イオンカード

イオンカードでキャッシングができない原因と対処法

イオンカードでキャッシングができない時の理由と対処方法について紹介していきます。

キャッシングができない理由は主に7つありますが理由によって対処方法が違ってきます。

キャッシングができない時の理由・対処法や注意点、ポイントをまとめてみました。

イオンカードのキャッシングができない理由と対処法

イオンカードのキャッシングできない理由で対処方法も違ってきます。

キャッシングできない理由は以下の通りです。

  • キャッシング利用枠に申し込みしていない
  • 返済に遅れている
  • 利用可能額をオーバーしている
  • 他社からの借入状況が多い
  • カードの有効期限が切れている
  • 第三者の不正利用がある
  • カードの損傷・磁気不良

このような理由によってそれぞれ対処の仕方が変わってくるので、まずは上記を把握しておくことが大切になります。

キャッシング利用可能枠に申し込みしていない

イオンカードを作る際キャッシング利用可能枠に申し込みをしていないとキャッシングが利用できません。

キャッシング可能枠に申し込みをしていないことに気がついた時点でも、設定することができますので安心してください。

設定は、イオンカードの公式ページ「暮らしのマネー」で設定するか、もしくは問い合わせコールセンターに電話をして設定しましょう。

【イオンカード問い合わせコールセンターオペレーター受付】
0570-071-090
043-296-6200

返済に遅れている

イオンカードの返済日に返済が遅れていたり、口座から引き落としされていない場合、キャッシングやショッピングの利用が利用停止になります。

そのためキャッシングをしようとしても、現金が出てきません。

1日の返済遅れでは利用停止にはなりませんが、2,3日後に指定している金融機関からの情報をイオンカードが確認した時点でカードが利用できなくなりますが、返済を済ませることによって再度利用可能になります。

返済の方法はイオン銀行の口座を持っている方と、そうでない方で違いますので確認しましょう。

関連記事
イオンカードの返済を遅らせた時の対処法はこちらの記事でより詳しく書いていますのでこちらを参考にしてください。
>>イオンカードの返済が遅れた時に起こること、対処法

キャッシング利用可能枠をオーバーしている

イオンカードでは最初にキャッシング可能枠の金額を設定しますが、その利用限度額をオーバーしてしまうと利用ができなくなります

キャッシング利用可能額に返済した金額が反映された時点で利用ができるようになります。

すぐにお金が必要になったときは、他社のキャッシングやカードローンを検討してみましょう。

■あとちょっとお金が足りない人へ■
今月の支払いが重なってて数万円足りない!

こんな時、誰にも知られず素早く一時的にお金を借り入れできると非常に助かります。
私の経験を元に素早く借り入れする方法をまとめてみました。
>>1万円/2万円/3万円/5万円借りるにはどうすればいい?経験者が語る数万円を素早く誰にも知られずに借り入れする方法

他社からの借り入れ状況が多い

お金を借入するには、「総量規制」があります。

総量規制とは、収入の三分の一しか借りられないという法律です。

一般的なクレジットカードのキャッシングは総量規制の対象になりますが、イオンカードはイオン銀行が発行しているため総量規制対象外になります。

そのため年収に対する借り入れ金額の制限はありませんが、他社の借入が多いと総量規制とは別にイオンカード会社側の審査が厳しくなります。

借り入れ金額が多いとキャッシングができない場合があります。

カードの有効期限が切れている

クレジットカードには有効期限があり、イオンカードの有効期限が切れている場合はキャッシングを利用することはできません。

通常であれば、イオンカードの有効期限が切れる前に新しいカードが届きますが、引っ越しなどをした場合、住所変更手続きをを忘れていると新しいカードが届きません。

新しいカードが届かない場合、イオンカードに返送されている可能性がありますので問い合わせコールセンターに連絡して確認しましょう。

第三者の不正利用がある

イオンカードで万が一、第三者が不正にカードを利用された場合はキャッシングの利用ができなくなります。

イオンカード会社側が第三者の不正利用を発見した時点で、被害が出ないようにイオンカードの強制停止の手続きが行われます。

現在のカード利用状況(不正利用)を確認したい場合は、イオンカード問い合わせコールセンターに問い合わせをしてみましょう。

【イオンカード問い合わせコールセンターオペレーター受付】
0570-071-090
043-296-6200

カードの損傷・磁気不良

イオンカードを長期利用している場合、カードが損傷したり磁気不良になりカードが利用できなくなることがあります。

損傷や磁気不良のときは、以下の応急処置をしてみましょう。

  • ICチップ・傷汚れ : タオルなどで綺麗に拭く
  • 磁気不良     :ICチップをセロハンテープで補強する

応急処置をしてもカードが利用できない場合は、イオンカード問い合わせコールセンターに連絡して再発行をしてもらいましょう。

カードの紛失などでは再発行時、手数料(500円)がかかってしまう場合がありますが、磁気不良での再発行は手数料はかかりません。

関連記事
磁気不良に関してはこちらでより詳しく書いていますので参考にしてみてください。
>>【クレジットカードの磁気不良】気づきにくい2つの原因と復活方法。

まとめ

  • キャッシングできない理由は主に7つある
  • キャッシングできない理由で、対処方法が違ってくる
  • 利用状況を確認するためイオンカードの問い合わせコールセンターに電話をする

イオンカードでキャッシングできない理由はいろいろあります。

その理由によって対処方法が違ってきますので、確認して適切に対応していきます。

今現在のカードの状況を、問い合わせコールセンターに確認の電話をするようにしましょう。

■あとちょっとお金が足りない人へ■
今月の支払いが重なってて数万円足りない!

こんな時、誰にも知られず素早く一時的にお金を借り入れできると非常に助かります。
私の経験を元に素早く借り入れする方法をまとめてみました。
>>1万円/2万円/3万円/5万円借りるにはどうすればいい?経験者が語る数万円を素早く誰にも知られずに借り入れする方法

-イオンカード

© 2020 おかね知識ドットコム Powered by AFFINGER5