JAカードが残高不足で引き落とし出来なかった時の対処法

「うっかり使ってしまっていた」「不測の事態で入金できなかった」など、様々な理由で、口座が残高不足になることもないわけではありません。

もし返済日に残高不足になってしまったときは、どうしたらよいのでしょうか。

この記事では、JAカードの返済日に残高不足で引き落としができなかったときに気になる

「残高不足だと分かったときにするべきこと」
「残高不足になってしまったときの返済方法」
「残高不足で返済が遅れるとどのようなことが起こるのか」

などの点をまとめています。

残高不足でJAカードの引き落としができなかったときは

ここでのポイント

  • すぐ返済できるのであれば所定の方法で返済
  • 返済する余裕がなければ連絡

「口座の残高不足で引き落としができないまま、JAカードの返済日が過ぎてしまった!」

そんなときの対処法は、「現在返済ができる状態かどうか」によって変わります。

返済ができる場合は、所定の方法ですみやかに返済しましょう。

すぐに返済ができない場合は、早急にJAカードを管理する三菱UFJニコスへ連絡をする必要があります。

返済できないときも連絡するの?

どうしても今すぐ返済できないという場合こそ、連絡をして、状況を説明したり相談に乗ったりしてもらうことが重要になります。

すでに返済が遅れている場合だけでなく、支払いが遅れそうなときも、その段階で連絡するのがベターです。

この状態で電話をするのは心苦しいものですが、連絡しないことはマイナスにしかなりません。

カード裏面の電話番号から、オペレーターに相談しましょう。

お金が足りないからこの返済は後回しにしよう

お金に苦しい時そう思いがちですが、返済を遅らせてしまうとのちのち取り返しのつかない不利な状況になるので絶対ダメです。

こんな時、誰にも知られず素早く一時的にお金を借り入れできると非常に助かります。
私の経験を元に素早く借り入れする方法をまとめてみました。
>>1万円/2万円/3万円/5万円借りるにはどうすればいい?経験者が語る数万円を素早く誰にも知られずに借り入れする方法

JAカードで引き落としができなかったときの返済方法

ここでのポイント

  • 支払い方法は引き落とし口座がどの金融機関かによって変わる
  • 再引き落としか郵便到着後に振り込み払い
  • 急ぎの場合は電話連絡を

JAカードで返済日を過ぎてしまったときの支払い方法は

  • 再引き落としができる金融機関であれば再引き落とし
  • それ以外ははがきが届いてから振り込み
  • 急ぎの場合は連絡して相談

のいずれかになります。

再引き落とし

JAカードの場合、特定の金融機関を引き落とし口座に設定していれば、返済日以降も口座引き落としが行われます。

期間は、請求月当月27日(当日が土・日・祝日の場合、翌営業日)の翌営業日から、翌月15日(当日が土・日・祝日の場合、翌営業日)までの毎営業日。

引き落とし最終日の前営業日までに、返済額を入金しておくようにしましょう。

ただし、再引き落としが可能な金融機関であっても、支払い金額が2,000円未満のときなど、引き落しの対象とならないケースもあります。

入金後は、通帳記帳や、各金融機関への問い合せなどで、きちんと引き落とされたかどうか確認しておくようにしましょう。

再引き落としでの返済が可能な金融機関の一覧は▶▶▶こちら

振り込み返済

  • 再引き落としを行わない金融機関を支払い口座に設定している
  • 支払い口座が未設定である
  • 口座設定手続きが完了していない
  • 振り込み用紙での入金を希望している

これらの場合、返済日に入金が確認できなければ、案内のはがきが届きます。

はがきの指示のとおりに入金するようにしましょう。

急ぎの場合は

カードの利用停止をすぐに解除したいなどの理由で、早急に返済を行いたいときは、カード裏面の電話番号に連絡します。

オペレーターにつないでもらい、事情を説明して指示の通りにしましょう。

この記事もチェック
クレジットカードによっては返済時に電話連絡しなくてもよいカードがあります。返済が遅れたときって電話しづらいですよね。

そう思っている方向けに電話連絡しなくても返済可能なクレジットカードを調べてみました。
▶▶クレジットカードで電話連絡しないでしっかり返済はできるのか?クレジットカードごとの支払い方法を徹底的に調べました。

