OMCカード[ショッピング/キャッシング]の返済にかかる金利手数料について

「OMCカードって、金利手数料はいくらかかるんだろう?」

クレジットカードは便利ですが、ショッピングでもキャッシングでも金利手数料がかかるケースがほとんど。

中には明細をみて、思った以上に金利手数料がかかって驚いている方もいるかもしれません。

「金利手数料って、どのくらいかかるの?」「金利手数料を節約するには?」

OMCカードの金利手数料についてくわしく知っておきたい方は、ぜひチェックしてみて下さいね。

OMCカードのショッピングの金利手数料(利息)について(1回払い・分割払い・リボ払い等)

ここでのポイント

  • 「1回払い・2回払い・ボーナス一括払い」は金利手数料がかからない
  • 「分割払い・リボルビング払い・ボーナス2回払い」は金利手数料がかかる

OMCカードのショッピングの利用分については、返済方法ごとに金利手数料が必要な場合と不要な場合があります。

ショッピングで選べる返済方法は、以下のとおりです。

  • 1回払い
  • 2回払い
  • ボーナス一括払い
  • 分割払い
  • リボルビング払い
  • ボーナス2回払い

それぞれの金利手数料について見ていくことにしましょう。

1回払い・2回払い・ボーナス一括払い

ショッピング利用分で「1回払い」「2回払い」「ボーナス一括払い」を選んだ場合は、金利手数料はかかりません。

分割払い

ショッピング利用分で「分割払い」を選んだ場合は実質年率12.20%~14.96%の金利手数料がかかります。

分割払いは、支払い金額を3回から最長24回に分けて返済する支払い方法です。

分割払い金利手数料の計算方法
分割払い金利手数料 = 利用代金 × (代金100円当りの分割払手数料の額 ÷ 100円)
※「代金100円当りの分割払手数料の額」は分割回数で異なります

たとえば、5万円のショッピングを分割払い10回にした場合は、以下のようになります。

●手数料  50,000円×(6.8円÷100円)=3,400円

●支払総額  50,000円+3,400円=53,400円

●分割支払額  53,400円÷10回=5,340円(100円未満は初回に支払い)

●初回分割支払額  5,300円+(40円×10回)=5,700円

●2回目以降分割支払額  5,300円

※ほかの利用分がない場合を想定しています

リボルビング払い

ショッピングの支払い方法がリボルビング払いの時は、実質年率15.00%の金利手数料がかかります。

リボルビング払いは、毎月一定の金額を返済していく支払い方法です。

リボ払い金利手数料の計算方法
リボ払い金利手数料 = リボ利用残高 × 月利(15%)÷12
※うるう年の場合:365日 → 366日

たとえば、リボルビング払い利用残高が5万円だった場合の金利手数料は、以下のようになります。

50,000円 × 実質年率15.00% ÷ 12ヶ月 = 625円

ボーナス2回払い

ショッピングの支払い方法がボーナス2回払いの時は、実質年率2.31~12.08%の金利手数料がかかります。

ボーナス2回払い金利手数料の計算方法
ボーナス2回払い金利手数料 = 利用金額 × (利用代金100円あたりの分割払手数料額 ÷ 100円)

たとえばショッピングで100,000円を利用して、ボーナス2回払いにした場合は、以下のようになります。

●利用代金 100,000円

●手数料 100,000円×(3.00円÷100円)=3,000円

●支払総額 100,000円+3,000円=103,000円

●分割支払額 (初回)51,500円 (2回目)51,500円

■あとちょっとお金が足りない人へ■
今月の支払いが重なってて数万円足りない!

こんな時、誰にも知られず素早く一時的にお金を借り入れできると非常に助かります。
私の経験を元に素早く借り入れする方法をまとめてみました。
>>1万円/2万円/3万円/5万円借りるにはどうすればいい?経験者が語る数万円を素早く誰にも知られずに借り入れする方法

OMCカードのキャッシングの金利手数料について(リボ払い・1回払い)

