ノーローンの審査に落ちた理由と対処法について

「ノーローンで借り入れできると思っていたのに、審査に落ちてしまった。」

お金が必要なのに、カードローンの審査に落ちると困りますよね。

とにかく、他で借り入れできる先を見つけなければなりません。

ただ、その前に「どうして落ちたんだろう?」と理由を考えることも大事。

しっかり原因を突き止めて、次に生かさないと他社でも同じ事になるかもしれません。

今度こそ、審査を通してお金を確実に借りたいという方は、ぜひチェックしてみてください。

ノーローンの審査に落ちた理由について

ここでのポイント

  • 申込み時の内容に誤りがある
  • 収入が不安定
  • 審査基準に達していない
  • 短期間に複数社へ申し込みした
  • 他社の利用・借入れ残高が多い
  • 信用情報にキズがある

ノーローンの審査で借り入れが認められない理由は、上記の6つのいずれかが考えられます。

どれも大事なことですので、しっかり見ておくことをオススメします。それぞれの項目をタッチすると、詳細を見ることができます。

申込み時の内容に誤りがある(詳細はここをタッチ)

意外と考えられるのが、申込みした際の記入内容の誤り

誤字脱字程度であれば、ノーローン側から確認の問い合わせが来る程度で済むかもしれません。

ただ、審査を通そうと『年収などの大事な項目』を多めに(適当に)書くのはNG。

他にも、印象を良くしようと虚偽の内容をかいてしまうと審査に不合格になる恐れがあります。

申込み時に書類を提出する時は「入力ミスがないかチェックする」「正しい情報を載せる」ようにしましょう。

収入が不安定(詳細はここをタッチ)

カードローンの審査では「収入が安定している」ことが重視されます。

お金を借りるわけですから、収入が不安定ですと「返済できるのか」疑問に思われます。

年収の面もある程度は重視されますが、「長くその会社で働いているか」がポイント。

同じ会社で勤めている方は、年収が多少低くても信用度は高いのです。

また、正社員ではなく契約社員やパート勤めであっても、長く勤務先に勤めていると「返済能力がある」と判断されます。

審査基準に達していない(詳細はここをタッチ)

収入はもちろん大事ですが、収入面以外の項目もチェックされています。

いくら返済できるお金があっても、その人が『信用できる人』でなければお金は貸せません。

個人の信用を判断するために、申込者の家族構成や職種などの情報を数値化して、審査の際に評価しているのです。

もしも、数値化した情報がノーローンの審査基準に達していなければ、審査に不合格になります。

短期間に複数社へ申し込みした(詳細はここをタッチ)

ノーローン以外に、同時並行で他の消費者金融で申込みをしていませんか?

「どこでもいいからお金が借りられればいい」と思っている方は多いかもしれません。

ですが短期間で何社も申込むのはマイナス評価です。

個人の信用情報に、借り入れの申込み履歴が残ってしまうから。

カードローン各社は、信用情報期間というところで「個人の信用情報」が見れるのです。

『●件申し込んだらダメ』という明確な決まりはありませんが、気をつけたいところ。

複数社への同時に申込みは「お金に極端に困っていて、未返済のリスクがある」と判断される可能性が高いのです。

他社の利用・借入れ残高が多い(詳細はここをタッチ)

他の金融会社で、借り入れをすでにしていませんか?

ノーローンの審査では、他社の利用状況も審査の対象になります。

他社のカードローン・クレジットカードの利用が多い もしくは 借入残高が多いと審査では大きなマイナスです。

あなたの利用状況は、審査の際にわかってしまいます。

可能であれば、今後申し込みする前には、他社の利用・借入れ残高を極力減らしてからにしましょう。

信用情報にキズがある(詳細はここをタッチ)

ノーローンの審査では『個人信用情報機関』という所に照会をして、申込者の情報をチェックしています。

※ちなみにノーローンは、JICC(日本信用情報機構)・CICの2つに加盟しています。

個人信用情報機関では、申込者の「過去の返済遅れ」などの情報も開示されているのです。

今までに返済遅れをしたことがある方は、大きなマイナス評価に。

マイナス評価を受けると当然、審査に通りにくくなります。

■あとちょっとお金が足りない人へ■
今月の支払いが重なってて数万円足りない!

