ノーローンの限度額増額[増枠/追加融資]をする方法と審査に通るポイント

「ノーローンでお金を借りているけれど、もっとお金が必要。」

1週間無利息で借りられて便利なノーローン。ただ、もう少し限度額を増やしたいかもしれません。

借りすぎるのは良くないけれど、それでも必要な場合ってありますよね。

「どうやったら、追加融資(増額)できる?」「審査ってあるの?」

ノーローンで追加でお金を借りたいと思っている方は、チェックしてみてください。


ノーローンの増額と追加融資について

ここでのポイント

  • そもそも追加融資と増額は違う
  • 「ネット」「電話」「自動契約コーナー」にて申し込み可能

ノーローンでお金を追加で借りる際には、まず「追加融資」と「増額」の違いについて理解しましょう。

ただ言葉の言い回しが違うのではなく、手続きが違ってきます。

●追加融資
・「限度額の範囲内」で、追加で借りる
・審査は原則不要

●増額
・「限度額以上のお金」を、追加で借りる
・審査が必要

「追加融資」の場合は、単純な追加の借り入れになり審査はありません。

一方「増額」の場合は、あらかじめ決められた「利用限度額」を増やして借入するので『審査』が必要になります。

続いて、それぞれの申し込みについてです。

ノーローンの増額(追加融資)の各種申込方法(インターネット/電話/自動契約コーナー)

追加融資の場合も増額の場合も、「ネット」や「電話」「自動契約コーナー」にて申し込めます。

それぞれについて、くわしく見ていくことにしましょう。

インターネットで申し込む方法(詳細はここをタッチ)

追加融資も増額も、ノーローンの「会員ページ」から申し込みが可能です。

「追加融資」の場合は、「会員ページ」から振り込み融資の申し込みをすれば、指定口座に振り込まれます。

「増額」の場合もノーローンの「会員ページ」にログインし、「ご利用限度額の増額依頼」から申し込みをしてください。

なお、申し込みをする際には手元にノーローンカードを用意しておくと手続きがスムーズです。

電話で申し込む方法(詳細はここをタッチ)

ノーローンの追加融資も増額も、「お問合せダイヤル」にて手続きができます。

ただし、追加融資か増額かで対応する窓口は異なるので注意しましょう。

※いずれも「自動音声サービス」のガイダンスに従う●追加融資
・「追加お借入れ」を選択●増額
・「お借入れ限度額アップのご相談」を選択

なお「増額」の場合は自動音声で選択後、オペレーターとのやりとりになります。

オペレーター対応時間は9:00~18:00(平日)ですので、その時間内に電話するようにしましょう。

●ノーローン お問合せダイヤル
0120-170024
※24時間受付(自動音声)
※オペレーター対応時間は9:00~18:00(平日) ※年末年始を除く

自動契約コーナーで申し込む方法(詳細はここをタッチ)

追加融資/増額の申し込みは、「レイクALSA自動契約コーナー」でも申し込みが可能です。

レイクALSA自動契約コーナーは、全国におよそ700店舗あります。(※レイクALSAはノーローンと同じ新生銀行グループです)

「追加融資」は、設置してある『ATM』より、限度額まで「追加」の申し込みをすることが可能です。

「増額」は、設置してある『契約機』より「増額・変更契約をお申込みのお客様」を選択し、あとは画面の案内に従いましょう。

ちなみに、ノーローンには有人の店舗はないため、そこまで抵抗なく入れるかもしれません。

数多くの増額申請をしてきた管理人が思うこと「増額は難しい」

増額できない
当サイト管理人は最大7社-225万円まで借り入れしたことがあるのですが、当然、増額も何度もトライしてきました・・・が

増額の審査を通るのは本当に難しい!

