エポスカード

エポスカードの返済をあとからリボに変更する方法と注意点について(ショッピング・キャッシング)

エポスカードの返済をあとからリボに変更する方法と注意点についてご紹介します。

ショッピングやキャッシングの支払いが高額になって、あとからリボ払いにしたい!という方も少なくありません。

エポスカードの返済をリボ払いにするにはどうすればいい?リボ払いに変更する時の注意点は?

スムーズに申し込みの手続きを進めるためにも、ぜひチェックしてください!

エポスカードの支払い方法をあとからリボ払いに変更する方法

ここでのポイント

  • あとからリボ払いに支払い方法を変更できる
  • 申し込み方法は「ネット」あるいは「電話」
  • あとからリボ払いの変更には申し込み期限がある

エポスカードではショッピングとキャッシング両方とも、あとからリボ払いに変更できます。

「1回払い」「2回払い」「ボーナス一括払い」の利用分は、申し込みの手続きをしてリボ払いに変更することが可能です。

あとからリボ払いに変更する申し込み方法は、「ネット」あるいは「電話」になります。

ただし、あとからリボ払いに変更するには、申し込み期限があるので注意しておきましょう。

※利用分によってリボ払いに変更できない場合があります
※一部返済している利用分は変更できません

ショッピングをあとからリボ払いに変更する方法

ここでのポイント

  • ショッピングは「ネット」あるいは「電話」で申し込み
  • ネットの場合は「エポスNet」を利用する
  • 電話の場合は「エポスカスタマーセンター」に電話する

エポスカードのショッピングをあとからリボ払いにする時は、以下のどちらかで申し込みしましょう。

  • ネット(会員専用オンラインサービス)
  • 電話(エポスカスタマーセンター)

申し込みの手続きは、「ネット」あるいは「電話」でしましょう。

ただし、あとからリボ払いに変更するには、申し込み期限があるので注意が必要です。

申し込み期限は支払日や金融機関で異なるので、リボ変更の申し込み前に「エポスカード公式サイト」で申し込み期限をチェックしておきましょう。

では、それぞれ詳しく見ていきましょう。

ネットであとからリボ変更する

ネットでエポスカードのショッピングをあとからリボ変更する時は、会員専用オンラインサービス「エポスNet」を利用しましょう。

「エポスNet」にログイン後、お支払い予定額にある「リボ払いに変更」ボタンから申し込みを進められます。

※エポスNetの利用には事前登録が必要になります

電話であとからリボ変更する

電話でエポスカードのショッピングをあとからリボ変更する時は、「エポスカスタマーセンター」に連絡しましょう。
(エポスカードを準備しておく)

エポスカスタマーセンター
東京:03-3383-0101
大阪:06-6630-0101
オペレーター受付時間:9:30~18:00(自動音声:24時間)
休業日:1/1

「エポスカスタマーセンター」に連絡する場合は、オペレーター受付時間の9:30~18:00までにしましょう。

オペレーターに繋がったら、「ショッピング利用分をリボ払いに変更したい」旨を伝えてください。

ちなみに自動音声でもリボ払いに変更できますが、「次回の支払い予定額のすべてをリボ払い」のみになる気をつけてください。

■あとちょっとお金が足りない人へ■
今月の支払いが重なってて数万円足りない!

こんな時、誰にも知られず素早く一時的にお金を借り入れできると非常に助かります。
私の経験を元に素早く借り入れする方法をまとめてみました。
>>1万円/2万円/3万円/5万円借りるにはどうすればいい?経験者が語る数万円を素早く誰にも知られずに借り入れする方法

キャッシングをあとからリボ払いに変更する方法

ここでのポイント

  • キャッシングは「ネット」あるいは「電話」で申し込み
  • ネットの場合は「エポスNet」を利用する
  • 電話の場合は「エポスカスタマーセンター」に電話する

エポスカードのキャッシングをあとからリボ払いにする時は、以下のどちらかで申し込みしましょう。

  • ネット(会員専用オンラインサービス)
  • 電話(エポスカスタマーセンター)

申し込みの手続きは、「ネット」あるいは「電話」でしましょう。

ただし、あとからリボ払いに変更するには、申し込み期限があるので注意が必要です。

申し込み期限は支払日や金融機関で異なるので、リボ変更の申し込み前に「エポスカード公式サイト」で申し込み期限をチェックしておきましょう。

ネットであとからリボ変更する

ネットでエポスカードのキャッシングをあとからリボ変更する時は、会員専用オンラインサービス「エポスNet」を利用しましょう。

「エポスNet」にログイン後、お支払い予定額にある「リボ払いに変更」ボタンから申し込みを進められます。

※エポスNetの利用には事前登録が必要になります

電話であとからリボ変更する

電話でエポスカードのショッピングをあとからリボ変更する時は、「エポスカスタマーセンター」に連絡しましょう。
(エポスカードを準備しておく)

エポスカスタマーセンター
東京:03-3383-0101
大阪:06-6630-0101
オペレーター受付時間:9:30~18:00(自動音声:24時間)
休業日:1/1

「エポスカスタマーセンター」に連絡する場合は、オペレーター受付時間の9:30~18:00までにしましょう。

オペレーターに繋がったら、「ショッピング利用分をリボ払いに変更したい」旨を伝えてください。

ちなみに自動音声でもリボ払いに変更できますが、「次回の支払い予定額のすべてをリボ払い」のみになる気をつけてください。

エポスカードの支払い方法をリボ払いにする時の注意点について

ここでのポイント

  • リボ払いの使い過ぎに気をつける
  • リボ払いは計画的に使おう

エポスカードの支払い方法をリボ払いにすれば、月々の支払い金額を減らすことができます。

しかし、リボ払いを使って支払い金額を減らした場合、『まだお金に余裕がある』と錯覚してしまう方もいます。

リボ払いを使うのに慣れれば、どのくらいリボ払いを使ったのか?リボ払いの利用残高がいくらになっているのか?を気づかずに使い過ぎてしまいます。

もし、そのような状況になったら、リボ払いの利用残高が高額になる危険性があります。

なので、エポスカードのリボ払いを使う時は使い過ぎないよう、計画的に使いましょう。

まとめ

  • エポスカードの返済はあとからリボ払いに変更できる
  • 申し込み方法は「ネット」「電話」のいずれか
  • あとからリボ払いに変更する時は申し込み期限がある

エポスカードはショッピングとキャッシング両方とも、支払い方法をあとからリボ払いに変更できます。

あとからリボ払いに変更する場合は、「ネット」「電話」のいずれかで申し込みましょう。

ただし、申し込みの手続きをする際は、申し込み期限をあるので注意しておきましょう。

■あとちょっとお金が足りない人へ■
今月の支払いが重なってて数万円足りない!

こんな時、誰にも知られず素早く一時的にお金を借り入れできると非常に助かります。
私の経験を元に素早く借り入れする方法をまとめてみました。
>>1万円/2万円/3万円/5万円借りるにはどうすればいい?経験者が語る数万円を素早く誰にも知られずに借り入れする方法

-エポスカード

© 2020 おかね知識ドットコム Powered by AFFINGER5