ノーローンの返済を延滞した時の対応と発生するペナルティ

「ノーローンで借りたお金の返済が期日に間に合わなかった・・大丈夫かな?」

借りたお金は、返済日までに振り込みか口座入金が必要です。

でも、急な出費などで返済日に間に合わず遅れてしまったという方もいるかもしれません。

もし「多少の遅れなら、大丈夫でしょう?」と思っていたら、その考えは改めた方がよいです。

そもそも返済遅れは「延滞」ではなく「遅延」になるのをご存じでしょうか?

長期間にわたる返済遅れは「遅延」から「延滞」となり、さらに厳しいペナルティが待っています。

すでに遅れている方も、これから遅れそう・・という方も「後悔しないために」しっかりノーローンの返済に遅れた時の対応についておさえておきましょう。


遅延と延滞の違いについて

ここでのポイント

  • 「遅延」と「延滞」はまったくの別物
  • 数日遅れは「遅延」、さらに長期の返済遅れは「延滞」
  • 繰り返しの返済遅れは短期間でも「延滞」になる

ノーローンで「返済遅れ」をした場合は「遅延」「延滞」のいずれかの扱いになります。

「遅延も延滞も、同じような意味何じゃないの?」と思うかもしれませんが・・

お金を借りる世界では、「遅延」と「延滞」は全くの別物。扱いがまるで違うのでしっかり抑えましょう。

  • 遅延:短期間の返済遅れ
  • 延滞:返済日から61日以上または3ヶ月以上の返済遅れ

数日程度の返済遅れは「遅延」。延滞よりは扱いが軽いものの、この時点からペナルティが起こるので注意を。

できる限り「遅延」の段階で、1日でも早く支払いは済ませておくべきなのです。

さらに返済が遅れて2ヶ月近くなると「延滞」になり、さらに厳しい罰則に。

また、短期間であっても繰り返し返済遅れをしている時は、「遅延」ではなく「延滞」として扱われる場合があります。

ペナルティや罰則を避けるためにも、支払日よりも前までに余裕をもって入金しておきましょう。

■「延滞」だと思っていたけど遅延だった■
もし、『延滞したかも?』と思っていたけど、じつは数日の遅延だとわかった方はこちらの記事をご確認ください。
>>ノーローンの返済が遅れた時の対処法

延滞をしたときはすぐ連絡を!

ここでのポイント

  • ノーローンの「お問合せダイヤル」にすぐに電話
  • ノーローンからの連絡は無視しないこと

ノーローンの返済を「延滞」してしまった場合は、すぐに「ノーローンのお問い合わせダイヤル」に電話をしましょう。

返済の目処が付いていなくても、必ず電話は必要です。

●ノーローン お問合せダイヤル

0120-170024
※オペレーター対応:平日9:00~18:00
※自動音声サービス:24時間受付

ノーローンに電話をする際は、オペレーターがいる9:00から18:00までに電話しましょう。電話がつながりましたら、「返済に遅れてしまった」旨を伝えてください。

今後どのようにすべきか、相談にのってもらいながら、具体的な指示を受けてください。

また、返済遅れの比較的早い段階で、ノーローンから何らかの連絡があったかと思います。

「返せるお金がないから」と、電話の着信を無視したりしていませんか?

場合によっては督促状や法的措置の準備など、先に手続きが進められてしまう恐れがあるのです。

とにかく自分からすぐに電話をするか、携帯(スマホ)に着信があったら電話にでることが大事。

お金が足りないからこの返済は後回しにしよう

お金に苦しい時そう思いがちですが、返済を遅らせてしまうとのちのち取り返しのつかない不利な状況になるので絶対ダメです。

こんな時、誰にも知られず素早く一時的にお金を借り入れできると非常に助かります。
私の経験を元に素早く借り入れする方法をまとめてみました。
>>1万円/2万円/3万円/5万円借りるにはどうすればいい?経験者が語る数万円を素早く誰にも知られずに借り入れする方法

ノーローンの延滞をしたときに発生するペナルティについて

ここでのポイント

  • 「延滞」は遅延よりも厳しいペナルティが発生する
  • 何も対応しなければ取り返しのつかない状況になっていく

ノーローンで延滞になるまで放置していると、遅延よりもさらに厳しいペナルティを受けることになります。

そのまま何も対応しなければ、ますます取り返しのつかない事態になっていくのです。

決して大げさに言っているわけではありません。あなたが想像しているよりも深刻な状況かもしれません。

具体的なペナルティ(罰則)は、以下のとおりです。

  • 遅延損害金の支払い
  • カード利用停止
  • 催促の電話(携帯/スマホ)
  • 催促の電話(職場)
  • 利用可能額の減額
  • ブラックリスト入り
  • 強制解約
  • 催告状
  • 財産の差し押さえ