増額が成功するよりもほとんどの増額審査で落ちていたと記憶してます。

また、増額は難しいだけじゃなくて安易に申し込んではいけないリスクも潜んでます。



カードローン 増額できない

あまり時間がない人はここ!当サイト管理人が長い間お世話になったカードローン

  • 増額より圧倒的に早い
  • 増額審査より通りやすい
  • 増額のリスクを回避できる
三井住友フィナンシャルグループ
プロミス
業界トップクラスの大手だから安心
土日祝でも新規での即日借り入れが可能
夜の申込で翌日早い時間帯に借入可能
即日融資審査最短30分3秒診断
 初めてもしくは
 アコムアイフルで借りている人におすすめ


 プロミスアコムで借りている人は
 >>アイフルで借入1秒診断
 プロミスアイフルで借りている人は
 >>アコムで借入3秒診断

■管理人の体験談■

実際に管理人は、他社から80万円借りている状況で
  • プロミスと契約し20万円借入
  • その後アイフルから25万円借入
ができた経験があります。

こちらも合わせてどうぞ
経験者の管理人が申し込む前の準備、素早く借り入れをするコツ、流れをより詳しく書いてます。
>>1万円/2万円/3万円/5万円借りるにはどうすればいい?経験者が語る数万円を素早く誰にも知られずに借り入れする方法

限度額を超えて使いたい場合(増額)は審査が必要

ここでのポイント

  • 限度額以内の追加融資なら審査は不要
  • 限度額の増額をするなら審査が必要

クレジットカードにはキャッシングの「利用限度額」が設定されています。

利用限度額内の「追加融資」であれば、審査の必要なくお金が借りることが可能です。

ただし「増額」は、審査に通過しなければお金を借りることができません。

増額手続きをして「審査が通れば」、利用限度額が増額するという流れです。当然ですが、あなたの状況によっては審査に落ちる可能性もあります。

土日でも増額審査を受け付けている?

ここでのポイント

  • 「自動契約コーナー」「インターネット」では土日も受け付け可能

「増額の審査を受けたいけど、土日でも大丈夫?」

ノーローンの増額審査を土日に受けたい場合は、「自動契約コーナー」か「インターネット」での申し込みをしましょう。

レイクALSAの自動契約コーナーは土日も営業しているので「契約機」から申し込みできます。

インターネットでは、ノーローンの「会員ページ」からいつでも審査の申し込みが可能です。

増額審査でチェックされるポイント

ここでのポイント

  • 収入
  • 利用期間
  • 利用額・回数
  • 返済実績
  • 他社利用状況

ノーローンの増額審査で重点的にチェックされるポイントは5つあります。

どれも増額審査においては欠かせない項目なので、必ずご確認ください。

1.収入(詳細はここをタッチ)

限度額を増額するので、その分「安定した収入」「返済可能と判断できる収入」は必要です。

ただし、最低でも「年収はこれくらい」という基準があるわけではありません。

2.利用期間(詳細はここをタッチ)

利用期間が短いと実績・信用ともに不足しています。

「増額しても返済してくれる」という信用を得るには、最低でも6ヶ月以上は利用したいところです。

3.利用額・回数(詳細はここをタッチ)

6ヶ月以上の利用期間だけでなく、その間に利用した額(借入額)や利用した回数もチェックされます。

1、2回くらいしか利用していない、利用したけど少額ですと『実績不足』と捉えられます。

4.返済実績(詳細はここをタッチ)

1回でも返済に遅れてしまうと、それが記録として残り審査ではマイナスになります。

返済遅れを繰り返したり、長期に渡って滞納(延滞)の場合は増額どころか「限度額の引き下げ」や「強制解約」になることもあります。

当然ながら、増額審査にも通過できなくなります。

5.他社利用状況(詳細はここをタッチ)

ノーローン以外のカードローンや、クレカのキャッシングを利用している場合は「総量規制」も注意が必要です。

総量規制とは「他社を含めて、年収の1/3を超える借り入れができない」という規制です。

増額審査に通過するためのコツ

ここでのポイント

  • 申し込み時は入力ミスに気を付ける
  • 最低でも6ヶ月以上利用する
  • 同じ勤務先に長く勤める
  • こまめに利用して実績を作る
  • 遅延せず返済して信用を得る
  • 他社借入額を減らす
  • 希望する限度額を低めにする
申し込み時は入力ミスに気を付ける(詳細はここをタッチ)