ここでのポイント

  • 「1回払い」「リボ払い」どちらも金利手数料がかかる

OMCカードのキャッシング利用分では、実質年率 15.0%から18.0%の金利手数料が発生します。

キャッシングのは「リボ払い」「1回払い」どちらの場合でも金利手数料は発生するので、気をつけておきましょう。

キャッシング金利手数料の計算式
キャッシング金利手数料 = 借入残高 × 実質年率 ÷ 365日 × 経過日数

※うるう年の場合:365日 → 366日
※初回の経過日数:利用日の翌日~次の支払日
※2回目以降の経過日数:支払日翌日~次の支払日
※小数点以下切り捨て

たとえば、11月27日にキャッシング5万円を利用した場合。

支払日は翌27日なので、経過日数は11月27日から12月27日までの「30日」になります。

キャッシング利用手数料:50,000円×18.0%÷365×30日=739円

※支払いは1回払いを想定
※実質年率18.0%で計算

キャッシングの利用手数料について

ここでのポイント

  • ATMでキャッシングを利用すると手数料がかかる
  • ネット・電話でキャッシングを利用すれば手数料なし

キャッシングの利用方法によっては、金利手数料だけでなく利用手数料もかかります。

キャッシング利用手数料
ATM 1万円以下:108円
1万円超え:216円
インターネット な し
電話 な し

※1回あたりの利用手数料になります
※利用手数料は毎月の請求にプラスされます

金利手数料を減らすためのポイント

ここでのポイント

  • 金利手数料なしの利用方法・返済方法を選ぶ
  • なるべく返済にかかる期間を短くする

OMCカードの金利手数料を少なくするには「金利手数料なしの返済方法を選ぶ」「返済期間を短くする」ことがポイントです。

金利手数料なしの返済方法を選ぶ

OMCカードの金利手数料をおさえるには、金利手数料なしの返済方法を選びましょう。

『分割払い・ボーナス2回払い・リボ払い』では、金利手数料がかかります。

『1回払い・2回払い・ボーナス一括払い』であれば、手数料がかかりません。

返済期間を短くする

金利手数料を抑えるもう一つのポイントは、なるべく返済期間を短くすること。

分割払いやリボ払いは、返済するまでの期間が長ければ長いほど金利手数料は増えます。

金利手数料をおさえるために、「分割回数を減らす」「支払いコースの変更」などで返済期間を短縮しましょう。

まとめ

ショッピングの金利手数料

支払い方法 金利手数料
一括払い
2回払い
ボーナス一括払い
な し
分割払い 年率12.20~14.96%
リボルビング払い 年率15.00%
ボーナス2回払い 年率2.31~12.08%

キャッシングの金利手数料

支払い方法 金利手数料
一括払い
リボルビング払い
年率15.0~18.0%

OMCカードの金利手数料は、利用方法や返済方法によって変わってきます。

知らず知らずのうちに、金利手数料の支払いが増えている可能性があるので注意が必要です。

金利手数料を少しでも抑えたい方は、利用方法や返済方法を見直す・変更することも検討してみましょう。

■あとちょっとお金が足りない人へ■
今月の支払いが重なってて数万円足りない!

こんな時、誰にも知られず素早く一時的にお金を借り入れできると非常に助かります。
私の経験を元に素早く借り入れする方法をまとめてみました。
>>1万円/2万円/3万円/5万円借りるにはどうすればいい?経験者が語る数万円を素早く誰にも知られずに借り入れする方法

問い合わせの多かった○○をまとめてみました。

当サイトでよく読まれるコンテンツ集

  • カードローン 体験談 全記事下のバナー
  • カードローンランキング top 全記事下のバナー
  • 経験者即日融資 全記事下のバナー

■上と下の記事の違い
■↑上 ネット申込+無人契約機を併用するので、受付時間以内であれば土日祝かかわらず借り入れできる。
■↓下 ネットで申込み、家にいながら借入ができる。(即日で借入できるかは条件による)

  • 来店不要 即日融資 全記事下のバナー
■あとちょっとお金が足りない人へ■
今月の支払いが重なってて数万円足りない!

こんな時、誰にも知られず素早く一時的にお金を借り入れできると非常に助かります。
私の経験を元に素早く借り入れする方法をまとめてみました。
>>1万円/2万円/3万円/5万円借りるにはどうすればいい?経験者が語る数万円を素早く誰にも知られずに借り入れする方法

カードローン・キャッシング小ネタ

イオンで買い物をする方はこのカードがおすすめ


サブコンテンツ