アコム[AC マスターカード]ショッピング/キャッシングの金利手数料について

「毎月なんとなく返済をしているけれど、金利手数料はどのくらい掛かっているのかな・・・」

クレジットカードの返済をしている時に、金利手数料がどのくらい掛かっているのか気になることってありますよね。

この記事では、アコム[AC マスターカード]の返済にかかる金利手数料について、ご紹介していきます。

金利手数料を減らすためのポイントについても触れていますので、参考にしてみて下さいね。

ショッピング枠の金利手数料について

ここでのポイント

  • 支払い方法はリボ払いのみ
  • 毎月6日までに支払いをすると手数料は掛からない
  • 35日ごとの支払いは手数料が掛かる

アコム[AC マスターカード]の支払い方法はリボ払いのみとなっており、金利手数料は10%~14.6%(実質年率)になります。

毎月20日(締め日)までの利用分を翌月6日(支払日)までに返済をすると、金利手数料が掛かることはありません。

実質年率は利用限度額やアコムの審査で変わってきますが、1番高い利率が設定されることを想定しておきましょう。

リボ払い

毎月20日までの利用分を翌月6日までに返済しなかった場合は、翌月7日から数えて35日以内にリボ払いをすることになります。

リボ払いの残高によって金利手数料が変わることになり、計算式は以下となっております。

リボ払い金利手数料の計算式
リボ払い金利手数料=リボ利用残高×14.6%÷365日×利用日数

リボ払い残高が10万円(実質年率14.6%)で30日経過した場合の金利手数料
100,000円×14.6%÷365日×30日=1,200円

リボ払い残高10万円(実質年率14.6%)を30日間利用した場合は、1,200円の金利手数料が掛かってくることになります。

キャッシング枠の金利手数料について

ここでのポイント

  • リボ払いの金利手数料が掛かる

キャッシング枠の金利手数料は3.0%~18%(実質年率)となっており、リボ払いの金利手数料が掛かります。

利用限度額 実質年率
1~99万円 7.7%~18.0%
100~300万円 7.7%~15.0%
301~500万円 4.7%~7.7%
501~800万円 3.0%~4.7%

実質年率については利用限度額や審査によって違いがありますが、1番高い利率が設定されることを想定しておきましょう。

キャッシング金利手数料の計算方法
キャッシング金利手数料=借入残高×18%÷365日×利用日数
うるう年の場合は365日→366日
小数点以下切り捨て

例として、10万円を30日間キャッシング利用した場合の金利手数料は以下となります。
うるう年でない
借入の当日は利用日数に含まれません

100,000円×18%÷365日×30日=1,479円

キャッシング枠10万円を30日間利用した場合(実質年率18.0%)は、1,479円の金利手数料が掛かってくることになります。

■あとちょっとお金が足りない人へ■
今月の支払いが重なってて数万円足りない!

こんな時、誰にも知られず素早く一時的にお金を借り入れできると非常に助かります。
私の経験を元に素早く借り入れする方法をまとめてみました。
>>1万円/2万円/3万円/5万円借りるにはどうすればいい?経験者が語る数万円を素早く誰にも知られずに借り入れする方法