こんな時、誰にも知られず素早く一時的にお金を借り入れできると非常に助かります。
私の経験を元に素早く借り入れする方法をまとめてみました。
>>1万円/2万円/3万円/5万円借りるにはどうすればいい?経験者が語る数万円を素早く誰にも知られずに借り入れする方法

ノーローンの審査に通るためのポイント

ここでのポイント

  • 再申込みするなら半年は空ける
  • 欲張らずに希望限度額は少なめにする
  • 他社の返済に遅れないことが大事
  • 同じ職場で長く勤める

ノーローンの審査に再び申込みをして通るには、どんなところに気をつければ良いのでしょうか?

具体的なポイントは4つあります。それぞれの項目をタッチして、詳細をご覧になってみてください。

再申込みするなら半年は空ける(詳細はここをタッチ)

ノーローンの審査に落ちてしまっても、再度キャッシングを申し込むことは可能です。

ただし再申し込みは、審査に落ちてから最低6ヶ月は期間を空けましょう。

なぜかというと、『ノーローンに申込みをしたという情報』は、個人信用情報期間で6ヶ月間残るからです。

ノーローンに限らず、他の消費者金融系のカードを申し込みした場合も同様です。

欲張らずに希望限度額は少なめにする(詳細はここをタッチ)

ノーローンの審査に通過するには、希望限度額を少なめに設定することがとても大事。

申込時に希望する利用限度額を出すことができますが、限度額が高いとモビットの審査も厳しく行われてしまいます。

「限度額が高い=借り入れできる金額が増える」ため、返済能力を厳しく見られるから。

審査のハードルを下げるためにも、最低限必要な希望限度額を設定するようにしましょう。

他社の返済に遅れないことが大事(詳細はここをタッチ)

ノーローンの審査では、他社の返済状況も大事なポイントになっています。

過去に「他社の返済遅れ」をした場合は、審査の際にマイナス評価になりますので気をつけましょう。

また、ローンの返済遅れや携帯電話の分割払いもマイナス評価になるので、ご注意ください。

同じ職場で長く勤める(詳細はここをタッチ)

カードの審査においては、『会社の勤続年数を積み重ねる』ということも大事。

勤続年数が長いと「安定した収入がある」と審査の際に、プラス評価になります。

申込みする場合は、できる限り同じ会社で働いていることが理想です。

長く勤めるといっても、10年も20年も働いているという意味ではありません。

一般的には、2~3年以上でプラスに評価されます。転職したばかりの方は少し待ってみるのも一つです。

まとめ

  • ノーローンの審査に落ちる理由は6つある
  • 審査に通るポイントをしっかりおさえて申し込む
  • ノーローンに再申込みをする場合は、最低6ヶ月空ける

ノーローンの審査に落ちてしまう原因は1つだけではなく、いくつかの理由が考えられます。

審査に通るためのポイントをしっかりおさえることで、次回以降は審査に通りやすくなります。

もしノーローンに再度申込みを希望される場合は、「最低6ヶ月」は期間を空けることが大事です。

■あとちょっとお金が足りない人へ■
今月の支払いが重なってて数万円足りない!

こんな時、誰にも知られず素早く一時的にお金を借り入れできると非常に助かります。
私の経験を元に素早く借り入れする方法をまとめてみました。
>>1万円/2万円/3万円/5万円借りるにはどうすればいい?経験者が語る数万円を素早く誰にも知られずに借り入れする方法

問い合わせの多かった○○をまとめてみました。

当サイトでよく読まれるコンテンツ集

  • カードローン 体験談 全記事下のバナー
  • カードローンランキング top 全記事下のバナー
  • 経験者即日融資 全記事下のバナー

■上と下の記事の違い
■↑上 ネット申込+無人契約機を併用するので、受付時間以内であれば土日祝かかわらず借り入れできる。
■↓下 ネットで申込み、家にいながら借入ができる。(即日で借入できるかは条件による)

  • 来店不要 即日融資 全記事下のバナー
■あとちょっとお金が足りない人へ■
今月の支払いが重なってて数万円足りない!

こんな時、誰にも知られず素早く一時的にお金を借り入れできると非常に助かります。
私の経験を元に素早く借り入れする方法をまとめてみました。
>>1万円/2万円/3万円/5万円借りるにはどうすればいい?経験者が語る数万円を素早く誰にも知られずに借り入れする方法

カードローン・キャッシング小ネタ

イオンで買い物をする方はこのカードがおすすめ


サブコンテンツ