インターネットや店頭の契約機で入力する際には、誤字脱字や入力内容のミスに気をつけましょう。

間違いがあると確認のために審査が長引くだけでなく、場合によっては審査に落ちることもあります

もちろん、年収などで虚偽の記入をするのもいけません。

最低でも6ヶ月以上利用する(詳細はここをタッチ)

カードローンを作成した時点で、個人信用情報機関には「申し込みした」記録が6か月残ります

記録が残った状態で増額を申込むと、「お金に困っている」「返済の計画性がない」などとマイナスに捉えられる可能性があります。

できればノーローンを利用してから最低でも6ヶ月以上たってから、増額を申込むことが理想です。

同じ勤務先に長く勤める(詳細はここをタッチ)

増額審査では「安定した収入」を重視します。そのため、同じ勤務先に長く勤めている人ほどプラスになります。

雇用形態は契約社員や派遣社員、アルバイト・パートであっても「長く勤めている」ことが大事です。

長ければ長いほどプラスですが、2〜3年ほど勤めていれば問題ありません。

こまめに利用して実績を作る(詳細はここをタッチ)

ノーローンでの実績を作るために、こまめにカードローンを利用する必要があります。

だからといって、何十万円も一度に利用する必要はありません。

1,000円単位でもいいのでこまめに「利用→返済」をすることで「借りたら返す」という実績を作ることができます。

遅延せず返済して信用を得る(詳細はここをタッチ)

カードローンには返済期日がありますが、絶対に期日に遅れないようにしましょう。

1日でも返済期日に遅れると「遅延扱い」となり、信用を著しく下げてしまいます。

また、遅延を何度も繰り返す・長期間に渡って延滞すると、増額どころか「限度額の引き下げや利用停止」になることも。

最悪の場合、強制解約になりますのでご注意を。

他社借入額を減らす(詳細はここをタッチ)

ノーローンの増額審査では、他社の借り入れ状況もチェックされています。

借入件数、借入額が多いほど審査ではマイナスになってしまいます。

総量規制により「年収の3分の1を超える額は借入できない」という規制にも引っかかりますので、他社の借り入れは少しでも抑えましょう。

希望する限度額を低めにする(詳細はここをタッチ)

増額の際には、希望限度額をできるだけ抑えて申し込むことも大事です。

先のことを考えて出来るだけ増やしたい、と考える方もいるかもしれません。

ですが、希望限度額が大きいほど借り入れの最大額も増えるので、審査は当然厳しくなります。

【増額審査の結果が待てなかった私はこんな対策をとってました】

■あとちょっとお金が足りない人へ■
今月の支払いが重なってて数万円足りない!

こんな時、誰にも知られず素早く一時的にお金を借り入れできると非常に助かります。
私の経験を元に素早く借り入れする方法をまとめてみました。
>>1万円/2万円/3万円/5万円借りるにはどうすればいい?経験者が語る数万円を素早く誰にも知られずに借り入れする方法

増額審査にかかる時間はどれくらい?即日でできるのか

ここでのポイント

  • 審査の目安は2~3日

ノーローンの増額審査にかかる時間は、2~3日で審が目安です。

ただし申込状況や希望する限度額によって、審査の時間には差がありますが目安としては上記を考えてください。

なお、審査状況はノーローンの公式サイトでも見ることができます。

増額審査でも在籍確認は行われる?

ここでのポイント

  • 増額の場合は行われないことの方が多い
  • ただし「勤務先の変更」「希望限度額が大きい」場合は行われる

ノーローンの増額審査の場合は、在籍確認は行われないことの方が多いです。

基本的に、契約時と同じ勤務先で働いている場合は、「在籍確認なし」で増額できるケースが大半です。

ただし、下記に該当する場合は、増額審査の時も在籍確認が行われます。

  • 転勤・出向して勤務地が変わっている
  • 転職して勤務先が変わっている
  • 希望する限度額が大きい

勤務地・勤務先が変わった場合は、ほぼ間違いなく在籍確認が行われるものと考えてください。

在籍確認の目的は「本当にその会社に勤めているのか?」「会社が存在しているか?」を確かめるものだからです。

とはいえ、在籍確認の流れは新規申込みの時と同じです。

職場には「ノーローン」と名乗らず、担当者名で電話がかかってきます。そのため、カードローンを利用していることが職場にバレる心配はありません。

増額はいいことだけじゃない|増額手続きをする3つのリスク

ここでのポイント

  • 総量規制に注意
  • 限度額が下がる可能性がある
  • カードの利用停止のリスクも

ノーローンの増額審査に通過すれば、借り入れできる金額も増えますがリスクもあります

増額を申込むにあたって生じるリスクについて、それぞれ見ていきましょう。

総量規制に注意(詳細はここをタッチ)

