アイフル基礎情報

アイフルは収入証明書が必要?それとも不要?

「お金を借りるときって収入証明が必要らしいけど、アイフルでもやっぱり必要?」

カードローンの申し込みをすると審査がありますが、その手続きの一つに「収入証明書」を求められることがあります。

すぐお金を借りたいのに、収入証明とか面倒だな・・と思うかもしれません。

「自分の収入では貸してくれないかも」と不安があれば、なおさら提出に抵抗があるもの。

アイフルでも収入証明ってやっぱり必要?収入証明書をなくしてしまった時はどうする?

アイフルでの申し込みを希望している方は、ぜひチェックしてみてくださいね。

>>とりあえずアイフルの1秒診断をやってみる

アイフルは申し込み時に収入証明書が必要?

ここでのポイント

  • 利用限度額により、必要か不要か決まる
  • 利用限度額が50万円を超える場合は必要
  • 50万以下でも他社の借り入れ状況によっては必要

アイフルでは、借入希望金額(利用限度額)によって収入証明書が必要か不要かが決まります。

借入希望金額(利用限度額)が50万円以下なら不要、50万円以上なら必要です。

ただし、例外があります。

仮に利用限度額が50万以下であっても、他社からの借り入れの合計額が100万円を超える場合は必要となるので注意しましょう。

(参考までに、総量規制という国が定める規制により「年収の3分の1」を超えて貸出することは、そもそもできません)

アイフルで収入証明書は何を提出すればいいの?

収入証明書が必要な場合、どういったものを提出すればよいのでしょうか。くわしくは以下をご覧ください。

基本的には「その人の所得がわかるもの」を提出するものと覚えておきましょう。

●アイフルで必要な収入証明書 ※いずれかのコピー1部

  • 源泉徴収票
  • 給与明細書(直近2ヶ月分)
  • 住民税決定通知書、納税通知書
  • 確定申告書
  • 青色申告決算書
  • 収支内訳書
  • 支払調書
  • 報酬、料金、契約金及び賞金の支払調書
  • 所得証明書
  • 市区町村役場にて発行のもの
  • 年金証書、年金通知書

収入証明書(書類)の提出方法は?

アイフルから収入証明書の提出を求められた場合は、以下の方法で提出することができます。

《提出方法》
◆パソコン(スマートフォン)からの送信
◆FAXで送信
◆電子メールで送信
◆郵送
◆店頭窓口へ持参

収入証明書を出さないで済むコツ

ここでのポイント

  • 借入れの希望額(利用限度額)を50万以下にする

「収入証明書を出すのがめんどくさい。出さないで済むようにしたい。」

もし収入証明書を用意したくないのであれば、出さなくて済むコツは「利用限度額を50万以下」にすること。

できるだけ利用限度額を抑えて申し込みをすれば、収入証明書をわざわざ出さなくて済みます。

もちろん、他社の借り入れとの兼ね合いもあります。いくらアイフルの利用額を抑えても他者の借り入れがすでにたくさんある場合は必要となるのでご注意ください。

■あとちょっとお金が足りない人へ■
今月の支払いが重なってて数万円足りない!

こんな時、誰にも知られず素早く一時的にお金を借り入れできると非常に助かります。
私の経験を元に素早く借り入れする方法をまとめてみました。
>>1万円/2万円/3万円/5万円借りるにはどうすればいい?経験者が語る数万円を素早く誰にも知られずに借り入れする方法

収入証明書なしでも、出さないでお金を借りることはできる?

ここでのポイント

  • 50万円までなら借りることができる
  • 50万円を超える場合は収入証明書が必ず必要

収入証明書がなしでも50万円以内であれば、お金を借りることができます。すでにお話した通り、利用限度額を50万以下に設定すればよいのです。

それ以上借りようとすると「限度額の増額」を申請することになり、申し込み段階で収入証明書が必要になります。

収入証明書を提出したくなければ、50万円以上の貸出(融資)は受けられないことを念頭においておきましょう。

収入証明で所得が低いことがバレると、審査に落ちる?