「返済遅れなんて、いずれお金を返せば大丈夫でしょ?」と思っているのは大きな間違い。

それぞれのペナルティについて、くわしく知りたい項目をタッチして見てみてください。

遅延損害金の支払い(詳細はここをタッチ)
ノーローンでの返済が遅れた次の日から、「遅延損害金」の支払いが発生します。

遅延損害金は、返済遅れに対する”利息のようなもの”。完済するまでずっと加算されていくのです。

遅延損害金の計算方法
遅延損害金 = 利用残高 × 実質年率(20%) ÷ 365日 × 遅れた日数

※うるう年の場合:365日→366日

延滞すると少なくとも2ヶ月近くは経過していますから、遅延損害金の額も結構なものになります。

カードの利用停止(詳細はここをタッチ)

ノーローンの返済を延滞すれば、突然「カードの利用停止」をされてしまいます。

「カードの利用停止」になれば、当然ですが借り入れができなくなるのです。

延滞しているお金(遅延損害金を含む)を支払わなければ、利用再開はできません。

催促の電話 ※携帯/スマホ(詳細はここをタッチ)

すでにノーローンからの電話が入っている方が、大半だと思います。

あなたのスマホ(携帯)に電話が入っている時点で、しっかり電話に出て対応すべきです。

もしあなたのスマホ(携帯)が繋がらない場合、職場や自宅へカード会社から電話が入る可能性もあります。

電話に出れなかった場合は、しっかり折り返し電話をするようにしましょう。

催促の電話 ※職場(詳細はここをタッチ)
あなたがスマホ(携帯)からの電話に出なかった場合、職場にもカード会社から電話がかかります

ただしカード会社から職場へ電話がかかる場合は、いきなり「ノーローン」とは名乗りません。

電話だけでバレることはありませんが、繰り返し同じような電話がかかれば、ほかの社員(職員)に怪しまれます

利用可能額の減額(詳細はここをタッチ)

一度「延滞」を起こしてしまうと、ノーローンの利用限度額を減額される可能性があります。

「今の金額で返済遅れをするなら、多くのお金は貸し出せない」と判断されるのです。

必要なのに、今後は借り入れが思うようにできず困ってしまうかもしれません。

一旦、利用限度額を引き下げられてしまうと、もとの利用限度額に戻すのはきわめて難しいでしょう。

ブラックリスト入り(詳細はここをタッチ)

カードの返済を延滞してしまうと、ブラックリスト(信用情報機関)に載ります。

ブラックリスト(信用情報機関)に載ってしまうと、他社の金融サービス会社(カードローン・クレジットカード・銀行等)にあなたの情報が共有されてしまうのです。

仮に延滞分の返済が終わっても最低5年間は「新規でカードローンを組む」ことができません。

強制解約(詳細はここをタッチ)

ノーローンの返済遅れで「遅延」する段階では、カードの利用停止が起こります。

ところが「延滞」になり、その状態で放置しているとある日突然「強制解約」をされる恐れも。

借り入れはできない一方、借金の返済義務だけは残ります。

催告状(詳細はここをタッチ)
返済遅れをすると「督促状(とくそくじょう)」が届きますが、延滞してそれに応じない場合は、「催告状」が内容証明郵便で送られてきます。

「催告状」には、「○日までに支払いがない場合、利用残高を一括請求する」旨が記載されています。

督促状よりも法的拘束力が強いもの、とお考えください。

財産の差し押さえ(詳細はここをタッチ)

「催告状」に応じない場合は、最終的には裁判所から「支払督促状」が郵送されてきます。

「支払督促状」が届いても対応しなければ、法律で定められた手続きにより「財産の差し押さえ」が実施されます。

もし、「財産の差し押さえ」になった場合は、給与や銀行口座のお金が自由に使えなくなるリスクも。

給与差押えの場合は、勤務先に確認するケースが大半ですので、この時点で会社にもばれます。

関連記事
返済を遅らせた時に「他のカード」「各種ローン」「携帯電話の契約や賃貸契約」へどのような影響を与えるのが詳しく調べてみたのでこちらの記事も参考にしてみてください。
>>延滞すると他のカードやその他ローンのにどんな悪影響がある?