JAカードの返済日に残高不足で引き落としされなかったら

ここでのポイント

  • 期間によって「遅延」「延滞」扱いになる
  • 遅延損害金やカードの利用停止などの様々なペナルティが発生する

JAカードの返済日に残高不足で引き落としができなかった場合、返済までの期間によって、短期なら「遅延」、長期になると「延滞」と呼ばれる状態になります。

数日の返済遅れ(遅延)の場合

JAカードの返済が短期間遅れた場合、「遅延」という状態になります。

この際のペナルティは

  • 返済日翌日から遅延損害金が発生
  • 数日後からカードの利用停止

が主なもの。

遅延損害金は短期間であれば少額で済み、また利用停止も返済に伴って解除されます。

だからといって何度も繰り返せば悪質とみなされ、退会措置などの大きな不利益となってしまうこともあります。

長期間・複数回の返済遅れ(延滞)の場合

一般的に、3ヵ月連続して、または61日以上入金が確認できなかった場合、「延滞」という状態になります。

延滞になってしまうと、遅延状態のペナルティに加えて

  • カード会社からの督促
  • 個人信用情報機関への延滞情報登録

が行われます。

特に延滞情報の登録は、その後何年にもわたって多方面に大きな影響が残る可能性がある、重大なペナルティと言えるでしょう。

返済遅れをそのまま放置したらどうなるか

その後もさらに返済を遅らせ続けると、

  • 限度額の引き下げ
  • カードの利用停止(以降は返済のみ)
  • 裁判・差し押さえ

などのさらに大きな問題へと発展します。

連絡を無視したり、そのまま放置したりは絶対にせず、真摯に対応するようにしましょう。

関連記事
よく聞く「延滞」ってどういうもの?どんなところにどんな影響が出るの?そんな疑問に答えます!▶▶クレジットカードで延滞すると他のカードやその他ローンのにどんな悪影響がある?
お金が足りないからこの返済は後回しにしよう

お金に苦しい時そう思いがちですが、返済を遅らせてしまうとのちのち取り返しのつかない不利な状況になるので絶対ダメです。

こんな時、誰にも知られず素早く一時的にお金を借り入れできると非常に助かります。
私の経験を元に素早く借り入れする方法をまとめてみました。
>>1万円/2万円/3万円/5万円借りるにはどうすればいい?経験者が語る数万円を素早く誰にも知られずに借り入れする方法

■管理人の体験談■

実際に管理人は、 他社から80万円借りている状況で
  • プロミスと契約し20万円借入
  • その後アイフルから25万円借入
ができた経験があります。

まとめ

  • JAカードの返済日以降の入金は再引き落としや振り込みなどで行う
  • 返済ができない場合や急いで返済したい場合はカード裏面の電話番号に連絡
  • 返済日に引き落としができないと翌日からペナルティが発生する
  • 返済せずに放置すると、その後の利用や他社ローンなどにも影響が出る

頻繁に残高不足を起こしている場合、たとえすぐに返済していたとしても、カード会社からの心証は良いとは言えません。

口座に多めに預金を残しておくなどの工夫をして、きちんと返済するように心がけましょう。


問い合わせの多かった○○をまとめてみました。

当サイトでよく読まれるコンテンツ集

  • カードローン 体験談 全記事下のバナー
  • カードローンランキング top 全記事下のバナー
  • 経験者即日融資 全記事下のバナー

■上と下の記事の違い
■↑上 ネット申込+無人契約機を併用するので、受付時間以内であれば土日祝かかわらず借り入れできる。
■↓下 ネットで申込み、家にいながら借入ができる。(即日で借入できるかは条件による)

  • 来店不要 即日融資 全記事下のバナー
■あとちょっとお金が足りない人へ■
今月の支払いが重なってて数万円足りない!

こんな時、誰にも知られず素早く一時的にお金を借り入れできると非常に助かります。
私の経験を元に素早く借り入れする方法をまとめてみました。
>>1万円/2万円/3万円/5万円借りるにはどうすればいい?経験者が語る数万円を素早く誰にも知られずに借り入れする方法

カードローン・キャッシング小ネタ

イオンで買い物をする方はこのカードがおすすめ


サブコンテンツ