ここでのポイント

  • 所得が低い=必ず審査に落ちるとは限らない
  • 「安定した収入」があるかどうかが大事

「給料が安いから、収入証明書を出したら"返済能力が無い"と思われないかな・・」

結論から先に言ってしまうと、『派遣やアルバイト』もしくは『正社員だけど低収入』だから審査に落ちるとは限りません。

アイフルに限らずカードローンの審査では、「返済能力があるかどうか」を第一に見てきます。

当然、給料が高い仕事についていたり、公務員など安定した仕事についている人の方が有利なのは間違いありません。

ですが「返済金額」も大事ですが「安定した収入があるか」も大事な評価のポイントです。

仮に年収が低くても、「貸した分をしっかり返済してくれる」のであれば、審査に通過するということ。

重視されるのは『同じ職場で長く働いている人』なのです。短期でいろいろな職をを転々としている場合は、「安定した収入」の点で疑問にもたれ審査が厳しくなります。

収入証明書を提出したからといって「正社員じゃない」「収入が低い」のを見られて審査に落ちるわけではありません。

収入証明書を紛失・無くした場合は?

ここでのポイント

  • 手元になければ再発行手続きが必要

「収入証明書が必要なのはわかっているけど、手元にない・・」

利用限度額の条件によっては、収入証明書が必要な場合がありますが、手元にない場合は「再発行」をしてもらう必要があります。

直近の給与明細2か月分が手元にあれば話は早いのですが、すでに処分してしまった方も多いかもしれません。

ここでは、収入証明書の再発行(発行)について、入手しやすいものをまとめてみました。

●源泉徴収票
勤務先に確認。毎年11月から12月に必ずもらえる。再発行も可能(おもに正社員の場合)

●所得証明書
市町村の役所(印鑑と身分証明書・発行手数料を持参)

●給与明細
勤務先に言えば再発行が可能だが、欲しい理由を説明するのが難しい

源泉徴収票はローン以外にも賃貸マンションの申し込みなどいろいろな場面で使うので、再発行を怪しまれることはありません。

会社にお願いするのが嫌な場合は、役所にいって「所得証明書」を発行してもらうのが早いです。

アイフル以外で収入証明書が不要のところはある?

ここでのポイント

  • プロミスやアコムも提出条件は同じ
  • 法律(貸金業法)で定められている

「収入証明書を出すのが面倒だな。アイフル以外で、なくてもいい所ってないのかな?」

たしかに手元に収入証明書が無いと、もっとスムーズに借りられる場所を探したくなるかもしれません。

お金を借りられればいいわけで、絶対アイフルである必要性はないはず。

ですが・・

そもそも収入証明書の提出は法律(貸金業法)で義務付けられているものです。

たとえばアイフルなら必要だけど、アコムやプロミスなら収入証明書が不要ということはありません。

手間がかかっても、収入証明書が必要な場合は再発行手続きをするなど、準備をしましょう。

>>とりあえずアイフルの1秒診断をやってみる

まとめ

  • 利用限度額が50万円を超える場合は収入証明書が必要
  • 他社との借り入れの合計が100万以上なら必要
  • 収入証明書は「給与明細書」「源泉徴収票」など
  • 利用限度額を50万以下に設定すれば提出しなくて済む
  • 収入証明書で所得が低いことがわかっても、審査には落ちるとは限らない
  • 紛失した場合は、職場か役所にて再発行手続きを
  • 他の業者でも、収入証明書が必要な条件は同じ

アイフルの収入証明書が必要になるケースは「利用限度額が50万以上」「他社の借り入れの合計が100万以上」になります。

提出しなくて済むコツは、利用限度額を50万円以下におさえること。

また、収入証明書を出して低所得がばれても、それだけで審査に落ちることは考えらません。

紛失した場合は、面倒でも職場か役所にて再発行の手続きを済ませましょう。

収入証明書自体は、法律で提出が義務付けられています。そのため、どこの業者から借りても必要になることは、覚えておいた方がよいでしょう。

■あとちょっとお金が足りない人へ■
今月の支払いが重なってて数万円足りない!

こんな時、誰にも知られず素早く一時的にお金を借り入れできると非常に助かります。
私の経験を元に素早く借り入れする方法をまとめてみました。
>>1万円/2万円/3万円/5万円借りるにはどうすればいい?経験者が語る数万円を素早く誰にも知られずに借り入れする方法

-アイフル基礎情報

© 2020 おかね知識ドットコム Powered by AFFINGER5