ノーローンの延滞をしてしまった時の対処法

ここでのポイント

  • なるべく早く「お問合せダイヤル」に電話
  • 返せるお金がなくても、とにかく電話をすることが大事
  • 手遅れになってしまう前に対応しよう

ノーローンで延滞してしまったときは、とにかくノーローンの「お問い合わせダイヤル」に電話をしてください。

すでに「延滞のペナルティ」をお話ししたように、そのまま対応を先延ばしにするのは、デメリットしかありません。

今は返せるお金がなくても、とにかく電話してモビットに相談することが必要です。

相談することでモビットからの心証がよくなりますし、「次にどうすべきか」について教えてもらえます。

何度も繰り返しになってしまいますが、手遅れになる前にまずは電話をしてみることから始めましょう。

まとめ

  • 「延滞」は返済日から61日以上あるいは3ヶ月以上の返済遅れ
  • 「延滞」になれば遅延より厳しいペナルティが発生する
  • 「延滞」した時には早く「ノーローン」に電話をする

ノーローンの返済遅れは、1日でも早い対処が必要です。「たかが返済遅れ」ということは絶対にあてはまりません。

時間がたてば解決するものではなく、何もしないことが一番状況を悪化させます。

延滞した分の返済に向けて、ノーローン側としっかり打ち合わせをしていきましょう。

お金が足りないからこの返済は後回しにしよう

お金に苦しい時そう思いがちですが、返済を遅らせてしまうとのちのち取り返しのつかない不利な状況になるので絶対ダメです。

こんな時、誰にも知られず素早く一時的にお金を借り入れできると非常に助かります。
私の経験を元に素早く借り入れする方法をまとめてみました。
>>1万円/2万円/3万円/5万円借りるにはどうすればいい?経験者が語る数万円を素早く誰にも知られずに借り入れする方法

今すぐお金が必要/あまり時間が無い人はこちら

三井住友フィナンシャルグループ
プロミス
当サイト管理人が長い間お世話になった業者
このサイトからの申し込みNo.1
業界トップクラスの大手だから安心
土日祝でも新規での即日借り入れが可能
夜の申込で翌日早い時間帯に借入可能
プロミス
4.5~17.8
500万
最短30分
最短1時間
多くの人に選ばれる3つの理由
  • 銀行がバックに控える資金力で審査も早
  • 利用者の多い大手 借りられる幅も広い
  • 初心者でも丁寧に案内してくれる安心感

銀行カードローンがいい人は

みずほ銀行カードローン
メガバンクの本格的カードローンなのでお借入が初めての方、安心感を求める方にもオススメ
PC、スマホならWEB完結申込みが可能
年2.0%~14.0%
最大800万円
審査通過後利用可能
※住宅ローンのご利用で、本カードローンの金利を年0.5%引き下げます。引き下げ適用後の金利は年1.5%-13.5%です。
ここがよいと思わせる
3つのポイント
  • 大手銀行ならではの低金利で借入可能
  • 借入が初めて/安心感を求める方に最適
  • キャッシュカード1枚での利用で便利

■管理人の体験談■

実際に管理人は、 他社から80万円借りている状況で
  • プロミスと契約し20万円借入
  • その後アイフルから25万円借入
ができた経験があります。

問い合わせの多かった○○をまとめてみました。

当サイトでよく読まれるコンテンツ集

  • カードローン 体験談 全記事下のバナー
  • カードローンランキング top 全記事下のバナー
  • 経験者即日融資 全記事下のバナー

■上と下の記事の違い
■↑上 ネット申込+無人契約機を併用するので、受付時間以内であれば土日祝かかわらず借り入れできる。
■↓下 ネットで申込み、家にいながら借入ができる。(即日で借入できるかは条件による)

  • 来店不要 即日融資 全記事下のバナー
■あとちょっとお金が足りない人へ■
今月の支払いが重なってて数万円足りない!

こんな時、誰にも知られず素早く一時的にお金を借り入れできると非常に助かります。
私の経験を元に素早く借り入れする方法をまとめてみました。
>>1万円/2万円/3万円/5万円借りるにはどうすればいい?経験者が語る数万円を素早く誰にも知られずに借り入れする方法

カードローン・キャッシング小ネタ

イオンで買い物をする方はこのカードがおすすめ


サブコンテンツ