ファミマTカード

ファミマTカードを解約する手続き方法と注意すべきポイント

ファミマTカードを解約する手続き方法と注意すべきポイントについてご紹介します。

カードを使う機会が少なくなって、ファミマTカードを解約する方も多いのではないでしょうか。

ファミマTカードを解約する時はどうすればいい?利用者が死亡した場合はどうしたらいいの?

解約する時の注意点もあわせて、ぜひチェックしておきましょう!

ファミマTカードを解約する手続き方法

ここでのポイント

  • ファミマTカードを解約する時は「電話」手続きが必要
  • 解約手続きができるのは「本人」のみ
  • 会員専用ネットサービスでは解約できない

ファミマTカードの解約手続きをする時は、「電話」手続きをする必要があります。

「電話」で解約手続きする場合は、「本人のみ」が手続きを進められます。

また、ファミマTカードの会員専用ネットサービスでは、残念ながら解約手続きができないので注意しておきましょう。

では、解約時の電話手続きについて詳しく見ていきましょう。

電話での解約手続きについて

ここでのポイント

  • 「ファミマTカードサービスデスク」に連絡する
  • 電話する時は受付時間に気をつける

ファミマTカードの解約手続きをする場合は、「ファミマTカードサービスデスク」に連絡しましょう。
(ファミマTカードとメモを用意しておく)

ファミマTカードサービスデスク
0120-230-553(一般電話の方)
0570-064-230(スマホ・携帯の方)
06-7635-2699(IP電話orかけ放題プラン利用の方)
受付時間:9:00~21:00・年中無休
([2]クレジット会員>[2]各種変更>[9]退会)

はじめに音声ガイダンスが流れるので、それに従って操作しましょう。

また、「ファミマTカードサービスデスク」の受付時間は、9:00~21:00までなので気をつけてください。

オペレーターに繋がったら、「ファミマTカードの解約をしたい」旨を伝えましょう。

利用者が死亡した場合の解約

ここでのポイント

  • 親族の方が解約手続きをする
  • 「ファミマTカードサービスデスク」に連絡する

ファミマTカードの利用者が死亡した場合には、親族の方が解約手続きを行いましょう。

利用者の親族の方は、「ファミマTカードサービスデスク」に連絡しましょう。
(ファミマTカードとメモを用意しておく)

ファミマTカードサービスデスク
0120-230-553(一般電話の方)
0570-064-230(スマホ・携帯の方)
06-7635-2699(IP電話orかけ放題プラン利用の方)
受付時間:9:00~21:00・年中無休
([2]クレジット会員>[2]各種変更>[9]退会)

はじめに音声ガイダンスが流れるので、それに従って操作してください。

また、「ファミマTカードサービスデスク」の受付時間は、9:00~21:00までになります。

オペレーターに繋がったら、「利用者が亡くなった」「ファミマTカードを解約する手続きをしたい」旨を伝えましょう。

もしも、ファミマTカードの支払いが残っている場合、支払いについての相談も同時にしておきましょう。

支払い(リボ払い)が残っていたらどうなるの?

ここでのポイント

  • 支払いが残っていても解約手続きは可能
  • 解約した後も支払いが完済するまで続く

ファミマTカードの解約手続きは、リボ払いの支払いが残っていても可能です。

ただし、カードの解約した後も、支払いが完済できるまでは月々の支払いが続くので気をつけておきましょう。

■あとちょっとお金が足りない人へ■
今月の支払いが重なってて数万円足りない!

こんな時、誰にも知られず素早く一時的にお金を借り入れできると非常に助かります。
私の経験を元に素早く借り入れする方法をまとめてみました。
>>1万円/2万円/3万円/5万円借りるにはどうすればいい?経験者が語る数万円を素早く誰にも知られずに借り入れする方法

Tポイントはどうなるの?

ここでのポイント

  • 解約したらTポイントは消失する

ファミマTカードを解約した場合は、貯まっていたTポイントはすべて消失します。

なので、ファミマTカードを解約する前に、「使い切っておく」または「ほかのTカードにポイント移行をする」のいずれかで対応しておきましょう。

ファミマTカードを解約した後だと、ポイント移行もできなくなるので気をつけてください。

再入会したい場合はどうすればいいの?

