エポスカードのリボ払い返済額/支払金額を変更する方法と注意点について

エポスカードのリボ払い返済額/支払金額を変更する方法と注意点についてご紹介します。

リボ払いを使っていると、リボ払い返済額を変更したい場合がありますよね。

どうすればリボ払い返済額を変更できる?リボ払い返済額を変更する時の注意点は?

今回の支払いに間に合わなかった場合の対処法についても、ぜひチェックしましょう!

エポスカードのリボ払い返済額/支払金額を変更する方法

ここでのポイント

  • エポスカードはリボ払い返済額を変更できる
  • ショッピング・キャッシングで手続きが違う
  • 手続き日によりリボ払い返済額を変更する時期が違ってくる

エポスカードでは「ショッピング」「キャッシング」どちらともリボ払い返済額を変更できます。

リボ払い返済額を変更する場合は、「支払いコース」の変更手続きをしましょう。

ただし、支払いコースの変更手続き日によって、エポスカードのリボ払い返済額の変更時期が違うので理解しておきましょう。

ショッピングのリボ払い返済額/支払金額を変更する方法

ここでのポイント

  • ショッピングリボ返済額の変更手続きはネット・電話・店頭窓口のいずれか
  • 支払日・手続き日により変更される時期が違ってくる

エポスカードでショッピングのリボ払い返済額を変更したい時は、以下のいずれかで申し込みましょう。

  • ネット(エポスNet)
  • 電話(エポスカスタマーセンター)
  • 店頭窓口(エポスカードセンター)

ただし、エポスカードの支払日と手続き日により、リボ払い返済額が変更される時期が違ってくるので気をつけておきましょう。

手続き方法の詳細については、以下の「+」ボタンをタッチすると確認できます。

ネットで手続きする(詳細はここをタッチ)
ネットでショッピングのリボ払い返済額を変更する時は、会員専用オンラインサービス「エポスNet」を利用しましょう。

「エポスNet」へログイン後、「リボ支払コース変更」から手続きを進められます。

※「エポスNet」を利用するには事前登録が必要です

電話で手続きする(詳細はここをタッチ)
電話でショッピングのリボ払い返済額を変更したい時は、「エポスカスタマーセンター」に連絡しましょう。
(手元にエポスカードを準備しておく)

エポスカスタマーセンター
東京:03-3383-0101
大阪:06-6630-0101
オペレーター受付時間:9:30~18:00(自動音声24時間)
休業日:1/1

「エポスカスタマーセンター」に連絡する際は、オペレーター受付時間にしましょう。

オペレーターに繋がったら、「ショッピングのリボ払い返済額を変更したい」旨を伝えてください。

店頭窓口で手続きする(詳細はここをタッチ)
店頭窓口でショッピングのリボ払い返済額を変更したい時は、近くにある「エポスカードセンター」に行きましょう。

「エポスカードセンター」で手続きをする場合は、以下のものを持参してください。

  • エポスカード
  • 本人確認書類(運転免許証・パスポートなど)

エポスカードセンターの場所・営業時間などについては、「エポスカード公式サイト」から確認できます。

■あとちょっとお金が足りない人へ■
今月の支払いが重なってて数万円足りない!

こんな時、誰にも知られず素早く一時的にお金を借り入れできると非常に助かります。
私の経験を元に素早く借り入れする方法をまとめてみました。
>>1万円/2万円/3万円/5万円借りるにはどうすればいい?経験者が語る数万円を素早く誰にも知られずに借り入れする方法

キャッシングのリボ払い返済額/支払金額を変更する方法

ここでのポイント

  • キャッシングリボ返済額の変更手続きはネット・電話・店頭窓口のいずれか
  • 支払日・手続き日により変更される時期が違ってくる

エポスカードでキャッシングのリボ払い返済額を変更したい時は、以下のいずれかで申し込みましょう。

  • ネット(エポスNet)
  • 電話(エポスカスタマーセンター)
  • 店頭窓口(エポスカードセンター)

ただし、エポスカードの支払日と手続き日により、リボ払い返済額が変更される時期が違ってくるので気をつけておきましょう。

手続き方法の詳細については、以下の「+」ボタンをタッチすると確認できます。

ネットで手続きする(詳細はここをタッチ)
ネットでキャッシングのリボ払い返済額を変更する時は、会員専用オンラインサービス「エポスNet」を利用しましょう。

「エポスNet」へログイン後、「リボ支払コース変更」から手続きを進められます。

※「エポスNet」を利用するには事前登録が必要です

電話で手続きする(詳細はここをタッチ)
電話でキャッシングのリボ払い返済額を変更したい時は、「エポスカスタマーセンター」に連絡しましょう。
(手元にエポスカードを準備しておく)

エポスカスタマーセンター
東京:03-3383-0101
大阪:06-6630-0101
オペレーター受付時間:9:30~18:00(自動音声24時間)
休業日:1/1

「エポスカスタマーセンター」に連絡する際は、オペレーター受付時間にしましょう。

オペレーターに繋がったら、「キャッシングのリボ払い返済額を変更したい」旨を伝えてください。

店頭窓口で手続きする(詳細はここをタッチ)
店頭窓口でキャッシングのリボ払い返済額を変更したい時は、近くにある「エポスカードセンター」に行きましょう。

「エポスカードセンター」で手続きをする場合は、以下のものを持参してください。

  • エポスカード
  • 本人確認書類(運転免許証・パスポートなど)

