経験者が語る。カードローンで効率よく即日融資を受けるための戦略

カードローン 即日融資

どうも 元だめだめ人間の管理人です。

お金って突然必要になる時がありますよね。
お金が無いときに限って2-30万円くらいの
まとまったお金が必要になる時があります。

あれってなんなんですかね?
神様は我々に試練を与えすぎです。

もう十分に試練を
耐え抜いてきているのに・・・

ということで今回のお話は
突然お金が必要になった人向けの記事で
カードローンで効率よく即日で借りる戦略
書いていきたいと思います。

カードローンを即日で借入するためのポイント

まずは効率よく即日でかりるポイントこちらです。

  1. 有名どころの消費者金融にする
  2. 借入希望金額は2~30万円
  3. ネットで申込→カード受取は無人契約機
  4. 必要書類を用意する
  5. 申込から借入までの実際の流れ

時間が無いという人は
この流れに沿って手続きすると
効率よく即日で借入することができます。

では、これらのポイントを
詳しく解説します。

※青文字で下線のある項目↑をクリックすると
その項目にジャンプします。

即日融資 カードローン

今すぐお金が必要/あまり時間が無い人はこちら

三井住友フィナンシャルグループ
プロミス
当サイト管理人が長い間お世話になった業者
このサイトからの申し込みNo.1
業界トップクラスの大手だから安心
土日祝でも新規での即日借り入れが可能
夜の申込で翌日早い時間帯に借入可能
プロミス
4.5~17.8
500万
最短30分
最短1時間
多くの人に選ばれる3つの理由
  • 銀行がバックに控える資金力で審査も早
  • 利用者の多い大手 借りられる幅も広い
  • 初心者でも丁寧に案内してくれる安心感

有名どころの消費者金融にする

借入先は
有名どころの大手消費者金融にします。

大手だと
プロミスアコム、アイフルですね。

なぜかと言うと
大手消費者金融会社は金利が高い分
スピードを売りにしています。

消費者金融と銀行系カードローンとの違い

銀行系のカードローンも即日をうたって
いますが、審査の際、銀行だけでなく
保証会社の審査もあるので
消費者金融よりもスピード的に劣ります。

保証会社は大手消費者金融だったりするので
スピードでは消費者金融に負けますよね^^

実際僕が借り入れした時も
プロミス、アコム、アイフルは
即日借入に成功しています。

申し込んでから約1時間半程度でATMから
お金を引き出すことが出来ました。

ということで
借入先は大手消費者金融にしぼりましょう。

即日融資 カードローン

借入する金額は20-30万円程度にしておく

希望借入額を
いきなり50万円(収入証明不要上限)
で申し込むのはやめましょう。

20-30万円程度にするのがベストです。

初めてその会社に融資を申し込んだ時
借入ができるのはせいぜい20-30万。

僕の経験だと初めて借りた時の金額は
プロミス20万、アコム30万
アイフル25万
でした。
このことからも20-30万が
ちょうどいいと思います。

管理人の体験談はこちら
>>管理人のカードローン体験談その1

ちなみにいきなり50万円を借りれた
消費者金融もいました。

武富士50万 アイク50万 日立信販50万
が この3社は倒産してしまいましたね(汗)

また、希望額を大きくしすぎて
変に勘ぐられたくないという考えも
あります。

どうせ 20-30万しか借りれないなら
最初からその金額で設定したほうが
よいです。

借り入れした後、しっかり返済を繰り返し
信用をあげて限度額を上げるほうが
いいと思います。

即日融資 カードローン

申込はネット→カードの受取は無人契約機にする

申込はネット
カードの受け取りは無人契約機
にします。

なぜネット申し込みをするの?