キャッシング利用手数料について

ここでのポイント

  • 提携ATMでキャッシングを利用すると手数料が発生する
  • アコムATMで利用する場合は手数料が無料

アコム[AC マスターカード]のキャッシングを、コンビニなどの提携ATMで利用する場合は利用手数料が発生します。

キャッシング利用手数料
提携ATM 10,000円以下:108円
10,001円以上:216円
アコムATM 無料

1回あたりの利用手数料になります。

また、アコムATMで利用する場合は手数料が無料となりますので、近くに店舗がある方は手数料を節約することができます。

金利手数料を抑えるための3つのポイントについて

ここでのポイント

  • 金利手数料や利用手数料がかからない方法を選択する
  • 返済期間を短くすると金利手数料を抑えられる

アコム[AC マスターカード]の金利手数料を減らすためには、3つのポイントを押さえておきましょう。

  • 金利手数料が発生しない返済方法を選択する
  • 利用手数料なしの方法を選択する
  • 返済期間を短くする

それでは、1つずつ確認していきましょう。

金利手数料が発生しない返済方法を選択する

アコム[AC マスターカード]ショッピング枠の利用分(毎月20日まで)を、翌月6日(支払日)までに返済をすると金利手数料が掛かりません。

翌月6日を過ぎてしまうと翌月7日から金利手数料が発生し、1日ごとに加算がされていきます。

また、キャッシング枠に関しては借入れをした時点から金利手数料が発生しますので、注意しましょう。

利用手数料なしの方法を選択する

アコム[AC マスターカード]のキャッシングをコンビニなどの提携ATMで利用する場合は、利用手数料が掛かってきます。

キャッシングの借入額によって108円~216円の手数料が掛かりますが、利用回数が増えてくると気づかない内に相当な金額になっていきます。

アコムATMで利用する場合は手数料は無料になりますので、近くにアコム店舗がある方はそちらを利用するようにしましょう。

返済期間を短くする

アコム[AC マスターカード]の返済方法はリボ払いのみとなっておりますので、返済期間が長引くほど金利手数料が掛かってきます。

キャッシング50万円借入れ(実質年率18%)
10回払い 42,617円(金利手数料)
20回払い 82,448円(金利手数料)

キャッシング50万円の10回払いと20回払いでは、金利手数料を払う金額が40,000円ほど変わってくることになります。

お金に余裕がある月は、「毎月の支払金額を多くする」などをして返済期間を短くすると、金利手数料の節約に繋がっていきます。

まとめ

【ショッピング枠】の金利手数料

返済方法 金利手数料
毎月20日(締め日)までの利用分を翌月6日までに返済をする 無料
リボ払い 年率10%~14.6%

【キャッシング枠】の金利手数料

返済方法 金利手数料
リボ払い 年率3.0%~18%

アコム[AC マスターカード]ショッピング枠/キャッシング枠は、リボ払いのみとなっており、返済方法によって金利手数料が掛かってきます。

リボ払いは便利な返済方法になりますが、返済期間が長引いてしまうと金利手数料が膨らんでしまいます。

アコム[AC マスターカード]を利用する際には、無理のない支払い計画を立て、金利手数料を減らすようにしましょう。

■あとちょっとお金が足りない人へ■
今月の支払いが重なってて数万円足りない!

こんな時、誰にも知られず素早く一時的にお金を借り入れできると非常に助かります。
私の経験を元に素早く借り入れする方法をまとめてみました。
>>1万円/2万円/3万円/5万円借りるにはどうすればいい?経験者が語る数万円を素早く誰にも知られずに借り入れする方法

問い合わせの多かった○○をまとめてみました。

当サイトでよく読まれるコンテンツ集

  • カードローン 体験談 全記事下のバナー
  • カードローンランキング top 全記事下のバナー
  • 経験者即日融資 全記事下のバナー

■上と下の記事の違い
■↑上 ネット申込+無人契約機を併用するので、受付時間以内であれば土日祝かかわらず借り入れできる。
■↓下 ネットで申込み、家にいながら借入ができる。(即日で借入できるかは条件による)

  • 来店不要 即日融資 全記事下のバナー
■あとちょっとお金が足りない人へ■
今月の支払いが重なってて数万円足りない!

こんな時、誰にも知られず素早く一時的にお金を借り入れできると非常に助かります。
私の経験を元に素早く借り入れする方法をまとめてみました。
>>1万円/2万円/3万円/5万円借りるにはどうすればいい?経験者が語る数万円を素早く誰にも知られずに借り入れする方法

カードローン・キャッシング小ネタ

イオンで買い物をする方はこのカードがおすすめ


サブコンテンツ