エポスカードセンターの場所・営業時間などについては、「エポスカード公式サイト」から確認できます。

リボ払い返済額/支払金額を変更する時の注意点について

ここでのポイント

  • 申し込み時期によってリボ返済額が変更されるタイミングが違う
  • リボ払いの返済期間が伸びれば総支払額も増える

エポスカードのリボ払い返済額を変更する時は、必ずしも直近の請求金額に反映する訳ではありません。

エポスカードの支払日や変更手続き日によって、リボ払い返済額が変更されるタイミングが違ってくるので注意しましょう。

また、リボ払い返済額を減らした時には、リボ払いの支払い期間が長くなるので総支払額が増えます。

ですので、エポスカードのリボ返済額を変更する方は、計画的に手続きしましょう。

リボ払い返済額/支払金額の変更が間に合わなかった場合はどうすればいい?

ここでのポイント

  • 多めに払いたかった場合は増額払いをする
  • 支払いを減らしたい場合はキャッシング/カーローンを利用する

エポスカードのリボ返済額を変更したけど、今回の支払い分が変更できずに困っている方も多いのではないでしょうか。

今回のリボ返済額を変更できなかった時には、あなたの状況によって対処法が違ってきます。

多めにリボ返済金額を支払いたかった場合

エポスカードのリボ返済額を多めに支払いたかった方は、以下のいずれかで対処しましょう。

  • ATMで支払う
  • エポスカードセンターで支払う
  • インターネット決済で支払う

詳しい対処法については、以下の「+」ボタンをタッチすると確認できます。

ATMで支払う(詳細はここをタッチ)
リボ払い返済額を多めに支払いたい場合は、近くの「ATM」でしましょう。

リボ払いの返済は、「エポスATM」をはじめ提携金融機関ATMから支払いが可能です。

リボ払いの返済ができる具体的なATMは、「エポスカード公式サイト」で確認しましょう。

※ATM利用手数料が発生する場合があります
※請求確定分の支払いはできません

エポスカードセンターで支払う(詳細はここをタッチ)
リボ払い返済額を多めに支払いたい場合は、近くの「エポスカードセンター」でしましょう。

エポスカードセンターで支払う場合は、以下のものを持参してください。

  • エポスカード
  • 本人確認書類(運転免許証・パスポートなど)
  • 支払うための現金

エポスカードセンターの場所・営業時間などについては、「エポスカード公式サイト」から確認できます。

エポスカードセンターで支払いする場合は、スタッフに注意点や不明点などを聞いておきましょう。

インターネット決済で支払う(詳細はここをタッチ)
リボ払い返済額を多めに支払いたい場合は、「インターネット決済」でしましょう。

インターネットバンキングを契約している方は、ネット経由でリボ増額払いが可能です。

ただし、システムメンテナンスにより、利用できない時間帯があるので注意しておきましょう。

インターネット決済ができる具体的な金融機関については、「エポスカード公式サイト」から確認できます。

※事前にインターネットバンキングの契約が必要です
※請求確定分の支払いはできません

リボ返済金額を減らしたかった場合

エポスカードのリボ返済額を減らしたかった方は、以下のどちらかで対処しましょう。

  • キャッシングを利用する
  • カードローンを利用する

詳しい対処法については、以下の「+」ボタンをタッチすると確認できます。

キャッシングを利用する(詳細はここをタッチ)
クレジットカードのキャッシング枠をお持ちの方は、「キャッシング」を利用しましょう。

キャッシングを利用することで、請求金額の不足分を補填することが可能です。

ただし、新規でクレジットカードのキャッシング枠を設定する場合は、1週間ほどかかる場合があるので注意しておきましょう。

カードローンを利用する(詳細はここをタッチ)
お持ちのクレジットカードにキャッシング枠がない方は、「カードローン」を利用しましょう。

カードローンを利用することで、請求金額の不足分を補填することが可能です。

近頃のカードローン会社では、土日や祝日にも即日融資してくれるところもありますよ。

まとめ

  • エポスカードはリボ払い返済額を変更できる
  • リボ払い返済額を変更する場合はネット・電話・店頭窓口のいずれか
  • 支払日・手続き日でリボ払い返済額の変更される時期が違う
  • 間に合わなかった場合はリボ増額払い/キャッシング・カードローンを利用する

エポスカードのリボ返済額は、ネット・電話・店頭窓口のいずれかで変更手続きをしましょう。

ただし、支払日・手続き日でリボ払い返済額の変更される時期が違うので気をつけてください。

もしも、今回のリボ返済額を変更できなかった方は、「リボ増額支払い」or「キャッシング・カードローン」で対処しましょう。

■あとちょっとお金が足りない人へ■
今月の支払いが重なってて数万円足りない!

こんな時、誰にも知られず素早く一時的にお金を借り入れできると非常に助かります。
私の経験を元に素早く借り入れする方法をまとめてみました。
>>1万円/2万円/3万円/5万円借りるにはどうすればいい?経験者が語る数万円を素早く誰にも知られずに借り入れする方法
サブコンテンツ