『なんで?
どうせ無人契約機に行くんだから
ネットで申込じゃなくても
いいんじゃない?』

そうですね
ぶっちゃけ僕もそう思ってました。

なぜネットで申込をするか
それは無人契約機での待ち時間を
短縮するため
です。

ひと昔は
インターネットが普及していなかったので
カードローンを即日で借入するには
無人契約機に行くしかありませんでした。

消費者金融などでカードローンの
申込するのはかなり抵抗ありますよね。

僕も初めて借りた時、無人契約機に行くのは
かなり勇気がいりました。

本気で即日で借り入れするには
無人契約機に行くの早いですが
今は先にネット申込ができます。

ネット申込の無い時代は
30分近くあの無人契約機の中で
じっと待っているものでした。

あれ
すっごい嫌なんですよね(汗)
非常に何とも言えない気持ちだったのを
覚えています。

しかし、ネット申込を使うことで
そこの部分をショートカット出来ます。

即日融資に無人契約機を使う理由

『それだったら
ネットだけでやればいいじゃん』

そうそう
これ僕もそう思いました。

しかし、そうもいかないんですよね。

ネット申し込みだと
条件によって即日で借入が
できない
ことがあります。

問題なのはネット申し込みの融資は
銀行振込だということ。

土日祝では審査が通っても
銀行口座には振り込ません。

平日でも時間帯によっては審査通っても
15時以降になってしまえば
翌日の振込となってしまいます。

それが金曜日であれば
翌週の月曜日になってしまいます。

それだと使うべきお金が
期日までに間に合わない
ということになります。

というネット申込、無人契約機の弱点
お互いに補うやり方がこの戦略となります。

※各社審査回答時間は9:00~21:00
ですので時間内に申し込んでください。

振込手続きが時間内であればネット完結での即日融資は可能

当日での振込み可能時間内までに
審査が通り、振込手続きが済んでいれば
当日に融資を受けることが可能です。

以下が代表的な業者の
当日の振込可能時間です。

持っている銀行口座によっては完全在宅での即日融資可能

銀行口座によっては
メンテナンス期間を除き
365日24時間即振込できます。

これらの条件が整えば
完全在宅で即日融資を
受けることができます。

その内容はこちらの記事で詳しく
解説しています。
>>完全在宅での即日融資を受ける方法

ぜひ参考にしてください。

今後、突然借入が発生する可能性が
あるのであれば、とりあえず銀行口座を
取得しておくのも良いですね。

即日融資 カードローン

必要書類の用意

ここまで借入戦略がほぼ固まりました。
これからは準備編です。

無人契約機に行く前に
必要書類を用意しておきます。

カードローンの申込にあたって
本人確認書類が必要です。

本人確認書類として認められるのは
以下の書類です。
この中から1つでもあればよろしいです。

  • 運転免許証
  • 健康保険証
  • 住金基本台帳
  • パスポート
  • 印鑑証明書

そしてここからが即日で借入する中で
大事なポイント・・・

会社の在籍確認を書類で済ます

平日であれば消費者金融側から
会社に連絡してもらえば
つながるので問題ありません。

しかし、土日祝であれば
会社での在籍確認はできず
その日には借入することはできません。

また、会社に在籍確認の連絡を
してほしくない人もいると思います。

ここでこの問題を解決できる方法が
あります。

在籍確認を書類で済ませてしまうことです。

事前に消費者金融に在籍確認は書類で
行うことを伝えておきます。

消費者金融会社はそういう相談も
できますので、これを伝えておけば
在籍確認を書類で済ませることができます。

在籍確認の書類としては
以下のものです。

  • 給料明細書
  • 社名が入った健康保険証
  • 社員証
  • 源泉徴収票

消費者金融会社によって
必要書類は変わります。

給料明細書数カ月分必要であったり
源泉徴収票が必要になったりするので
その都度確認して下さい。

これで会社に電話が行くこともないですし
土日祝でも借入ができるようになります。

即日融資 カードローン

申込から借入までの実際の流れ

それでは申込から借入までの
実際の流れを解説していきます。

ネットで申し込む

まず消費者金融会社のホームページを開き
ネットでの申込をします。

※各社審査回答時間は9:00~21:00
ですので、時間内に申し込んでください。

申込が完了したら
消費者金融会社にメールもしくは
お問い合わせでカードは無人契約機で
受け取ることを伝えてください。

また、
在籍確認を書類を済ませたい方は
その旨も一緒に伝えてください。

必要書類をメールもしくはFAXで送る

該当する必要書類も送ります。
必要書類の詳細は
各社に問い合わせてください。

これらの書類はメール、FAXでの
提出でオッケーです。

無人契約機でカードを受け取り
ATMで借入

審査完了の連絡が来たら
無人契約機に移動します。

審査が通る自信のある人は
審査完了の電話が来る前に
無人契約機まで移動したほうが
効率がいいです。

無人契約機でカードを受け取り
ATMでお金を引き出し
これで借入完了です。

ここまでがカードローンで
効率よく借入するまでの流れです。

この記事を参考にして
ぜひやってみてください。

初めてでも他に借入があっても大丈夫

他に借り入れがなく収入が安定していれば
この流れで即日での借入は
可能だと思います。

他に借入があっても
延滞することなく返済をしっかりしていれば
借入金額にもよりますが
即日での借入が可能です。

僕が実際借り入れした体感では
他に借入があり返済実績があったほうが
借入しやすいと思いました。

初めての人よりも信用性が高いので
そういう流れになるのかなと思います。


以下 僕がこれまでの経験を元に
今だから思う
ここにしておけばよかったという

業者をランキング形式で紹介します。

今だから思う ここにすればよかったランキング

三井住友フィナンシャルグループ
プロミス
当サイト管理人が長い間お世話になった業者
業界トップクラスの大手だから安心
30日間無利息期間だから借りやすい※1
土日祝でも新規での即日借り入れが可能
夜の申込で翌日早い時間帯に借入可能
プロミス
4.5~17.8
500万
最短30分
最短1時間
即日融資審査最短30分3秒診断30日間無利息
ここがよいと思わせる
3つのポイント
  • 業界トップクラスの大手 TVCMでも有名
  • ネット完結で30日間無利息
    ※1:詳しくは公式サイトへ
  • 3秒簡単診断 最短30分審査
    1時間融資も可
※1 『メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要』
プロミスの便利なサービス
メアドWeb明細利用で
30日間無利息※1
Web契約で来店不要
即日融資可能
申込、借入、返済
24時間365日OK
土日祝でも新規での
即日借り入れが可能

三菱UFJファイナンシャルグループ
アコム
当サイト管理人がお世話になった業者
30日間無利息サービス実施中!
土日祝でも新規融資1時間が可能
夜の申込で翌日早い時間帯に借入可能
3.0%~18.0%
800万
最短30分
最短1時間
最短1時間で融資可能審査最短30分3秒診断30日間無利息
ここがよいと思わせる
3つのポイント
  • CMで有名な業界最大手だから安心
  • 最短30分審査・最短1時間で融資可能
  • 初めての方は30日間無利息サービス有
アコムの便利なサービス
初契約の方は
30日金利0円
借り入れ可能か
3秒で診断
「うっかり」も
しっかりサポート
土日祝でも新規での
融資1時間が可能
アイフル
はじめての方は利息0円(最大30日間)
審査最短30分 最短即日融資
土日祝でも新規での最短即日借り入れ
夜の申込で翌日早い時間帯に借入可能
アイフル
3.0%
~18.0%
最大800万
最短30分
最短即日融資
最短即日融資審査最短30分1秒診断30日間無利息
ここがよいと思わせる
3つのポイント
  • はじめての方なら最大30日間利息0円
  • 最短30分で審査完了。最短即日融資
  • 知り合いに知られること無く借入可能


即日融資 カードローン