エポスカード

エポスカードの引き落とし日と時間はいつなのか

エポスカードの引き落とし時間についてご紹介します。

うっかりエポスカードの支払い口座へ、お金を入れ忘れることもありますよね。

エポスカードの引き落とし時間はいつ?間に合わなかった時はどうなるの?

引き落としに間に合わなかった時の支払い方法についても、必ずチェックしましょう!

エポスカードの引き落とし日と時間はいつなのか

この記事をざっくりまとめると

  • 引き落とし日は毎月4日あるいは27日
  • 土日や祝日だった場合は翌営業日に引き落としされる
  • 引き落とし時間は口座の金融機関によって異なる
  • 金融機関の引き落としパターンはおおまかに3つ
  • 引き落としが間に合わない時は「遅延」扱いになる
  • 遅延損害金やカードの利用停止などのペナルティがある
  • 支払い方法はエポスATM・コンビニ・ネット入金・銀行振込みのいずれか
  • エポスカードでは再引き落としされない
  • 返済分のお金があとちょっと足りない時
■あとちょっとお金が足りない人へ■
今月の支払いが重なってて数万円足りない!

こんな時、誰にも知られず素早く一時的にお金を借り入れできると非常に助かります。
私の経験を元に素早く借り入れする方法をまとめてみました。
>>1万円/2万円/3万円/5万円借りるにはどうすればいい?経験者が語る数万円を素早く誰にも知られずに借り入れする方法

エポスカードの引き落とし日について

ここでのポイント

  • 引き落とし日は毎月4日あるいは27日
  • 土日や祝日だった場合は翌営業日に引き落としされる

エポスカードの引き落とし日は、以下のどちらかです。

  • 4日締めの翌月4日引き落とし
  • 27日締めの翌月27日引き落とし

どちらの引き落とし日なのか分からない方は、「エポスNet」や「エポスカード公式アプリ」からチェックしましょう。

また、引き落とし日が土日や祝日だった場合は、翌営業日の引き落としになるので注意してください。

エポスカードの引き落とし時間はいつなのか

ここでのポイント

  • 引き落とし時間は口座の金融機関によって異なる
  • 支店によっても引き落とし時間が異なる場合がある
  • 正確な引き落とし時間は金融機関の本支店へ問い合わせ

エポスカードの引き落とし時間は、支払い指定口座の金融機関によって異なります。

それぞれの金融機関で引き落としパターンが違うので、一概に「何時に引き落としされる」とは断言できません。

金融機関の引き落としパターンは、以下の3つになります。

  • 引き落とし日になった時点で引き落としする
  • 決められた時間に引き落としする
  • 引き落とし日に何回か引き落としする

また、同じ金融機関であっても、それぞれの支店によって引き落とし時間が異なる場合があります。

なので、正確な引き落とし時間を知りたい方は、支払指定口座を開設した金融機関の本支店へ問い合わせましょう。

金融機関の引き落とし時間についてさらに詳しく知りたい方は、こちらで詳しくまとめているのでご確認ください。

▶▶クレジットカードの引き落とし時間はいつなのか?主要銀行を徹底的に調査してみました
都市銀行、ネット銀行、主な地方銀行、ゆうちょ銀行の各引き落とし時間をまとめてみました。

引き落としに間に合わなかった時はどうなるのか

ここでのポイント

  • 引き落としが間に合わない時は「遅延」扱いになる
  • 遅延損害金やカードの利用停止などのペナルティがある

エポスカードの引き落としに間に合わなかった時は、「遅延」扱いになります。

「遅延」扱いになれば、「遅延損害金」の支払いが発生します。

そして、カード会社が引き落とし結果を確認したタイミングで、エポスカードを利用停止にされるので気をつけてください。

エポスカードの利用停止を解除するためには、間に合わなかった支払い(遅延損害金を含む)を済ませなければなりません。

引き落としに間に合わなかった時の支払い方法

ここでのポイント

  • 支払い方法はエポスATM・コンビニ・ネット入金・銀行振込みのいずれか
  • エポスカードでは再引き落としされない

エポスカードの引き落としに間に合わなかった時は、以下のいずれかの支払い方法で返済しましょう。

  • エポスATM
  • コンビニ(ローソン・ミニストップ)
  • ネット入金(ペイジー)
  • 銀行振り込み

エポスカードでは、残念ながら再引き落としはありません。

なので、いずれかの支払い方法で早急にエポスカードの返済をしましょう。

近くのエポスATMが支払う場合は、画面操作に従って支払いが可能です。
(近くにあるエポスATMは「エポスカード公式サイト」から検索可能)

コンビニのローソン・ミニストップで支払う場合は、「ロッピー」で「申込券」を発券してレジで支払う流れになります。

ネット入金による返済をする場合は、「エポスNet」からネットバンキング経由で支払いできます。
(事前にネットバンキングの契約が必要)

銀行振り込みで支払う場合は、事前に「エポスカスタマーセンター」へ連絡しましょう。
(エポスカード・メモの準備をしておく)

エポスカスタマーセンター
連絡先:03-3383-0101
オペレーター受付時間:9:30~18:00
休業日:1/1

オペレーターから振込先の口座情報・振込金額や注意事項などを教えてもらえます。

この記事もチェック
引き落としできなかった場合のもっと具体的な対応や支払い方法については、こちらの記事で詳しくまとめています。
▶▶エポスカードが残高不足で引き落とし出来なかった時の対処法

まとめ

  • エポスカードの引き落とし時間は口座の金融機関で異なる
  • 引き落としが間に合わなかった時は「遅延」扱いになる
  • 「遅延」扱いになったら「遅延損害金」「カードの利用停止」などが発生する
  • 間に合わなかった時の支払い方法はエポスATM・コンビニ・ネット入金・銀行振込みのいずれか

エポスカードの引き落とし時間は、支払い指定口座の金融機関によって異なります。

もしも、引き落としに間に合わなかった時は、「遅延」扱いになるため「遅延損害金」「カードの利用停止」などが発生します。

エポスカードでは、再引き落としがないので早めに返済できるよう対応することが大事です。

■あとちょっとお金が足りない人へ■
今月の支払いが重なってて数万円足りない!

こんな時、誰にも知られず素早く一時的にお金を借り入れできると非常に助かります。
私の経験を元に素早く借り入れする方法をまとめてみました。
>>1万円/2万円/3万円/5万円借りるにはどうすればいい?経験者が語る数万円を素早く誰にも知られずに借り入れする方法

-エポスカード

© 2020 おかね知識ドットコム Powered by AFFINGER5