ここでのポイント

  • 再入会する時は新規申し込みと同じ
  • 再度ファミマTカードの審査がある
  • 必ず再入会できるとは限らない

ファミマTカードを再入会する時は、新規申し込みと同じです。

そのため、再入会でファミマTカードの申し込みをすれば、再びファミマTカードの審査が行われます。

なので、再入会の申し込みをしても、必ず再入会できるとは限りません。

また、ファミマTカードを再入会した際には、入会特典の対象外になる可能性が高いので理解しておきましょう。

ビューカードを解約する時の注意点について

ここでのポイント

  • 会員専用ネットサービスでは解約できない
  • Tポイントがすべて消失する
  • TSUTAYAのレンタルサービスが使えなくなる
  • ETCカードが利用できなくなる
  • ほかのクレジットカードを用意しておく
  • 毎月の支払い分は支払い方法を変更しておく

ファミマTカードを解約する時には、上記のような注意点があります。

何も知らないまま解約しようとすれば、「解約ができない」「サービスが利用できない」などの問題が生じる可能性があります。

なので、ファミマTカードの解約を進める前に、しっかり確認しておきましょう。

会員専用ネットサービスでは解約できない

ファミマTカードの解約手続きは、会員専用ネットサービスでできません。

ネットから手続きできれば簡単なのですが、残念ながら利用できないので注意してください。

ファミマTカードを解約するためには、電話による手続きが必要になるので理解しておきましょう。

Tポイントがすべて消失する

ファミマTカードを解約すれば、Tポイントがすべて消失してしまいます。

解約した後にはTポイントの利用やポイント以降の手続きもできなくなります。

なので、ファミマTカードの解約前に、「使い切っておく」「ほかのTカードにポイント移行をする」のどちらかを行っておきましょう。

TSUTAYAのレンタルサービスが使えなくなる

ファミマTカードを解約すれば、TSUTAYAのレンタルサービスが使えなってしまいます。

TSUTAYAのレンタルを利用するには、ほかのTカードで新たにレンタル会員の手続きが必要になります。

TSUTAYAのレンタル会員手続きは、近くのTSUTAYA窓口でしましょう。

ETCカードが利用できなくなる

ファミマTカードを解約すれば、ETCカードが利用できなくなります。

ETCカードは、ファミマTカードの付帯サービスになります。

なので、ファミマTカードの解約手続きが完了したら、ETCカードが利用停止になるので注意しておきましょう。

ほかのクレジットカードを用意しておく

ファミマTカードを解約する前には、ほかのクレジットカードを用意しておきましょう。

先にファミマTカードを解約してしまえば、クレジットカードを発行できなかった時に面倒な状況になってしまいます。

なので、ファミマTカードの解約をする場合は、事前にクレジットカードを作りましょう。

毎月の支払い分は支払い方法を変更しておく

ファミマTカードでスマホ・携帯代や公共料金などの支払いをしている場合は、支払い方法を変更しておきましょう。

支払い方法を変更していない場合は、解約してもファミマTカードからの請求が続きます。

なので、解約手続きをする前に、月々の支払い先へ連絡して支払い方法の変更を行っておきましょう。

まとめ

  • 解約する時は「ファミマTカードサービスデスク」に連絡する
  • ネットサービスで解約手続きはできない
  • 利用者が死亡した場合は親族が「ファミマTカードサービスデスク」に連絡する
  • Tポイントは解約するとすべて消失する
  • 再入会は新規申し込みと同じ
  • TSUTAYAレンタル/ETCカードが使えなくなる

ファミマTカードを解約したい方は、「ファミマTカードサービスデスク」に連絡しましょう。

ただし、ファミマTカードを解約したら、「Tポイントが消失する」「ETCカードが利用できなくなる」などの問題が生じる可能性があります。

なので、ファミマTカードを解約する前には、しっかり注意点を確認しておきましょう。

■あとちょっとお金が足りない人へ■
今月の支払いが重なってて数万円足りない!

こんな時、誰にも知られず素早く一時的にお金を借り入れできると非常に助かります。
私の経験を元に素早く借り入れする方法をまとめてみました。
>>1万円/2万円/3万円/5万円借りるにはどうすればいい?経験者が語る数万円を素早く誰にも知られずに借り入れする方法

-ファミマTカード

© 2020 おかね知識ドットコム Powered by AFFINGER5