んだ場合でも変わらないのです。

もちろん案内が届いた時点である程度の基準はクリアしています。

とはいえ、その後の審査で問題があれば増額してもらえないということは覚えておきましょう。

増額手続きをする時の注意点

ここでのポイント

  • 増額申し込みにはリスクもある
  • 限度額減額や利用停止になることも
  • 日ごろから個人情報の変更はきちんと申請しておく

プロミスの案内にしたがって増額を申し込むと、本審査が開始されます。

この審査は、個人情報機関に登録されている他社の利用状況などの情報も参照して、総合的に行われるものです。

審査の結果によっては、限度額の減額や、利用停止(新規借り入れができず、返済だけが残る状態)になる場合もあります。

プロミス以外のクレジットカードやカードローンでも、延滞や複数回の遅延がある場合などは、増額申し込みは見合わせましょう。

また、案内はプロミスに登録してある情報をもとに行われます。

本審査で登録情報が違っていることが分かると、それが原因で審査に落ちてしまう可能性も出てきます。

審査中には、登録してある携帯番号に本人確認の連絡が来ることもあり、電話に出られなかったために審査に落ちてしまったというケースも。

個人情報の変更があった場合は、こまめに修正しておきましょう。

関連記事
増額申し込みに伴うリスクについては、こちらの記事で詳しくまとめています。
▶▶増額はいいことだけじゃない|増額手続きをする3つのリスク

まとめ

  • 増額案内が届くのは優良顧客と判断されたから
  • 増額案内はメールや電話で届く
  • 案内があっても申し込むかどうかは自由
  • 案内が届いても増額できるとは限らない
  • 申し込みにはリスクがある
  • 個人情報の変更はこまめに行う

もともと限度額増額を希望していなかった人でも、案内が届くと、深く考えずに申し込んでしまいがち。

ですが、増額申し込みにはリスクもあり、安易に申し込むのは危険です。

普段どのように利用しているかをよく思い返して、不安がある場合には見送ることも必要でしょう。

数多くの増額申請をしてきた管理人が思うこと「増額は難しい」

増額できない
当サイト管理人は最大7社-225万円まで借り入れしたことがあるのですが、当然、増額も何度もトライしてきました・・・が

増額の審査を通るのは本当に難しい!

増額が成功するよりもほとんどの増額審査で落ちていたと記憶してます。

また、増額は難しいだけじゃなくて安易に申し込んではいけないリスクも潜んでます。



カードローン 増額できない

あまり時間がない人はここ!当サイト管理人が長い間お世話になったカードローン

  • 増額より圧倒的に早い
  • 増額審査より通りやすい
  • 増額のリスクを回避できる
三井住友銀行グループ
プロミス
業界トップクラスの大手だから安心
土日祝でも新規での最短即日借り入れも可能
夜の申込で翌日早い時間帯に借入可能
最短即日融資審査最短30分3秒診断
 初めてもしくは
 アコムアイフルで借りている人におすすめ

※事前審査結果ご確認後、本審査が必要になります。 ※新規契約時点のご融資額上限は50万円までとなります。 ※最短15秒事前審査はスマホのみのサービス、9:00~21:00までとなります。※お申し込みの時間帯によって、当日中のご融資ができない場合があります。  プロミスアコムで借りている人は
 >>アイフルで借入1秒診断
 プロミスアイフルで借りている人は
 >>アコムで借入3秒診断

■管理人の体験談■

実際に管理人は、他社から80万円借りている状況で
  • プロミスと契約し20万円借入
  • その後アイフルから25万円借入
ができた経験があります。

こちらも合わせてどうぞ
経験者の管理人が申し込む前の準備、素早く借り入れをするコツ、流れをより詳しく書いてます。
>>1万円/2万円/3万円/5万円借りるにはどうすればいい?経験者が語る数万円を素早く誰にも知られずに借り入れする方法

-プロミス増額

© 2020 おかね知識ドットコム Powered by AFFINGER5