イオンカード[ショッピング/キャッシング]の返済にかかる金利手数料について

「イオンカードの金利手数料はいくらかかるんだろう?」

クレジットカードの明細をみて、思っていた以上に金利手数料がかかっていてビックリしている方もいるかもしれません。

金利手数料がどのくらいかかるのか、金利手数料を節約のほ方法や注意点、ポイントをまとめてみました。

ショッピングの金利手数料(利息)について(1回払い・分割払い・リボ払い等

イオンカードのショッピング金利手数料は、選んだ返済方法によって異なります

  • 1回払い
  • 2回払い
  • ボーナス払い
  • 分割払い
  • ボーナス併用分割払い
  • リボ払い

1回払い・2回払い・ボーナス1回払いの金利手数料

イオンカードは1回払い、2回払い、ボーナス1回払には金利手数料はかかりません

3回以上の分割払いの金利手数料

3回の分割払いから手数料が発生します

3回以上からの分割払いでは、実質年率10.05%~12.04%の金利手数料がかかります。

分割払いのきんり手数料の計算式は・・・

例えば利用代金が10万円で10回払い(頭金なし)の場合
分割払手数料 100,000円×(5.6円/100円)=5,600円
支払総額 100,000円+5,600円=105,600円
分割支払金 105,600円÷10回=10,560円

になり、3回から60回の分割が選択可能です。

ボーナス併用分割払いの金利手数料

ボーナス併用分割払いとは、毎月の支払い金額とは別に、ボーナス(1月・8月)のみ加算して多めに支払う方法です。

ボーナス併用分割払いの金利手数料は分割払いと同じ実質年数10.05%~12.04%の金利手数料になります。

リボ払いの金利手数料

イオンカードのリボ払いは、4つのコースがあります。

  • Sコース(月々2000円+手数料)
  • Aコース(月々5000円+手数料)
  • Bコース(月々7500円+手数料)
  • Cコーズ(月々10000円+手数料)

なお、どのコースもリボ払いの場合は金利手数料15%になります。

例えば、リボ払いSコース(2000円を毎月支払うコース)で50000円を利用した場合の金利手数料(カード利用から締切日まで23日間の場合)の計算方法ですが、

【一回目の金利手数料】
5000円×15.0%(実質年率)÷365日×23日(カード利用から締切日までの日数)になり、締切翌月初回支払:2000円+427円(金利手数料)

【二回目以降の金利手数料】
2回目は48000円(1回目で2000円支払い済み)×15.0%(実質年率)÷12ヶ月=600円になります。

3回目以降から、支払いをしていくほど金利手数料が減っていくことになります。

■あとちょっとお金が足りない人へ■
今月の支払いが重なってて数万円足りない!

こんな時、誰にも知られず素早く一時的にお金を借り入れできると非常に助かります。
私の経験を元に素早く借り入れする方法をまとめてみました。
>>1万円/2万円/3万円/5万円借りるにはどうすればいい?経験者が語る数万円を素早く誰にも知られずに借り入れする方法

キャッシングの金利手数料について(リボ払い・1回払い)

イオンカードのキャッシングは、リボ払いでも一回払いでも金利手数料がかかります。

実質年率:7.8%~18.0%になり、キャッシング金利手数料の計算式は次のようになります。

【キャッシング金利手数料の計算式】
キャッシング金利手数料=借入残高×実質年率÷365日×経過日数
※初回の経過日数:利用日の翌日~次の支払日
※2回目以降の経過日数:支払日翌日~次の支払日

例えば、30000円キャッシングした場合は、
キャッシング手数料:30000円×18.0%÷365日×30=433円

ただし上記は、他の利用がない状況を想定しています。

キャッシング利用手数料について

イオン銀行ATM以外のATM利用手数料は

  • 10000円以内:108円
  • 10001円以上:216円

上記は一回あたりの利用手数料になります。

イオンカードのキャッシングは、イオン銀行ATMでの利用であれば利用手数料は無料になります。

他のATM・CD機は種類によって利用手数料がかかりますし、キャッシングの利用方法によっても手数料が変わってきますので注意しましょう。

金利手数料を減らすためのポイント

イオンカードの金利手数料を少なくしたい時のポイントは以下になります。

  • なるべく返済期間を短くする
  • 金利手数料なしの返済方法を選ぶ

詳しく見ていきましょう。

なるべく返済期間を短くする

イオンカードの金利手数料をおさえたい場合は、なるべく返済期間を短くしましょう。

3回払いからの分割やリボ払いは、返済期間が長いので金利手数料は多くなってしまいます。

金利手数料を抑えるためには、分割回数を減らすか、支払いコースの変更などで返済期間を短くするようにしましょう。

金利手数料なしの返済方法を選ぶ

イオンカードの金利手数料を抑えるもう1つのポイントは、金利手数料なしの返済方法を選びましょう。

3回からの分割払い・ボーナス併用分割払い・リボ払いは、金利手数料がかかります。

1回払い・2回払い・ボーナス1回払いは、金利手数料のかからないのでおすすめです。

まとめ

・イオンカードの金利手数料は返済方法や利用方法で変わってきます。

・金利手数料を少しでも抑えたい方は、1,2回払いまたは、ボーナス1回払いをおすすめします。

・思っていたよりも金利手数料の支払いが増えている場合がありますので注意する。

3回以上からの分割払い、ボーナス併用分割払いでは、実質年率10.05%~12.04%の金利手数料がかかります。

イオンカードのリボ払いは、4つのコースがあり、どのコースもリボ払いの場合は金利手数料15%になります。

■あとちょっとお金が足りない人へ■
今月の支払いが重なってて数万円足りない!

こんな時、誰にも知られず素早く一時的にお金を借り入れできると非常に助かります。
私の経験を元に素早く借り入れする方法をまとめてみました。
>>1万円/2万円/3万円/5万円借りるにはどうすればいい?経験者が語る数万円を素早く誰にも知られずに借り入れする方法

問い合わせの多かった○○をまとめてみました。

当サイトでよく読まれるコンテンツ集

  • カードローン 体験談 全記事下のバナー
  • カードローンランキング top 全記事下のバナー
  • 経験者即日融資 全記事下のバナー

■上と下の記事の違い
■↑上 ネット申込+無人契約機を併用するので、受付時間以内であれば土日祝かかわらず借り入れできる。
■↓下 ネットで申込み、家にいながら借入ができる。(即日で借入できるかは条件による)

  • 来店不要 即日融資 全記事下のバナー
■あとちょっとお金が足りない人へ■
今月の支払いが重なってて数万円足りない!

こんな時、誰にも知られず素早く一時的にお金を借り入れできると非常に助かります。
私の経験を元に素早く借り入れする方法をまとめてみました。
>>1万円/2万円/3万円/5万円借りるにはどうすればいい?経験者が語る数万円を素早く誰にも知られずに借り入れする方法

カードローン・キャッシング小ネタ

イオンで買い物をする方はこのカードがおすすめ


サブコンテンツ