総量規制により、他社を含めた借入が「年収の3分の1」を超えないように注意が必要です。

限度額を増やして借りすぎると、総量規制に引っかかるリスクがでてきます。

新規で借り入れすることができず、場合によっては限度額の減額をされる危険もあるのでご注意を。

限度額が下がる可能性がある(詳細はここをタッチ)

増額をせっかく申し込んだのにも関わらず、反対に限度額が引き下げられることもあります。

なぜかというと、審査の際に「過去の借り入れ・返済状況を見られてしまった」「契約時より年収が下がってしまった」ことなどがあげられます。

カードの利用停止のリスク(詳細はここをタッチ)

改めてカードの利用状況を審査されるので、場合によっては借入どころか利用停止のリスクも出てきます。

よほど使用状況が悪くない限りは、利用停止になることはありません。ただ、長期の延滞(滞納)などをしている場合は注意が必要です。

この記事もチェック
カードローンを増額するときの具体的なリスクは、こちらの記事で詳しくまとめています。
▶▶カードローンの増額手続きをするときのリスク

ノーローンの増額審査に落ちやすい人の特徴

ノーローンの増額審査は通りやすい人がいる一方で、審査に落ちやすい人(通れない人)もいます。

では、どんな人が審査に落ちやすいのか?というと、下記の通りです。

  • 利用期間が6ヶ月未満
  • 利用額・回数が少ない
  • 返済に遅れたことがある
  • 他社でも返済に遅れたことがある
  • 他社借入額・件数が多い

ノーローンの利用もしっかりして「実績」を作っておくことが必要ですが、他社の利用状況にも注意が必要です。

この記事もチェック
カードローンを増額するときに、どんな人が審査に落ちやすいのかは、こちらの記事で詳しくまとめています。
▶▶カードローンの増額審査に落ちやすい人の特徴

まとめ

  • 追加融資と増額は違う
  • 「ネット」「電話」「自動契約コーナー」にて申し込み可能
  • 増額を希望する場合は、審査が必要
  • 審査でチェックされるポイント、通過するコツをおさえておく
  • 勤務場所が変わっている場合は「在籍確認」がある
  • 審査を受けると「限度額が逆に下がる」「利用停止」のリスクもある

ノーローンの追加融資/増額は、電話、自動契約コーナー(無人店舗)で申し込みできます。

増額の場合は審査が必要です。あらかじめポイントを抑えておきましょう。

ただし、増額の審査を受けると逆に限度額が下がるなどのリスクがあるので、注意してください。


問い合わせの多かった○○をまとめてみました。

当サイトでよく読まれるコンテンツ集

  • カードローン 体験談 全記事下のバナー
  • カードローンランキング top 全記事下のバナー
  • 経験者即日融資 全記事下のバナー

■上と下の記事の違い
■↑上 ネット申込+無人契約機を併用するので、受付時間以内であれば土日祝かかわらず借り入れできる。
■↓下 ネットで申込み、家にいながら借入ができる。(即日で借入できるかは条件による)

  • 来店不要 即日融資 全記事下のバナー
■あとちょっとお金が足りない人へ■
今月の支払いが重なってて数万円足りない!

こんな時、誰にも知られず素早く一時的にお金を借り入れできると非常に助かります。
私の経験を元に素早く借り入れする方法をまとめてみました。
>>1万円/2万円/3万円/5万円借りるにはどうすればいい?経験者が語る数万円を素早く誰にも知られずに借り入れする方法

カードローン・キャッシング小ネタ

イオンで買い物をする方はこのカードがおすすめ


サブコンテンツ